プロフィール

kentarow

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:14
  • 総アクセス数:120806

QRコード

ビヨンビヨンが交換時期の目安。

  • ジャンル:日記/一般
  • (SUNLINE)
釣りをしてて特に昔から気にしていた釣り道具の1つ。

ブラックバスを始めた頃は、3号か4号のナイロンの兎に角600mのヤツを買ってたのを覚えています。

ある日、GT-Rと言う名前だけでカッコいい。たしか茶色のラインと出会ったんです。それから、ラインを覚えた。
ナイロンラインは、浮く。
フロロラインは、沈む。それぐらいの知識ね笑
それを覚えからは釣りが激変しました。

ジグヘッドのパワータンクは、フロロ。
ピーナッツは、ナイロン。


当時中学生ながらに、一生懸命考えて使っていた様に思います。
バスにのめり込んだ時は、スーパーハードストロング一択。

ジギング、ショアジキを始めてPEに出会いました。
それは、それわ...。
ビックリする程の強さと飛距離に衝撃を受けました。

でもこの時にわかったのは、ジギングは絶対にフロロって事。
お金が無かったからリーダーにナイロンを使ったんです。そしたらビヨンビヨンになったのを、今でも覚えています。でも、昔から太糸が使うのが好きだったので、ビヨンビヨンにはなってましたが、釣りになったんです笑笑

ある日...中深海180〜150m付近のノドグロと鬼狙いに誘われたんです。
何度か、鬼狙いに行った事があったので...
『もしかして...あれもっ⁈』
と、思ってたんです。
それで前日にSUNLINEのULT8の2号を600m巻いて行ったんです‼︎が...
そう‼︎リーダーは、勿論ナイロンを持って笑笑
シーバスもやり始めたタイミングと被っていたのもあり、リーダーがナイロンしか持ってなかったんです笑笑 pe2号に60ポンドナイロン笑笑
今思い出すだけで、笑えます笑
その日は、ノドグロを朝イチ狙いに行きました。
ワンピッチジャーク、ハーフピッチ、1/4ピッチ、変速ジャーク...とその日のパターンを探ってると...
『コンッ』
釣れちゃったんですよ。たまたま笑 しかも連発‼︎

内心...あっ‼︎太糸でもジグの重さだけ調整すれば、釣りになるやん‼︎と、確信したんです。
でも、やっぱりビヨンビヨンでした笑

それから移動し、鬼狙い。

周りの皆は、底を丁寧に探っています。
でも、自分は2号の60ポンド。1人こそっとアレ狙い。前日に一緒に糸巻きに行った幼馴染のde輔に話したのを、覚えています。『俺...アレ釣ってみたいけん、2号にするわ。』
一緒の様に底を丁寧に探っているけど、少し底から上げるイメージ。1/4、1/8をテンポ良く入れて大きく竿を煽った瞬間...ゴンッ‼︎‼︎‼︎グググー!
鬼でもブリでも無い‼︎
そう。アレくさい。釣った事無いけど、勝手に確信した。フッキングからの地切りが中々できない。でも2号と思うと少し強引にファイトができ地切りに成功した。
時たまゴンゴンは引くが上がって来ている。最後10mぐらいの時にスッ...と軽くなった。
アレ⁈バラした?と、思いスーっと巻いて来たら....
後ろの方で釣りしていた仲間が...
『おいっ!なんか船の下から浮いて来たぞ‼︎何なコレ!マハタじょ!マハタ‼︎』浮き袋が膨らんだんだ。
よっしゃぁぁあ!!!2号で良かったぁー!
そんな事を思った。(ゴープロで撮ったから超巨大に見える笑 7キロ8キロだっと思う)
at6d3o5u7zcsaucpwkcf_480_293-92abd4d1.jpg

それから、ラインは色々と使って来たが好んで太い糸をよく使う様になりました。
もしもの時の為に。。。
fped47a8fx2wjpffomt8_231_480-459e7d4b.jpg
それからULT8を気に入り、ジギングもシーバスもアカメもコレ一択の時期がありました。
で、ヒラスズキを始めてキャストアウェイに出会うんです。パリッとした高比重のライン。
ytozbb44vgecxyzdjyk3_222_480-04505c4c.jpg
これを使い始めて初めていかなる状況でもライン取り、コース取りがしやすいと感じました。
それから、シーバスのドリフトもコレをよく使用しました。が、1つの動画と出会うんです。

2dhg8tvrbkkxx6stxxxd_480_274-b66eea06.jpg
テクニカルvol.06 前編。



『驚異的な強さ』
自分が釣りに求める物は、昔からそれだった。
兎に角強い‼︎それしかない!信頼できるラインを常に使用する事だった。ラインの特性とかはよくわかってなかったけど、昔から兎に角強い糸を常に使って来た。
それからULT8やキャストアウェイからキャリアハイ6に移行しました。それ以外も勿論沢山使ったけど、強度の面に関してはこの三者が特に強い様に感じた。ULT4はマジで1番強いと思う。
キャリアハイをシーバスで使ってみると、まず視認性が本当に良かった。明暗とナイトオレンジ。そしてキャリアハイ。この相性が抜群に良かった。
流れの釣りでライン先行の釣りは、あまりしない。自分は、ルアーがよりゆっくり明暗にケツから入れれるかが大事としている為、1号ぐらいの細い糸になるとラインが流れに取られ過ぎてどうしても思った様に流し込めないし、何よりメンディングの数が極端に増えたのが邪魔くさかった。でも、2号になるとそれが減少した。
流れのある所に太糸だと、グッ‼︎と堪えてくれた。
それでコース取りが好きになったし、何よりそれが面白かった。キャストアウェイには無い軽快な操作感が凄く好きになった。それで手前から順番に魚を抜いて来れる様にもなった。
が、やっぱりキャストの飛距離は縮まった。
でも、あの時のマハタみたいな事があったら嫌だと思いディープウェーディングを覚えた。それからは、いわゆる太糸を好み使用する事になった。
pozwe46bwywsyeev6u65_480_361-517bfa02.jpg
最近は、2.4.6号をメインに使っています。
スピニングは、2号。冬場のブッ飛ばす時に1.7号に落とす事があるぐらいで大体いつもこんな感じ。
ビックベイト、ジャイアントベイト様に4号、6号。
モンスターバトルも兎に角強いから好き。
o7opghaowuemx3sc6p4s_240_480-33d99a75.jpg
磯ヒラは、2号まではキャリアハイ。
2.5号以上を使用する時はキャストアウェイを使用する事が多いです。
aaz4w8ck3bd26aw5jagb_480_361-05825e79.jpg

8dnrznyrpyhzhk674sak_480_361-4ab926a0.jpg

drksz28jh2we2a57pm96_480_361-ac65b826.jpgzathw2dw6sdd3ry77n54_480_361-9e6ffc05.jpg
で、ここ数年はリーダーはこれ一択。柔らかさと、ガイドへの糸抜けの良さが気に入って愛用してます。何より強いから長持ちする。
このシステムショックリーダー。
そう。このビヨンビヨンになるのが好きなんです。
交換時期がわかりやすい。

皆さんは、どんな糸が好きですか?
自分は、兎に角強い糸とナイロンが大好きです。終。

コメントを見る

kentarowさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター