プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:125
  • 昨日のアクセス:136
  • 総アクセス数:1103288

QRコード

デカイカ、ゲットン!

  • カテゴリー:釣行記
5月16日、中紀の沖磯へ行って来ました。


今回は、デカイカ捕獲大作戦編!


春のデカイカと言えば、藻場が一番に連想されると思います。


多分、日中ならば、


その藻場の際の影が捕食エリアになると思います。


いや、確実になっているはず。


でも、

そこへ、エギを沈めると・・・・・


NO~~~!って感じ。


確実に藻掛かりします。


シャクリを入れると、・・・・・


これまた、NO~~~!って感じ。


巨大な藻がちぎれて・・・・・


まさしく、筋トレエギング。


そこが、春イカの捕食ゾーンと確信しているのに、


非常に歯がゆいです。



藻場を攻める時は、エギのカンナを外さないとダメですね。(笑)


「そしたら、釣れね~よ。」





でも、そんな単純な発想から、

数年前から試していることがあります。




それは、「冷凍アジのエギング釣法」





活きアジじゃなく、冷凍アジだから出来る!


針が付いていないから、藻場をダイレクトに攻めれます。



釣り方は、こんな感じ!



エギングロッドに冷凍アジを取り付け、


キャスト!

カーブフォール!

ロングステイ!


ピトンがあれば、この動作を、オートマチックにしてくれる。


そして、しばらくしたら、

冷凍アジを持ち上げるようなシャクリ、2セット!


そして、

カーブフォール & ロングステイ !


釣り方は、この程度。


当然、アタリがあれば、ヤエンの釣りになりますが、


全ての作業を含めて、

エギングロッドが最も扱いやすい。







で、午前中!






まず、今日の状況は、北西の風 7m で、ウネリ有り。


渡礁できる磯も限られたのですが・・・・・










こちら最高のロケーションで、異常なし!・・・・・(汗)




これが、今シーズンの現実ですね。

アオリイカ不調の年です。








そして、午後!







上げ潮が効き始めてくると!





























ど~~~んと、デカイカ、ゲットン!












更に!















サイズアップ~~~!




後半、楽しませてもらいました。(笑)







タックルデータ


KG-ONE  KGE-902M

セルテート2500

PE えぎ人 0.8号 100m

エギファイヤーリーダー 2.5号

アオリヤエン Lサイズ


1パック 298円のアジ 2パック


コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

季節の変わり目の東京湾
22 時間前
タケさん

イガイルアーを作る
1 日前
rattleheadさん

ミノーのカラー考案してみた …
2 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
4 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
4 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
5 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
5 日前
RIKUさん

一覧へ