プロフィール

サム

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2015/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:222
  • 昨日のアクセス:752
  • 総アクセス数:1488384

QRコード

誰か私のBRIST5.10LHを買いませんか?

あの~どなたか私のBRIST5.10LH買いませんか?
1回ボートシーバスで使ってしまいました。
後は数回キャスト練習しただけです。
ハードケースは届き次第お渡し致します。
希望価格を記載の上、メッセージ頂けると助かります。
BRIST5.10LH(オロシタテ時点)
Android携帯からの投稿

続きを読む

HARDCORE®QUICKSHOTカーボナイロンは止水域だな…

ちょっと試してみたんだけれども。
浮力のあるナイロンラインってのは「流される」のね…(T_T)
 
ボートシーバスは風と流れを上手に付き合うのが肝なので合いませんな…
買う前に気付けって話ですな^^;
それとバックラ後のキャストで切れたから
耐摩擦性は値段なりかな。
止水域とかトップウォーターとかバチ抜けに合うんだ…

続きを読む

HARDCORE®QUICKSHOTカーボナイロン

DUELラインと言えば、Xワイヤー8は頂いた時から使い続けていますがノントラブルです。
その節はどうもありがとうございました。
さてベイトタックルに現状使っているラインは APPLAUD ULTRA GT-R 12lb。
この糸は海水を弾いてくれて、耐磨耗性もかなりのものなんだと思いますが、ラインの色が黒っぽくて見え難いんですよね…

続きを読む

サソリは赤だな

ちょっと前からワールドシャウラ病を患ってはいたんだけどね…(;¬_¬)
BRIST5.10LHを購入したのが効いたみたいで治りかけてたんだけども、BRIST5.10LHの初釣行が散々でワールドシャウラを買わないともう倒れそうだったんだ。
ワールドシャウラ1651F(マルチパーパスライトカスタム)
やっぱりサソリは赤が似合う。
実はその…

続きを読む

2匹しか釣れなかった男…

BRIST5.10LHを使ったボートシーバスの初釣行は散々だった…
まずは東京湾のスリット撃ちからスタート。
チョイスしたのはタイトスラローム(11g)
スリット撃ちはフリップキャストが基本なんですが、どうしてもルアーの軌道が浮いてしまって全然入らず…
かなり気を付けてキャストして何とか入るレベルで私の技量では11gのルア…

続きを読む

カーボンバイブ試釣会(7/4&7/5)だって

ボートシーバスでマリアのカーボンバイブ試釣会ですって。
カーボンバイブ試釣会
投げるだけではなくて釣れる可能性が高まりますね。
マリアコミュニティーに入会すれば参加出来る。
通常であれば1万円~1.5万円が相場のボートシーバスですが、 プロガイド船で参加料5000円は安いです!
そして発売前のカーボンバイブ2つ貰…

続きを読む

あれっ?15メタニウムDCなのに…

土日は子守りで釣りに行けず…(;_;)
娘が友達と遊びに行くと言うので、少しだけBRIST5.10LHのキャスト練習。
鉄板バイブは60m以上飛ばせないとボートシーバスのオープンウォーターでは優位性を保てないので、15メタニウムDCを使って遠投の練習開始。
12lbナイロンを使っているので、Nモードの1で投げてましたが、そういやPE…

続きを読む

横取り…

  • カテゴリー:日記/一般
私がBRIST5.10LH練習していたら、30代の男二名と娘一名が土手を降りて来た。
そして私がBRIST5.10LHでバックハンドで振れない所まで接近して来て釣り開始…(◎-◎;)
まっ釣り場は私の土地ではないけれど、その行為は明らかに場所の横取りだ。
先行者である私に何の挨拶も無しで、ロッド1本分も離れない場所で釣りを開始しやが…

続きを読む

ライン選び

ライン選びが難しいのですよ。
ラインに求めている性能は明確なのに、一体どこのメーカーのどのラインが私の求めている性能に近いのかがパッケージ読んでもサッパリ解らんのですよ…(~。~;)?
耐摩擦性能と言うが、耐熱性を歌っていたり、耐磨耗性を歌っていたり。
熱は「結束と縮れ」で磨耗は「擦れ」への強さを歌ってんの…

続きを読む

タイトスラロームのナイロンジャーク

平日(6/4)に急に休みが取れました。
直前にも関わらず老舗ピーズが朝便終わり(10:30)からなら乗れるとの事。
前日3日は朝から雨が降り、夜からは台風の様な爆風。
4日の朝も残念ながら風速は10m/s超え、中止の連絡が入らないので取り敢えず東京湾マリーナに向かった。
船がない!
集合時間になっても船が戻れない程の爆風……

続きを読む