プロフィール

松本太地

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

ジャンル

アーカイブ

最新のコメント

コメントはありません。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:1
  • 総アクセス数:6164

QRコード

対象魚

「イメージ通り」

「2023.7.7」

流れがない.......

ポイントに着いてがっかり。

この日は日中の1時間しか釣りが出来ない日。

帰りたくはなかったので渋い状況を覚悟で入水

水が冷たくて気持ちい。

本当はプールに入りたいところだが、それを我慢してでも鱸が釣りたい(笑)

完全に鱸の事しか頭にない....(笑)

ここまで沼らされるとは、釣りは本当に恐ろしい。




先発はジョルティ

時間がない中、すぐにでも魚に出会うための選択。

ただ巻き、リフト&フォール、トゥイッチ。

いろいろ試すもバイトすらない。


 
「今日は厳しいか」
 

そう思ったが、一応ナレージも試すことにした。



このポイントは食ってくるピンがかなり遠い。

そのため使うルアーのほとんどが、ジョルティやメタルシャルダスなどの飛距離が出るルアー。


ただナレージ65がギリギリ届く範囲に、岩盤からのかけ下がりがある。



 
wnmauio9o34koh742aih_480_480-dfcdea01.jpg


時間も迫っていたため、数投だけすることにした。

選択したカラーはチャート。




① フルキャストで岩盤の上に着水させ、軽くリトリーブ。

② かけ下がりに一気に落とす。

③ 着底する前に、ロッドをしゃくり軽くリトリーブ。





3投目。

同じようにしゃくると.........




「ドンッ」


 
 

hx4kj2w6gumsxmsj2ok8_480_480-c5f5d56e.jpg



この感覚がたまらない。

サイズは小ぶりだが、イメージ通りに食わせられた価値ある1匹



村岡さんも言っていたが、釣りはイメージの遊び


 

イメージ通りに釣れることもあれば、釣れないこともある。

初めはイメージすら出来なかったが、何回も釣りに行き、沢山の魚を釣ることで、アイディアが湧いてくる。

その自分のイメージが上手くいったとき、釣りは更に面白くなると思う。



 
「釣りは本当に面白い」


 
改めてそう思えた1日だった。

 
 


ロッド : BlueBlue BALBAL99
リール : DAIWA 22EXIST LT4000-XH
ライン : 山豊 RASIN SHELLER8 1.2号
リーダー : 山豊 耐摩耗SHOCK LEADER 5号
ルアー : BlueBlue etc.

コメントを見る

松本太地さんのあわせて読みたい関連釣りログ