プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:26
  • 昨日のアクセス:135
  • 総アクセス数:1103053

QRコード

想定外のランカー!

  • カテゴリー:釣行記
4月3日は、中紀方面に行って、青物を狙う予定でした。


しかし、前日の夕方!


3日未明に津波注意報の発令予告?が出た。


南米の大地震によるものですが、

和歌山エリアの場合、紀伊半島の裏側になるので、

津波が出ても、せいぜい数cm位だと思う。



だが、しかし!

もし、津波注意報が発令されてしまえば、

中紀まで行っても、釣りをする訳にはいかない。


たとえ、数cmであったとしても、

そこは、モラルの問題。



そんな訳で、青物狩りは、ヤメタ!




地元で、ナイトの釣りをガッツリ楽しみました。





4月2日の夕マズメからは、最近好調のメバリング!


そして、今回は、ゴロタエリアを選択した。


こういった場所の釣り方は、遠投が必要とされるので、

だいたいは、シンペンの釣りか、フロートリグに限られる。



まぁ~、個人的に色々と試したいことがあるので、

今回は、メバトロボールを使用したワームの釣りのみとしました。



さて、迎えた日没。

潮位さえ満たしていれば、

だいたいは、このタイミングで時合が訪れる!




キタ~!

2p2gs8bm33carzy22tmv_480_480-2318b31e.jpg

ゼロヘッド + ママワームソフト・シーモンキー 1.8インチ

  ケイムラ/グロー カラー


vpg985ni8bww45txhyi5_480_480-796a84c4.jpg

ジグヘッド 0.3g + ママワームソフト・シラウオ 1.5インチ

 グリーン/ケイムラ


この時のパターンは、非常に面白かった。


スローリトリーブで、アタリは、コンッとくるだけ。


合わさなければ、それは、ただのショートバイト。


しかし、タイミング良く、クッと合わすと、

ゴンゴンゴンとロッドを叩く!


まさしく、反射神経フッキング釣法!



青いのんは、あんな小さなアタリにも拘わらず、

7syupi6eepg3xe32y2cb_480_480-cff64d98.jpg
丸呑み~~~。

fu7othcb296nezzj38y4_480_480-d713de54.jpg





デッドスローに引きながらも、

アピールする方法は無いのか?

なんて考えて・・・・

jui9h52kvgw643ikybtx_480_480-83419b23.jpg

ジグヘッド 0.5g + ママワームソフト・アクションフィッシュ 1.2インチ

  グリーン/ケイムラ


3wgpvag3avxjmyvbsawa_480_480-806bf08f.jpg

夕マズメからやっていますが、

暗くなった方が、平均サイズが上がってきますね。



jahkv24rutczti5dhx3k_480_480-fbea3ef4.jpg

前半戦は、小マシなサイズが揃いました。

平均で、25cmあるなしかな?




次は、下げ潮で、ちょいとポイント移動。



下げ潮は、一変して、ほんまに渋かった!



アタリらしいアタリが出ない!

海草に引っ掛かった様な僅かなテンション。

ロッドを煽って、外しにかかると、

僅かな魚信が伝わり、すっぽ抜ける。


「今のアタリやったんか?」って感じ。


次に、そんなアタリが出た時には、

それをアタリと判断して、慎重に合わせたが、

やはり、すっぽ抜け?



その次のアタリに対しては、

デッドスローでリーリングを続けていき、

徐々にテンションを掛けて、

最後は、効きアワセで!

uochxxcgscr6uongwhhs_480_480-f1cdb813.jpg

アタリの出方とサイズが一致しないのも、

メバルの特徴ですね。(笑)



その次のアタリも同じ要領で・・・・・


掛けた瞬間、いきなり、ドラグが~~~。


ht8fnygtgh2eecnfsa36_480_480-f8fa69ce.jpg

チヌかよ~~~。





まぁ~、そんな感じでお疲れ様でした。





タックルデータ

トルザーMB T762L

セルテート 2508PE

エギファイヤー8ブレイド 0.6号

エギファイヤーリーダー 2号

メバトロボール F

フロロファイタールーツ 1.2号

ママワームソフト・シーモンキー
ママワームソフト・シラウオ
ママワームソフト・アクションフィッシュ











本来は、ここから、中紀に向かう予定でしたが、

今回は、あきらめて、地元でウロウロ。









潮位的に、リバーシーバスかな?と思い、

車でブラブラ偵察。





タイミング的に、やっぱりココかな?

というポイントで、先行者の人に挨拶。







すると、  もう帰るらしい。






潮止まりだもんね。(笑)







さりげなく、ダメだ!と情報を頂いた気分。






でも、釣りはやってみなければ判らない!





まさしく、今回は、ほんまに、そう思った。(笑)







先行者以上の飛距離をだして、竿抜けポイントまで届け!

先行者が使っていないルアーのアクションに反応しろ!



それが、フラペンS85 の最大の魅力!






今回は、開始早々、わずか数投目の出来事だった!





流れのヨレに差し掛かった時、

ゴン!と明確にわかるアタリ!



ビシッと合わせた瞬間から伝わる重量感。



そして、ドラグをうならせるファーストラン!



ランカーサイズを確信!




そして、セカンドラン!




さらに、サードラン???

鰓洗いは、全くなし。



そして、足元に来ても、まだ、ドラグを出す。


















52kpnpzkkewhiw6m28y2_480_480-1ed2eeca.jpg

頭でっかちな、90アップ、ゲットン~~~!


guoh62d8gndsnicr3nr2_480_480-3c94425f.jpg

写真を撮るのに時間が掛かりすぎました。(汗)


もう少し角度を付ければ、

もう少し、大きく撮れるのですが、


今回は、失敗が多すぎました。


いつもの距離感では、画像に入りきらない!

離れると、ピントが合わない!

釣りよりも、苦労しました。(笑)




そんな感じで、お疲れ様でした。





結局、和歌山エリアは、津波注意報発令されませんでしたね。(笑)



3sxt6crcke86iv4jg95x_480_480-cd60e8ba.jpg

9ngbajwnaegep5bor3jr_480_480-6b634be7.jpg


タックルデータ

トルザーSB 962ML

セルテート 2510 PE-H

ドンペペ8 0.8号

剛戦Xリーダー 20LB

フラペンS85


































 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

フローティングミノーを基準に…
2 時間前
有頂天@さん

ミノーのカラー考案してみた …
14 時間前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
2 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
2 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
3 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
4 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
5 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
5 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
5 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ