プロフィール

サム

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2014/8 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:15
  • 昨日のアクセス:199
  • 総アクセス数:1491338

QRコード

キャスティングのキモを理解すると…

意外と知られていないベイトタックルの利点を紹介。
スピニングタックルでは簡単では無いが、ベイトタックルなら簡単に出来る事がある。
http://www.youtube.com/watch?v=LAJqj6LGm54&sns=em
サイドキャスト(右投げ&左投げ)
両投げがスピニングタックルに比べればベイトタックルは簡単。
キャストスキルが釣果に直結しや…

続きを読む

微妙ミノー

ストラクチャーは際を引かないと意味が無い。
ジグヘッドワームをキャストしカウントダウンしている間に船が流れて際を引けない事は多々ある、そこで着水後に巻くだけで狙った深さを引いて来れるタイトスラロームやテリージャークを使いますが、潮の流れによっては際から流され離れてしまう…
そんな時は小さめバイブ(15~…

続きを読む

キャスティング道場(2014/8/24)打つ手無し…

本日(大潮初日:2014/8/24)は我絆釣ガイドサービスから4人で5時出船。
友人から修業のお誘い合わせ!
キャスト練習は大好きなので同船をお願いしました。
何と9時間便…
皆、真夏だよ?(^0^;)
四名になると色々とマナーと言うか暗黙の了解と言うか、ミスは最小限にして譲り合いの精神とか大事。
気は張らず緩めず、馴れ…

続きを読む

四十肩・五十肩は集まれ~

  • カテゴリー:日記/一般
夏休み

海水浴

クロール

右肩が回らネ…

四十肩・五十肩を検索←今ココ
生きるって面倒くさい…
Android携帯からの投稿

続きを読む

Restaffine Xanadu V1

Restaffine Xanadu V1
REVOLUTION SERIES近年ロッド作りに多用されてきた高弾性CarbonをBoronとコラボレート。
圧倒的な超軽量と強靭さの実現に対するRestaffineからの回答です。
トーナメント志向のHI-Tipアクションが望まれてきた近年、レスターの歴史とノウハウ、そして素材に対するこだわりによって新たに生み出され…

続きを読む

タイトスラロームⅡ

タイトスラロームⅡも来いっ!
先日、久しぶりに穴撃ちミノーイングをたっぷりした。
夏場はやはり強いパターンだと再認識。
そんな穴撃ちミノーですが、私の経験からでは投げられるならテリージャークが強い!
でも軽くて投げにくい…^^;
本当に穴撃ちで満足するミノーには出逢えていません。
世に無いね。
ある?
①投げや…

続きを読む

ストームライダー(サングラス)

迷ったら買うのがヨロシ。
さて何個目のサングラスかな?
現在使っているサングラスのレンズ傷が気になってしまってもう釣りに集中出来ない。
本当の所はそうでもないかな?
でも海で使う物なので痛みは伴う、「そうさ!サングラスは消耗品だ!」
まっ約1万円で買えるって事と、なかなか評判もヨロシーのでストームライダ…

続きを読む

ドンキーリグ

ワームは穴撃ちにしか使いません。
使うワームの80%はローリングシャッドで残りは同社のボディキールとストームのワイルドアイスイムシャッド。
使うジグヘッドの重さは10gが殆どです
先日の釣りで久しぶりに本格的な穴撃ちをやったら再熱して来ました。
まっこれまでは投げる技術を磨いて来ましたが、そろそろ投げる以外…

続きを読む

東京湾の二大スーパーシーバスガイド船のダブルヘッダー(ハシゴ)してみた。締めはもんじゃ五平(2014/8/15)

朝便でピーズの葉多埜さんにガイドを依頼して、午後便でリアルの森田さんにガイドを依頼する。
ディズニーランドとディズニーシーを1日で満喫?
まっそんな贅沢な釣行は普通ならしないよね(笑)
今回の釣行には特別な理由があって、御一緒したのが、 阪神シーバス調査隊のMasaさん。
大阪でボートシーバスを楽しんでいる方…

続きを読む

ベイトタックル(ナイロンvsPE)意外な事実

エクスセンスDCの替スプールを購入しました。
これで普段のナイロン12lbとPEの使い分けが1タックルで出来る様になりました!
前回PE1.5号(サンライン CASTWAY)を巻いて陸っぱりで投げた見た目の感想は「飛んでる」でした。
しかしボートから投げた感想は「こんなもん?」でした。
そこでPEを更にワンサイズ細くする事に…

続きを読む