プロフィール

高木謙一郎

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:30
  • 総アクセス数:471821

QRコード

徘徊あるべしっ♪

どうにもこうにも柔らかい潮から、
この大潮周りでやっと「潮らしい潮」になるボク予報♪

大きな寒波と雨が絡んでシャローの変化は「大」
低水温時には、「吉」と出るときもありますが、
おおよそは「凶」と出る場合が多い印象の多い変化っすw

そして、ボクの中で魚種を問わず、ルアーな釣りに常につきまとう事♪

いつも思うのは、ルアーで狙う以上「所詮ニセモノ」が基本(笑)
本物のベイトには、臭いがあり、ステイしていても動きがありです。
自然のサークルの中で、食物連鎖の中に割って入ろうとするのがボク。

ここぞで出ないとおかしい!
って思える体感度はあっても、逆に渋い事の多い日常・・・【壁】\(-ω-;)...

あくまでもボク個人的な事ですけど(笑)

「いかにも釣れそうな時」に釣れない時ほど、
きっと「釣れない」じゃなくて、「釣る事が出来てない」だけ。
雰囲気があれば、魚はきっと相当量居ると思ってます。

・・・じゃないと、
アタらない時のモチベーションが持ちません(笑)

群れてる魚の中で、チェイスする個体は、多分1割~2割。
その中でバイトしようとする個体は、更に1~2割。
そのほとんどが、喰おうとする瞬間に見切ってしまう。

ヒットする個体がどれだけ絶滅危惧種か?
みたいな(笑)
こんなイメージを根本に持って、
「回遊シーバス」のゲーム性を妄想してます♪



最近になって、ある程度の魚と出会えてる新しいポイントへ♪

どれだけの再現性があるのか、まだまだ解らないので、
回遊のタイミングや、潮周りによるルートの変化を模索して徘徊です♪

シャローフラットで、目立つような大きなボトムの変化もなくw
流れと地形変化を探す釣りが多いボクには、
ちょっとだけ未開の境地感があります(笑)

良い感じで潮の押しが入ってるものの、
なかなかルアーへの反応はありませぬw



ガブッと出た!いつもより更にチビッコ!
【壁】\(-ω-;)...ナゼジャ

本日もこのコたちに翻弄されるパターンかな(汗)
と思ったんですが、このコは単発。
( ´ー`)フゥー...

水深が上がるにつれて、ピットブル×ブービー×マングース。
ピットブルS~ハンコックのローテーション。

サイズが上がれば個体数も少ないハズなので、集中力♪
 「高活性、高打率」とは、
とても言える状況ではなかったですけど、脱・チビッコw

結局、強かったブービーバード♪



かなり疲れを感じるガリクソンと、
アフターを感じさせない回復個体の両極端w

この2尾が同じスクールで行動してるのか?
全く別のスクールで、単発で口を使ってくれたのかな?

ちょっと悩ましいけど、お魚に友達はいないので(笑)
とりあえず、まだまだ解らない事が多すぎます。
場数を踏んで再現性を模索するしかありません♪

新しい場所とタイミングを探しての模索の釣り。
出会えただけでも次へのステップに繋がる事に期待です。

 徘徊あるべしっ♪

 

タックル
【ロッド】リップルフィッシャー フロウズ810
【リール】ダイワ セルテート2500R
【ライン】パワープロ1号×モーリスリーダー25lb
【ヒットルアー】プエブロ×GM ブービーバード90F

 

コメントを見る

高木謙一郎さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

10月21日釣行。
12 時間前
BlueTrainさん

ビッグベイトとDCリールの関係性
12 時間前
柳竿 シンゴさん

邪道チニング(爆)
1 日前
rattleheadさん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
3 日前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
4 日前
ワカメマニアさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
6 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
7 日前
有頂天@さん

D(ダシ)ー1 グランプリ(笑)
9 日前
西村さん

一覧へ