プロフィール

東レ・モノフィラメント

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

カテゴリー

最新のコメント

コメントはありません。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:12
  • 昨日のアクセス:18
  • 総アクセス数:36791

QRコード

「寒い季節の熱い釣り…コノシロ着きのビッグシーバスハント」

普段は狙って釣ることが難しいランカーサイズを高確率で、さらに複数匹キャッチ可能な期間限定のボーナスゲーム。
 
とは言え、いつ訪れるかわからないチャンスタイムをモノにするため、丸一日のキャストが当たり前?な過酷な釣りになることもしばしば。
 
平均で30cm、時に40cmを超える大型のベイトであるコノシロだけに、使うルアーも大型で重量のあるものばかり。
 
身体はもちろん、タックルへのストレスもハンパない。まさにS気質な自分にはピッタリな釣り(笑)季節風が強かったり、ヒットポイントが遠かったりすることもあるのでメインラインはできるだ細くしたいところ。
 
ただ、ルアーが水中にある時間が長ければ長いほどチャンス増えるため、不要なトラブルは元より、丸一日結び変えることなくキャストし続ける事が可能な耐久性も欠かせない。
 
現場では風や潮汐による潮の流れを読み、ベイトが溜まりそうな場所へ集中的にルアーを送り込む。
 
豪快な釣りに見えて実は繊細な釣り…。コレが今回のキーワード。刻一刻と変化する状況を見逃さずにアプローチし続ければ…。
 
88cmを筆頭に70~80cmが連発。

 
cx7z8y7hke34rvv3gcns-d76a0c6c.jpg
 
xxmeety9afebrx2aiyuf-de47c828.jpg

思わずニヤニヤしてしまう満足な釣行となりました。
 
ちなみに………12時間休みなしでキャストしたのは内緒ですが(笑)

 
タックルデータ
ロッド 11フィートヒラスズキ用
リール 3000番
ライン シーバスPEパワーゲーム 18lb
リーダー トヨフロン®スーパーL・EX 6号
ルアー ビッグバッカー128、15センチ超のミノー、
ビッグベイトなど

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

秋の名港シーバス攻略
2 時間前
RIKUさん

視えるからこそ見得るもの
5 時間前
rattleheadさん

10月27日釣行。
17 時間前
BlueTrainさん

はじめてのボートシーバス
1 日前
ワカメマニアさん

気になるアイツ!〝SLX DC〟を…
3 日前
ねこヒゲさん

アカメ遠征 後編
3 日前
登石 直路(nao)さん

人の初物に立ち会える幸せ
4 日前
ひびき さん

一覧へ