プロフィール

佐藤祐二

福岡県

プロフィール詳細


te38rr64s7gagb85ubbb-2ac7df01.jpg""

74yjzvb58ehc97bo9jx8-bd72bb00.gif

67w524bwtdj6xew5ccnh-5ab57099.jpg

vtijpdoahvb3nybrrrf8-770a1c4a.jpg

y8xrnig45ex4th82a94u-7a47f491.jpg

b7z2rbna8pyai3dn539m-87c6537a.jpg

sitebanner150_action.gif

3jvkankb83ksyhyc28nz-22be4608.png

u69mi2g2d8dianog46nj-6e9c53a8.jpg

xm7h48vriec2apxa8hb8-c3586047.jpg

airdwm5bzyfhd4v6pt6v-d3b0d0b5.png

jb9vovks2fygkn7ek9dv-258c4090.gif

ee37mo9oeggv8o9u6n9f-bd0ab0e6.png

gy63433u3fxvhzpipcxk-07520ac8.jpg

zc82exovtifesy4iurjg-2665d9bc.gif

wvf9gto9ph6ajvso5y83-3eedc4ea.jpg

2ddppg6mxvs8d97n29vn-b845309e.gif

pn8vimmaxp765sfkagt5-77ecc809.jpg

カレンダー

<< 2018/8 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:55
  • 昨日のアクセス:116
  • 総アクセス数:868893

QRコード

海上保安庁に囲まれて・・・

海上保安庁の職員の方々は、
海上だけではなく、ショアパトロールもされて
いるとの事です。
その場合、自ら声を掛け船舶検査書の提示や、
その他の調査をやっていただくと言う遊漁船ガルフの
園田船長。それにより楽しく釣りをしている最中に、
呼びとめられる事も少なくなると言います。
流石です。写真では、不敵な笑み…

続きを読む

L♡VE EARTH2018♪

福岡市から始まった大規模な地域環境美化活動、
ラブアース・クリーンアップ。
今では、九州はもちろん、山口県、石川県、北海道
にまで広がっているようです。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/jigyokeigomi/opinion/1.html
福岡市では、6月10日(日)9:00~受付
市内約200の会場で開催されるようです。

続きを読む

博多湾ボートシーバス

あっと言う間のGW。
まぁ、ほとんど仕事でしたが・・・
湾奥でも、そろそろランカーを見る季節ですが、
今年もベイトの入りがイマイチ。
                            SAYORIS-Z99 (LITTLE JACK)
セイゴは短い時合いで、ダダダァと釣れるが、なかなか大きな
個体は混ざらない。
そんな中、湾…

続きを読む

みらいを拾うVol.38

またまた週末は、北風で微妙に寒かったりしますが・・・
50肩リハビリ中に、冷えはこたえます(泣)
去る3月25日は、博多湾未来プロジェクト
第38回「みらいを拾う」清掃活動を開催しました。
場所は、福岡市東区を流れる多々良川の下流域。
 
ここは、プロジェクトが選定した強化エリアにて
かなりの回数を重ねてきまし…

続きを読む

広域に拡散する漂着ゴミ

漂着ゴミには、多様な発生源がある。
地域の河川を通して海に流出したもの。
海域へ直接投棄されたもの。
海外から越境して流れ着いたもの。
一旦海へ流入すると、漂流・漂着・蓄積、そしてまた漂流を繰り返す。
また、季節風と潮流により、同じ時期に同じ場所に大量に漂着する
傾向がある。
通常の河川敷や港内のゴミに比…

続きを読む

漂着ゴミがスゲェ・・・

毎年1月は、西浦漁港にて実施していますが、
昨年の11月に、ジャパン・クリーン・プロジェクトで
実施し、現在もなおきれいな状態を保っているようです。
よって、予定を変更し、
博多湾未来プロジェクト第37回
「みらいを拾う」清掃活動は、
糸島半島の西部、野北漁港にて開催します。
日時:1月28日 9:00~…

続きを読む

BEST BOUT 2017

今年は、BEST BOUT を選べるほどの
釣果はなかったが・・・
1月~毎年足を運ぶエリアにて、
狙った魚が全く釣れなく悪党苦戦した日々。
そんな中、2月末にようやくサヨリスに喰らいついてきた
アフターシーバス。凍えそうな寒さも、一気に蹴散らした
最高の一尾だった。
それから、夏にリトルジャック松尾社長と
メタル…

続きを読む

無い事で味わう喜びもある

2015年11月
2016年11月
そして、2017年11月
博多湾未来プロジェクト
第36回「みらいを拾う」清掃活動は、
11月26日(日)福岡市東区多々良川中流域にて、
通常の河川敷清掃に加え、
毎年恒例の、根掛かりルアー・ライン回収を同時進行で開催。
アングラー目線で、これまで数個は発見、回収できて…

続きを読む

今年最後の清掃&ロストルアー回収

通い慣れたフィールドでさえ、
年に数回、ルアーをロストさせる事がある。
大半は、大雨後の地形変化に伴い、流れ沈んだ物体に
引っかけてしまうというケース。
そかし、多くのアングラーがそうであるように、
私も大潮干潮に、回収に足を運ぶ。
数日後であれば、フックも錆びる事無く普通に使える。
全てが回収できる訳で…

続きを読む

減ったのは魚やアングラーではない

最近よく釣具屋さんで耳にする。
ソルトルアーがあまり売れない・・・
釣れないから?
アングラーも減った?
確かに店内は、タイラバをはじめ、インチクや
スロージグ等、オフショアのアイテムに押されぎみ感はある。
しかし、本当にそうだろうか?
私のホームグラウンドの室見川河口域では、
窪地の埋め戻し作業や、中国…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ