プロフィール

まさみね

長崎県

プロフィール詳細

検索

:

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:24
  • 昨日のアクセス:27
  • 総アクセス数:494785

単針効果

6時起床、朝から小雨。こんな日はタマンデイ。

出撃。


ここ最近ずっと試しているシングルフック。
今日は、ZBLミノー135FブーンSJ41TN2/0仕様と、タイドプールDP160FタイプⅡ3/0二本仕様を用意した。

まずはミノー。

前回反応があった、ジャーク&ストップや連続トゥイッチなど、主にリアクションバイトを誘うやり方でしばらくやってみた。

でも残念ながら反応なし。

ものは試しに、フツーのノーマルリトリーブをやってみると、ヒット。あら?


相変わらずの強烈な引き。楽しー!

sftvn9ev8rx566bezxvc_480_480-f0206e26.jpg

yk47fwbwdaiyct672i3h_480_480-030f8d75.jpg
シングルフックが硬いところに突き刺さっているのがよくわかる。

bmstdkxd4bs8zupwwso4_480_480-f5f356f4.jpg


その後、往路をミノーで探ってみるものの、これ以降何の音沙汰もなし。

復路はトップで。

数投しては移動を繰り返し、復路の中間地点。かなり遠くで大きな波紋が立った。
そして、その後2アクション目にドスン!


いきなり締込んだはずのドラグが滑り出す。なかなか良型みたい。
指でスプールを押さえて止める。
ドラグをロック寸前まで増し締めしてゴリゴリ巻く。

時折来る締め込みは腰を落として堪える。

そういえば。

同じロッドを使っても、スピニングだと折れそうな気がして怖いんだけど、ベイトだと全然怖くないのはなぜ?
たぶん気のせいだろうけど。

ロッドって、おそらく自分で思っている以上に強いんだろうな。

さて、無事にランディング。

7v67kf4xsm4k5pih34gj_480_480-ee72becf.jpg

fnti93rdc5xbeztfib3x_480_480-ba187ab5.jpg
二本のシングルフックが上唇をしっかり貫通して、外すの大変(笑)

p68y3e6ta7hmtwss5wgb_480_480-fb2496cc.jpg
良型かと思ったら、意外とそうでもなかった(汗)
ほんっとコイツら、ランディングするまでわかんねー。


とりあえず、シングルフックは十分に使えると思ってよさそう。
まだヒラスズキや青物には試してないけど、いけそうな気がする。

今度は青物でやってみよう。


タックルデータ
ロッド:WB113R(改)
リール:ビッグシューター
ライン:PE#4、FC100 40lb
ヒットルアー:ZBLミノー135Fブーン、DP160FタイプⅡ

 

コメントを見る

まさみねさんのあわせて読みたい関連釣りログ

同じ種類の記事一覧を見る