プロフィール

某ちゃん

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:48
  • 総アクセス数:362594

QRコード

キャンプ場チャレンジ

  • ジャンル:日記/一般
キャンプ場のすぐ横を流れる川で釣りをしてみた。
ターゲットはアマゴ、あわよくば中国山地イワナ




昨今のキャンプ人気から渓流釣りを始める方が増えているそうです。




そーいえば、女性ソロキャンプも流行っているとか。知らんけど。




車から荷物を下ろしすぐそこの川へ!
向かおうとおもったら、
良型のニホンアカガエル発見!









扁平で角張ってカッコヨイ。





さて、
アマゴの方は?
既にジャリ場に人間の足跡。
釣り人っぽい。。。




ここぞ!
というところは、ことごとく不発で、
悪い予感しかしない。




カエル集めは好調!
小型のヒキガエル(子代官様)ゲット。







これはなかなか見つけれないが、
見つけたら100パー捕獲できるカワイイ奴です。
一番好きなカエルである。







極端な浅場にはフロロカーボンラインは不向き。
渓流ルアーする人のほとんどがナイロンかPEである。

今回はたまたまバス用で巻いていたラインをそのまま使っている。

個人的には対浅場の不適性以外は特に弱点は感じられず、バスやライトゲームと同じように違和感なかった。

渓流に向き不向きというよりはどう使いたいかで生き死にしそうであった。







ほいで、魚は?
釣れない。
たまにハヤみたいなのが追跡してくるくらいでボウズの気配が濃厚。





カエルは出る。
カジカガエルだ。







ザ・マウンテンストリーム・フロッグ

【清流の歌姫】と言われている。知らんけど。






魚は?

釣れました!

小さ〜いアマゴが。


【写真なし】


小さいけど君はエライ!

やっと魚の顔が見れました。



どうやら少しでも餌釣りが出来そうな水深のあるところは釣られ切ってそうで、
釣れたのは変な連続的な段差のポケットだった。




因みに渓流ミノーイングは
【絶対スピニングタックル派】です!



その後もやっぱり分かりやすい釣り場はノーチェイスですが、周辺のピンスポットでは飛び出してくることもあった。

こんなところです。







ただ着水からすぐに誘い始め、極端に短い区画でバイトに持ち込むのが難しく苦戦。




狙い方はアップではなく、
【横】から流れを切るようなコースでドリフト気味のトゥイッチングをメインに変更。

違和感ない程度に少しでも長く視界にとどめたい気持ち。



そして、

ようやく普通サイズのが釣れました!







堰堤手前の終点ギリギリでの一匹
キツかったけどもうこれだけでOK!



拾った木を使用して焚き火。

えーなー。





おし
まい

コメントを見る