プロフィール

モリケン

愛媛県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/6 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:20
  • 総アクセス数:259453

QRコード

ストラディック出た♪

  • ジャンル:釣り具インプレ
  • (リール)

fimoでも右上にバナー広告のあるストラディックを買ってきました。



C3000で税込み18,144円くらいだったかと、


ストラディックは元々海外版であったようですが、バイオマスターが廃盤(バイオSWは別)となり、その位置付けで発売されたようです。

海外版と統一するのかは知りません。





jbcj9pj7emm7pr6rg8pj_480_480-a3ea0542.jpg
最近ハガネゴリ押しのシマノwでもロゴはカッコいいと思います^^



6rb4xh7v462bop7tykjy_480_480-21a65aca.jpg
ドラグノブが大きくて調整し易いです。
欲を言うと、つまみ出せるよう引っ掛かりが欲しかった。



rnpspuec9u4ptic73byo_480_480-55765f45.jpg
230g+5g(※スタンド)+8g(ライン)=243gです。

※キャップと相殺です。






onpwrthf6o96yt9ku563_480_480-89ef025d.jpg
夢屋アルミリールスタンド(シルバー)がベストマッチ♪




k4t2y43jww77uryervgr_480_480-86640af2.jpg
T字ノブが最初付いてますが、早々にエクスセンスノブに変更しました。
重さは変わらず27g
ノブが7gあるのでアームは20gと言う事になります、CI4+のサイドホールドタイプの物と重量は同じで軽いですね。
izamrbo9z8gbg8m4xum3_480_480-507ad473.jpg

最初付いてたT字ノブ。

8gありました、どこかで誤差がでてますw



で気になるスプールの重さが・・・
yz5re5iwfwdj6r62k26e_480_480-98c28fad.jpg
なんと35g!!びっくりですw


ARC-スプールと詳細にはなっていたのですけんど・・・、
ライトスプール並に軽いです、これならカスタムする必要無いかな~ベアリング入ってないんですけど、

スプールが黒く見えますが実際は紺色です、屋外日中なら紺色に見えますが、夜間や室内ではほとんど黒に見えると思います。



7bbwdu5h4tzpm2dvfh8j_480_480-51166def.jpg
糸巻くと+8gも増えましたねw
おそるべしC3000深溝のキャパ。




クイックレスポンスと違いソリッドコアなので初期動作のハンドルが重いのは想定していましたが、実際に巻くと惰性が付くタイミングでもず~っと重いw


グリスが多すぎるのか!?
負荷かけて使っていけば、もう少しは軽くなるか!?




我慢出来ずに、軽く調整をしてみました、僅かに金属とゴムが擦れるような音もするような・・・、

そこも抵抗になっているような気も。




本体はトルクネジで、そんな道具を持ってないのでスプール軸の周辺のみ分解してみました。





2zfk4by282kupmr99peb_480_480-026e2dd8.jpg
まずスプールを外し、ワッシャー引き抜いて写真のイモネジを六角レンチ(0.89mm)で取りスプール受けを外します、
(受けにベアリングの代わりに白いブッシュが入ってますね、めんどくさいので今回はそのまま)



その下のネジ止めしてある黒いカバーを取ると、




avxxkk7pfkchs96hvieg_480_480-84993767.jpg
パッキン(
ローターベアリングシール)発見。


コアプロテクトの一部なのかな?



こ、これか・・・キュッキュ言うてる正体は・・・
(因みにローター止めてるナットは12mmのタイプでした)

ついでに、シマノスプレーオイルをメインシャフトにたっぷりとプシューw




9gofx9n3w2zdx69ieod8_480_480-c1bb8a5f.jpg
組み付け時に仮止めして、
ハンドル数回まわしメインシャフトとパッキンの軸の位置を合わせてネジ止め。


シールを外してしまえば一切抵抗は無くなるようですが折角の防水機能なのでそのままに、



後はバラした逆の手順で組み付けて完成。
eiaxmhcurnasmhj9c2gb_480_480-c9d6c9b2.jpg
なんとか、”惰性が付けば”軽く回るようになりました。

トルクネジを買って本体開けるかはちょっと考え中です。




CI4+でも強度に不満は無かったですが、これは変わらぬ初期性能を売りにしているらしく、
ボディが高強度樹脂+足付アルミフタ

ギア類は
ドライブギア=超々ジュラルミン冷間鍛造(CFギア

ピニオンは不明
メインギアに合わせて高強度真鍮か超高強度真鍮かのどちらかになると思いますが、何故か15ツインパが高強度真鍮どまりにしてあるので恐らくツインパと同じでしょう、
構造上の問題か?ドライブギアに対してピニオンの硬度をあえて下げ、巻き心地を優先したのかもしれません。


ローター=高強度樹脂

ローターを抑えてみましたが歪みも殆んど無く、かなり丈夫そうです。


巻きごこちもまずまず、高速で回すと風きり音がしますw




因みに
・メンテナンスホール(ラインローラー部)
・オイルインジェクション(本体注油穴)
・ストッパーレバー
以上は防水性を高める為廃止

ラインローラーはベアリング一体型で2000円ほどするようです。

 

 

約18,000円としては良い買い物をしたと思います。
シーバスには十分、CI4+ではちょっと不安な負荷のかかる釣りとかにも良いと思います。

7月には4000番3機種、8月には1000S、C2000HGS、3000XGMがリリースされます。

 





cij85vii5xvd9y3th2gv_480_480-3245be60.jpg
 

はよ~入魂せんとね♪^^

コメントを見る

モリケンさんのあわせて読みたい関連釣りログ