満天の星空の下で。

  • ジャンル:日記/一般
  • (APIA)
こんな数の中で、、、。




今日は、大好きな大先輩と釣りに行く。

それは、いっつも嵐の様にやって来る。

一難去ったらまた一難。

夏のタイフーンパターンと一緒だ。

タチが悪いwww

でも、一緒に釣りをしてると面白おかしく今日も演じてくれる。

あの動画で見た。あの映像とあのまんまの人。

「あかん‼︎かすめたなぁ〜!あぶなかった〜!」

「うわぁ!反転しよった!(クチドンびらき)」

関西弁がまたおもろい笑

でも、やっぱり地合いやボイルが起きれば、モードに入り込む。切替りはハッキリわかる。

流石プロ。

キャスト一つ、ライン捌き一つ、リトリーブまで...

やはり本間者。

今日は、食いがシブいらしい。
そんな中...待望のヒット!
がしかし...
釣れたのは、小さな鱸。
ほんとにほんとに小さい鱸。
15センチぐらいのヒラ鱸。

それを写真も撮らずソッと逃がそうとした時。

「おい?ソイツは写真撮らんのか?ケンタロー君よ。」

「コイツは、大丈夫です笑笑」

って言ってソッと逃がした。笑い話ぐらいだと思ったし、感じた。

すると、大先輩が...

「俺はな、デッカかろうが小さかろうと、ちゃんと1匹として向き合って来たぞ。今日の朝は寝坊して、出会えんかったヒラ鱸でないか⁈えぇんか?今日、会えたでないかだ。。。あぁ〜あ!もったいない。逃しても〜て」


なんか、それを聞いて凄い悪い事をした様に感じた。

なんか、こぉ。グッと来た。

写真好き好き言うぐらいなら、小さかろうが会えた魚は撮ってやるべきだと思った。

そう。言うとり。1匹は1匹である。

小さいヒラだろうと、大きいヒラだろうと。一緒のヒラ鱸には違いない。なんか大切な事を学んだ様に思って。少しの間、喋れなかった。。。


でもそれからは、釣れる度に写真を撮った。いつもどおりに。
純粋に楽しかったし、一緒だった事に気がついた。。。いつも通〜りだった。
いつも通りの夜だった。

ktxi7fod32hiagi6gbux_384_480-71adab21.jpg

「小さかろうが、おっきかろうが、釣れたら嬉しいやんけ‼︎こ〜んな数の中の1匹に今日も出会えたやんけ‼︎」終。





コメントを見る

kentarowさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

バス釣りがシーバス釣りに生きた
4 日前
ふぃーもくんさん

白昼の奇跡とは。
5 日前
渡邉 雄太さん

【コスパ抜群】テイルウォーク…
6 日前
平田孝仁さん

サーフの散逸構造について
7 日前
BlueTrainさん

連休中に和歌山の磯を目指す皆…
14 日前
ねこヒゲさん

僕とは違うリールの買い方
17 日前
ワカメマニアさん

込みと季節、日没、日の出、鱸…
28 日前
こいのぼりさん

一覧へ