2013mon_ba01.jpg
anime01.gif
anime03.gif

プロフィール

KAGE

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:14
  • 昨日のアクセス:61
  • 総アクセス数:429205

QRコード

泥祭り2013冬〜初めての場所〜

^_^、アピア〜アイマの凄腕と参戦した凄腕も終了。釣り三昧で過ごした激動の2ヶ月間…。ようやく一段落したので、そろそろ冒険したくなってきた。

実は以前から地形やベイトチェック等の調査を重ねてきた某河川があるのだが、市内から離れた場所なのでいかんせん行くのがめんどくさい。しかし何事も経験!この折にいよいよこの河川にチャレンジしてみようと決めたのだ。

そして、今回も同行者は名人さんとおきさん。お二人にこの話をした時に、実は近々ヤってみようかという事をお話されてたみたいで、偶然にも想いが一致!1人で行く予定だったがコレは心強い!そうと決まれば早速レッツゴ〜!













…ポイントへ到着しいざ入水!
初めてのポイントなので緊張する(汗)地形の把握はしているつもりだが、心配なのは1度も浸かった事が無いと言う事。ゆっくりと底質を確かめながら歩くが、わりとしっかりした砂質の為、足が埋まる事はなさそうだ。

先に橋脚を攻めていた名人さんとおきさんと合流し、お話を聞くとどうやらまだ釣れてないらしい…。自分も並んで撃ってみるが反応がない。一度おきさんにヒットするもバレてしまい、その後はどんどん潮位も下がっていく…。

この河川は目立ったブレイクもなく、まるで細長い干潟の様な川なので、水深のある下流へと下りながら撃っていく事に。

しばらく歩くと途中でフランキーがボトムノックする場所を発見。水深が浅いからか?と思っていたが、どうも馬ノ背があるっぽい。耳を澄ませば何かしらのベイトがぴちゃっと跳ねる音やバシュッ!っと言うボイル音まで!これはチャンス!?足を留めて何投かするとスグに答えがでた。













umua5n2sum6cfafum4pp_480_480-90ea0414.jpg
jzgzecmbhfmcxuwpwbtw_480_480-47e6ca35.jpg
よっしゃー!

フランキーのフラフラリトリーブで太っちょの60upゲット!サイズはイマイチだが、コレは初めての場所での魚だけあってサイズに関係なく嬉しい( ^ω^ )

…だが、この一匹を釣ってからは沈黙。
ベイトっ気も無くなったので更に下流を目指しながら歩く。

歩く!撃つ!
歩く!撃つ!

河口へと近づくにつれ、先ほどまでしっかりしていた底質も次第にユルくなってきた…。
固いところを探して歩かねばならない程にユルくなってきたが、ベイトの気配も濃くなってきたので歩みを止める訳にはいかない!

固いところを探してはそこへ立ち止まり撃つ!
コレを繰り返しながらズンズン進むが、いよいよ固いところもなくなり気づけば…













mxi5ug859ktadojfndi6_480_480-dea74b1e.jpg
こんな事に(笑)
こうなったらもう、埋まりながら撃とう!…まぁ埋まるとはいえ、どっかでストップするっしょ!

しばらくそのまま釣りを続けるが、先ほどまで膝下までだった泥が、気がついた時には膝上まできていた。

2人「おーい、大丈夫?そろそろ帰ろうや〜!」

遠くでお二人が呼んでいる。

「了解ですわかりました〜!」

そろそろ帰る時間だ。さぁ脱出しよう!
そう思ったが…ん?足が抜けないぞ…。う〜ん…どうするか…。

はっ!良いことを思いついたぞ!足をグリグリこねくり回して穴を広げ足を抜けやすくしよう!なんて頭がいいんだ俺は…( ^ω^ )そ〜れっ、グルグルグルグルグルコサミンっと…♪

膝をグルグル回して穴を拡大!ふっふっふ…良い感じじゃないか( ̄+ー ̄)では足を抜こうかな…。

…だが、コレが予想外もしない事態を招くことになる。なんと、拡大し広がった穴に水が入り込み、余計にユルくなったのだ(; ̄O ̄)

おっ、さっきより更に沈んだんじゃない!?
時すでに遅し。沈下スピードが先ほどより明らかに早くなっている!

抜いても抜いても埋まる足…
ヤベェ…完全に負のループにハマったぞコレは…(; ̄O ̄)

2人「おーい、ホンマに大丈夫?」

心配した2人が様子を見にきてくれた時には…













kd775ztwm467hhy97rre_920_690-182d9148.jpg
K「タスケテ…クダサイ…」

2人「うわっ!めっちゃ埋まっとるじゃん(笑)こんなに埋まっとる人初めて見たわ(爆笑)カメラカメラっと…」

上の写真はその時撮影された姿である。

2人「う〜ん、コレはチョット近づけんなぁ〜(笑)ゲラゲラ(笑)」

手を引っ張ってもらったところで次に埋まるのはお二人。それは出来ないのはこちらも承知の上だ…。わかってます…。もうこのまま埋まりますさよなら…。

2人「よし!そこで待ってろ(笑)(笑)」

そう言い残しふたたび暗闇へと消えたお二人。何か策があるのか!?
そのままの状態で数分の時が経過…。

すると、どこから拾ってきたのかデカイ木の枝を片手にふたたび戻ってきた名人さん(笑)泥は既に腰の付近まで来ている!

名「よし、まず俺がコレに乗ってKAGEさんを引っ張るから足が抜けたらコレに乗り移れ!」

おおっ!なるほどっ!まるでノアの箱舟を見ている気分だ!

ガッチリと手を握り一気に引っ張りあげてもらう!そ〜れっ!

ズボズボ〜ッ!勢いに乗ってバタ足で泥を掻き分ける!抜けたと同時に木の枝に着地!ふ〜!助かった…(;´Д`A

安心するのはまだ早い!またしても足が埋まり始めている!そのまま急いで足場の固いところへ命からがら避難〜!

ふ〜!ありがとうございますm(_ _)m片手にデカイ土嚢袋を持ったたおきさんと合流(笑)

K「あ…あそこに階段があるんです…そこから上がりましょう…(;´Д`Aゼェゼェ…」

事前チェックで階段の位置も把握済み。元来たルートを辿るのは時間がかかり過ぎる為にショートカットを提案するが…コレがまたしても予想外(笑)このルートも足元が相当ユルい(笑)

足をフル回転で回しクタクタになりながらもなんとか階段まで辿りついた…が、3人とも泥まみれ(笑)大した釣果もなくオマケに泥にまみれて埋れて…一体何をしに行ったのかわからないプチ遠征であったが、忘れる事のない思い出になったのは間違いない。心身共にクタクタになりながら帰路についたのであった…。

名人さん、おきさん、またしても足を引っ張って…いや、足を埋めてすみませんでしたm(_ _)m

※ご覧の皆様も、初めての場所でのウェーディングは十分注意して下さい!緊急時に備え2人以上の釣行をお勧めします!















LONGIN WEBマガジン新作公開中です♪
fx983e9v4vgtx2czucvc-9dedb5de.jpg

最新のロンジン情報がいち早くチェック出来ます♪

 LONGIN公式ツイッターlongin2011


LONGIN メーカーホームページ
http://longin.jp/top.html

ロンジン太田隆太郎Facebook

一味違ったLONGINのリアルタイム情報アップしております♪
https://www.facebook.com/ryutaro.ota.3

ルアーデザイナー伊藤仁の開発ブログ
http://ameblo.jp/longin2011/

「fimoコミュ」LONGINクラブ
http://www.fimosw.com/s/longin


LONGINウェブマガジン
http://longin.jp/magazine.html

LONGINフィールドスタッフページ
http://longin.jp/staff.html

LONGINルアーモニター2013
http://longin.jp/a13monitor.html


mepogk9feebdyz4ixt4i_480_480-99cf127f.jpg
レビン特設ページ

b8n2n89gsvaoi5mcm9um_920_920-c98dd52e.jpg

http://longin.jp/top.html 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

大会は自分の釣りをリセットす…
7 時間前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
16 時間前
ねこヒゲさん

ジャーキングロッド探しの旅 …
17 時間前
有頂天@さん

今日の釣行。
1 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
2 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
3 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
3 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
4 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
4 日前
ひびき さん

一覧へ