プロフィール

のりZ

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

2019年 1月 (4)

2018年12月 (5)

2018年11月 (5)

2018年10月 (5)

2018年 9月 (2)

2018年 8月 (8)

2018年 7月 (2)

2018年 6月 (3)

2018年 5月 (11)

2018年 4月 (10)

2018年 3月 (3)

2018年 2月 (10)

2018年 1月 (7)

2017年12月 (2)

2017年11月 (4)

2017年10月 (7)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (5)

2017年 7月 (4)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (1)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (7)

2017年 1月 (2)

2016年12月 (2)

2016年11月 (1)

2016年10月 (3)

2016年 9月 (5)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (5)

2016年 6月 (2)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (1)

2016年 3月 (4)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (4)

2015年 9月 (1)

2015年 7月 (1)

2015年 3月 (2)

2015年 2月 (2)

2015年 1月 (3)

2014年12月 (1)

2014年11月 (1)

2014年10月 (2)

2014年 9月 (1)

2014年 8月 (5)

2014年 7月 (1)

2014年 6月 (1)

2014年 5月 (3)

2014年 4月 (3)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (4)

2014年 1月 (2)

2013年12月 (1)

2013年10月 (1)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (2)

2013年 7月 (6)

2013年 6月 (3)

2013年 5月 (3)

2013年 4月 (5)

2013年 3月 (4)

2013年 2月 (2)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (2)

2012年11月 (2)

2012年10月 (4)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (4)

2012年 6月 (7)

2012年 5月 (7)

2012年 4月 (9)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (8)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (14)

2011年10月 (2)

2011年 9月 (2)

2011年 8月 (4)

2011年 7月 (4)

2011年 6月 (1)

2011年 5月 (2)

2011年 2月 (1)

2011年 1月 (5)

2010年12月 (4)

2010年10月 (3)

2010年 9月 (2)

2010年 8月 (11)

2010年 7月 (3)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:29
  • 昨日のアクセス:104
  • 総アクセス数:2230287

QRコード

波が無くなり・・・。そうだ!磯ヒラゲームに♪

  • カテゴリー:釣行記
先日、ほど良い波の中で、充実した磯ヒラゲームの余韻にひたりながら、GW終盤戦の予定を立てながら天気予報とにらめっこですが、思うように波は立たない様子。

でも、そんな時こそ

迷わず磯ヒラゲームに・・・

現場についてみると、見事にベタ凪ぎ。
いやいや、ちょっとウネリがあるか?

そんなことを考えながら磯歩き。

ルアーローテーションは考えずに最初から

morethanレイジーBB75S-HD

小粒でタイトなアクションの僕の磯ヒラゲームの奥の手を最初から投入。



凪ぎの日の磯ヒラゲーム、シモリをタイトに、そしてただ引きではなく、アクションもしっかりと、そして繊細に入れたい。そんなこと事前に考えていたので、ちょっとタックルにも変化。

ロッドはいつも通りですが、リール、ラインをちょっといじる。

ラインはいつも#0.8だが、ちょっと細くして#0.6。細くすることで飛距離を伸ばして・・・ではなく、飛距離がでることで、いつもならフルキャストしなくては届かないポイントも、コントロールキャストで届く。精度を考えたうえでのライトライン化。

また、空気抵抗が減るのでラインの直線性が上がり、様々な操作がダイレクトで伝えやすい。

そしてその操作をロッドアクションではなくリトリーブでしっかりと伝えたいのでいつもはスーパーハイギア(SH)のリールを使用していますが、今回はノーマルギアを使用してリトリーブでも細かい操作をしていく。

波はないので、サングラスを通して海中が丸見え。当然、ヒラスズキの姿は見えない。ただ、深いスリット、岩のエグレなどは確認できるので、そんなピンポイントを丁寧に攻める。

全く反応はないが、岩のエグレにわずかな波で流し込むようにドリフトさせ、エグレにきた瞬間に、リトリーブスピードを若干上げるパターンで食性とリアクションの両方でアピールさせると・・・・

7g9avsk5vn7u6n5ouxuu_480_480-de3b04e1.jpg

50cmにも満たない小型ですが価値ある1本

凪いだコンディションではやはりクリアカラーが強いか?
6zatfwkaa65w6bnp27ay_480_480-2cb15e3d.jpg

また、フックは純正ではカルティバST56#6が装着されていますが、ちょっとフィネスにアレンジ。

カルティバSTX38#6に変更することにより、線径が細くなった分、当然刺さりは向上、そしてわずかな吸い込みでも口の中に入りやすくなるので、口の中にしっかり掛かることが多くなる。

またジャレ掛かりも期待できて、結果的にキャッチ率も上がる。今回もそんな期待に応えてくれる結果となりました。


そしてエリア変更して超シャローエリアへ移動。

平均水深80cm前後、そんなしもりだらけのエリアにスリットが点在するエリアでゲームを展開。

満潮時はたぶん2m前後あったでしょうから、そこに居残っている個体に、無理やり口を使わせるために水面直下を速引きで誘う。

要所でリトリーブスピードに変化を持たせて意図的にヒラをうたせていくと

xwg99vefib3i6pdt8aab_480_480-6fe8d121.jpg

これも50cm弱の小型ですが価値ある1本。

ルアーは同じく

morethanレイジーBB75S-HD
カラーはデイゲームのリアクションバイトも誘発できるナチュラルカラーの『外洋カタクチ』

ak8w5rhsxgm5kgj3uh9r_480_480-48753b81.jpg

こんな感じで、小型ながら数釣りを満喫。
サイズは満足できるサイズでなありませんが、ヒラスズキがシモリ際から出てくるところもしっかりサイトで楽しめて最高のゲームとなりました。


≪使用タックル≫
・ロッド
morethanBRANZINO AGS119M/MH
・リール
morethanLBD2510PE
iet7cjfx9e389sesvmmt_480_480-8fb75e77.jpg
・ライン
morethan12braid #0.6
・リーダー
オーナーばり ザイト磯フロロ 4号
・ルアー
morethanレイシーBB75SHD
・フック
カルティバ STX38




 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

22日、24日の釣行。
13 時間前
BlueTrainさん

人の初物に立ち会える幸せ
22 時間前
ひびき さん

【理想的なシンペンに出会えた…
1 日前
ケンスケさん

二人目のテスター誕生♪
1 日前
rattleheadさん

ミノーとシンペンのローテーシ…
1 日前
渡邉 雄太さん

広島河川始まってます
3 日前
こいのぼりさん

ビッグベイトとDCリールの関係性
5 日前
柳竿 シンゴさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
8 日前
ワカメマニアさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
10 日前
平田孝仁さん

一覧へ