プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/8 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:230
  • 昨日のアクセス:1253
  • 総アクセス数:2638298

QRコード

VS モンスター鱸④

S字アクションが効くっつって、Sラッシュがどうたら、でも、使わなんくなってどうたらだったっけ?
で、スネコンだっけ?

いや、スネコンのお話しはまだ早いっすわ。
その前にエバグリさんちのシードライブだわ。
これ書かないとスネコンの結び付かないんだわ。

シードライブ、シードラ

ま、ビッグベイトのカテゴリーに入ってはいるが、おれ的には非常に微妙だ。
ちょっとサイズが中途半端だよね。
いかにも、MLクラスのシーバスロッドで投げれる事が絶対条件で作られたジョイントルアーって感じよね?
良く言えば使いやすいサイズ。
悪く言えば、シーバスマンに流通させるための迎合的な?
ビッグベイトマニアにはあまり支持されてる印象もないが、鬼のような釣獲力を持ったルアー。
アップへくるくるボッチャーンと投げたらあとはラインに引かせてナチュラルドリフトで美味しい思いをいっぱいした方も多かろう。
おれもそのクチ。
ただ、7年ばかし前かな、こいつの使用方法にヒト手間加えれば猛烈な対モンスタールアーになる事を発見した。

このルアー、くねくねしながら結構沈むのね。
そして、ちょっとラインにテンション掛けたら猛烈に浮上するのね。
軽いジャークなんか加えちゃえば、ピョーンと、シャローならば表層付近まで浮上する。

『S字アクションとアップスライド』これが、上げ潮に乗ってゆっくり川に差してくるモンスター鱸に対して驚異的に効いた。
察しの早い方ならば既にお分かりだろう。
これ、シーマガにおれが以前書かせていただいた現在おれの超得意メソッドの『スラックジャーク&フォール』そのものなわけ。

svm4rbo64pe398jcrg7g_920_690-4bf0ac96.jpg

どや~(笑)

xogum9o5zhtagiss4o8p_920_690-93ec4f9f.jpg

めーたーすずきー!

そしてこのメソッドは、スネコンで完全再現されて、なおかつワンボディーであるスネコンにより、飛距離を武器に広範囲で威力を発揮するに至ったわけ。




Android携帯からの投稿

コメントを見る

上宮則幸さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!