プロフィール

佐藤祐二

福岡県

プロフィール詳細


te38rr64s7gagb85ubbb-2ac7df01.jpg""

74yjzvb58ehc97bo9jx8-bd72bb00.gif

67w524bwtdj6xew5ccnh-5ab57099.jpg

vtijpdoahvb3nybrrrf8-770a1c4a.jpg

y8xrnig45ex4th82a94u-7a47f491.jpg

b7z2rbna8pyai3dn539m-87c6537a.jpg

sitebanner150_action.gif

3jvkankb83ksyhyc28nz-22be4608.png

u69mi2g2d8dianog46nj-6e9c53a8.jpg

xm7h48vriec2apxa8hb8-c3586047.jpg

airdwm5bzyfhd4v6pt6v-d3b0d0b5.png

jb9vovks2fygkn7ek9dv-258c4090.gif

ee37mo9oeggv8o9u6n9f-bd0ab0e6.png

gy63433u3fxvhzpipcxk-07520ac8.jpg

zc82exovtifesy4iurjg-2665d9bc.gif

wvf9gto9ph6ajvso5y83-3eedc4ea.jpg

2ddppg6mxvs8d97n29vn-b845309e.gif

pn8vimmaxp765sfkagt5-77ecc809.jpg

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:40
  • 総アクセス数:890522

QRコード

【再現性】

2週間前と同時刻に同じエリアの同じ磯場に乗る。

潮動もほぼ同じとみられるが、そこは自然界まったく同じであろうはずがない。

気温、水温はほぼ同じだが風向きとウネリが相違している。

ただ2週間前と同時刻に竿を振っているのは事実であるが、仮に今回

魚が釣れたとして、それは「再現性」を立証できたことになるのだろうか?



「再現性」とは、ある事象がテーマとなった時に、それを成り立たせていると

考えられる要素や要因に還元したときに、同じ要素や要因を条件として整え

た時に、再びまったく同じ事象が起こる性質をそなえていること。

という概説がある。これを備えている時は、再現可能な実験内容と手順に

従って、異なった実験から同じ結果が得られるのなら、実験結果は妥当な

ものとされ、その事象は科学的「再現性」があるとされる。



そもそも学生時代に経験した科学の実験のように、自然を相手取る釣り

に関して同等の結果を求めるのは無理な話かもしれない。しかも相手は

生きた魚、ルアーにはまったく興味を示さない個体も多いという話も聞い

ている。釣りに対する「再現性」とは、ずばり「ヒットパターン」だと思う。

たとえば鰯の接岸により年に1、2度かなりの長時間シーバスが釣れ

続けるといった経験は誰もがもっていると思われる。これは紛れもなく

「再現性」の立証であり、ルアーのアクション、レンジ、スピード等それ

ぞれ違ったアプローチでも同じ釣果が得られる場合がある。



今回の釣行で2週間前とほぼ同時刻に1尾に出合える事ができた。





前回とは違ったルアーで探りを入れていたせいかサイズダウン。





自然相手の釣りでも、データを積み上げていけばそれなりに精度の高い

釣果が得られるのかもしれない。しかし時に、なんの情報も入れずに

気の向くままに釣行し、そこで出会える「偶発性」が生み出す1尾。

私的にはこちらの1尾のほうに、より幸せを感じられる気がする。



最近、仕事で外回りをしている際、やけに視線を感じる。

どこにでもいるおじさんなのに............

下を向きズボンのチャックを何度も確認する。

まあ、気にせず明日からまた頑張ろう (^-^)










〇 タックルデータ

ロッド : エクセルキャスター96
リール : セルテート3000
ライン : ラピノヴァX 1.2(22lb)
リーダー : プレミアマックス(25lb)

ヒットルアー : ワンダー110スリム(グリーンヘッドチャート)



      





コメントを見る

佐藤祐二さんのあわせて読みたい関連釣りログ