プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/12 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:591
  • 昨日のアクセス:1841
  • 総アクセス数:4681939

APIA Homepage

代替テキストを記述

捨てるのちょい待ち! 松尾道洋

松尾道洋です。中国地方は梅雨入りして、若干ですが湿ってます。まだこれからですが、今日はもう蒸し暑い感じ。貴重な晴れ間を利用して?これから出番も増えてくるテントのメンテナンスです。

n2b24ej9bbxacuc9ks7s_480_480-a6f4867a.jpg

その様子がこちら。

はい。たぶん7~8年ぶりくらいに張りました。
シェラデザインのディバインライトニング。もうとっくに廃盤です。

廃盤なんですが、この手のテントは代替できるものが少なく、古いから捨てるかな、、、という扱いには決してならないモノでもあります。

ウチにはソロ~ファミリーまでのテントが幾つかあるのですが、昔ほどテント泊をする機会も無くなり、OD用品は持て余しています。それでもまあ、時折メンテだけはしているのですが、今回のははっきり言って寿命を迎えている状態でした。
フライシートやボトムの内側がなんだかネチャネチャ。。。これは加水分解している証拠で防水効果を発揮しない、テント生地としては役目を終えた状態です。もう爽やかに捨てても良い症状なんですが、先に書いたようにこの手のテントは、代替品が中々見つからないんです。


yuynupymnty9jbyu8bkh_480_480-5dc0ab56.jpg

重曹に浸けると既存の防水コーティングが剥がれて、生地は無垢の状態に戻ります。当然、雨や結露に耐えれないものになってしまうんですが、古いコーティングを剥離するとネチャネチャは無くなります。

その後、再度コーティング剤なりに漬け込み乾燥、と。これでテントは再生です。


getjfye92b72b37ho7rm_480_480-5c3869f8.jpg

重曹はシームテープも剥がしてしまうので、漬け込むのは最終手段。ですから、とことんメンテできる人にはオススメです。

6wssip7fb6vt8ycb8mv2_480_480-dd0edc7e.jpg


釣りとは関係のないお話でした。





さて、こちらも近づいてきました~!

n29k7yzpobj5isik573c_480_480-cab7120b.jpg

そして!

eaw7kpswrmvii6c8cfgz_480_480-268b0256.jpg

7月1日は愛知でも!お気軽にお越しくださいませ☆
 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ