プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:38
  • 昨日のアクセス:107
  • 総アクセス数:1102483

QRコード

リレーフィッシング。

  • カテゴリー:釣行記
6月になると、釣り物が多くなるので、ワクワク・ドキドキ。

そんな訳で、先週は、あれもこれも狙おうと、

時間の許す限り、釣りしていました。

天気が不安定と言うこともあり、遠くへは行かず、

比較的近場のランガンが主体。

おかげで、ちょっと疲れが溜まっています。(汗)


まず、シーバス編。

こちらは、ちょっと不発かな?

行った所のタイミングが、ちょっとイマイチで、

全く流れないとか、潮位が無さ過ぎるとか。

読みの甘さが原因ではあるものの、

パトロールなので、出来るだけ色々な所を、

知っておきたい思惑もある。

新製品のアレで、ドーンと・・・・・

とは考えてみたが、うまく行かず、

やっぱり、そんなものか!と諦めてしまうことも。

danxwp29oo2k7633p5s5_480_480-04622d1e.jpg
カーボンバイブで、ミニチュア・ヒラセイゴ。


次々とランガンして、何処までいくねん?

というような釣りで、やっとこさの1本。

8mbkwfd26bys4mfiibea_480_480-e1bd791b.jpg


ただ、このエリアは、ほぼ淡水。

se733wm9y8k3xs38bnoe_480_480-b16ff4f3.jpg

saadx9ekg8gmy2fttu8c_480_480-ecda3ec2.jpg

こんな珍客もチラホラ。

ちょっとキモイけど、コレはコレで楽しいターゲット。








日を改めて、夜勤明けの夕方は?





6月の和歌山は、そろそろ太刀魚が釣れ始める時。

粘って釣るのは難しいけれど、

夕マズメの瞬間だけは、潮具合に関係なく釣れるターゲット。


だから、明るい内からスタンバイして、

その時を待つ。

もちろん、待っている間にも、あの手この手で攻めるも、

やっぱり何も無く、夕マズメに突入。

で、結局、完全な日没後に、たった10分の連発劇。

wocngrcs5dz622rzjt2t_480_480-b05dcd85.jpg

この時期の太刀魚らしい釣れ方でした。








次、朝マズメのタイミングは、

やっぱりシーバスかと思ったけど、

静かなものでした。(笑)

だから、すぐに計画変更で、チヌポッピング。


サイトの釣りなので、

これは、釣れた時には、めっちゃ興奮する。


ポコン・ポコン・ドバッ!

yzi72ybdicyxkxjssizy_480_480-0378b37f.jpg

釣れたら、めっちゃ面白い。


でも、2本釣ったあとから、

ルアーを見たチヌが一目散に逃げるようになると、

おもろない!

w3zi2v97yxzyds9yhgk7_480_480-b767b9cb.jpg

こんな時は、このパターンで!

みたいなメソットがあるんでしょうが、

睡眠時間が少なすぎて、ちょっとヤバイので、

深追いすることなく終了しました。





こんな感じで、近場の釣りを楽しんでいました。先週は。





で、今週は?



前々から、入れていた予定が続くので、

ちょっとハード週間になりそう。(汗)



またまた、睡眠時間の確保が難しそう。


今日は、これくらいで!お疲れ様でした。





 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

鹿島灘サーフヒラメの印象
4 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
21 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
1 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
7 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
9 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ