2013mon_ba01.jpg
anime01.gif
anime03.gif

プロフィール

KAGE

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:15
  • 昨日のアクセス:61
  • 総アクセス数:429206

QRコード

良いルアー悪いルアー

世の中に釣れないルアーは無いというのが持論である。フックさえついていれば、どんなルアーにだって釣れる可能性はある。



良いルアー釣れるルアー
悪いルアー釣れないルアー




こういう事では無く、要するに釣れるも釣れないも、全ては使い手の使い方次第だと思う。



例えば、状況によってはラインに単体のフックを結んだだけのリグでも魚は釣れるのだ。



だが、悪いルアーというのは少なからずある。どういうルアーか?
それは塗装が弱い、壊れやすいといった「強度の弱いルアー」である。



この辺は使い手の問題ではなく作り手の問題。



もちろん、ぶつけりゃ壊れるのは前提としても、中にはコストダウンをはかるためにやむなく塗装が弱くなったり、強度を犠牲にしないとそのアクションが得られないという繊細なルアーもある。



…が、そこを企業努力で出来る限りなんとかして欲しいところ(笑)



じゃあ、逆に良いルアーとは何か?を考えた場合、「飛距離の出るルアー」コレなんじゃないかと。



大は小を兼ねると言うが、遠は近を兼ねるとでも言おうか、飛距離のでるルアーなら遠距離も近距離も攻める事は出来るが、飛距離の出ないルアーは遠距離を攻める事はできないからである。



もちろん、飛びゃあ良いという話でもなく、単純に飛距離を出したいだけならルアーの重量を上げてしまえば簡単な事だが、それだけではいろいろと不都合も生じてしまう。



つまり極端な例をあげると、アクションは超逸品、飛ばない事が欠点の「ジョイクロ」がアクションはそのままに、更に飛ぶ仕様だとどっちが優秀なのか?という事だ。



後はルアーのデザイン、カラーリング、アクション等については好みの問題もあり一概に良い悪いを言えないが、欲を言えば出来るだけハイクオリティロープライスなルアーが欲しいのは誰もが思うところではないだろうか?



マリアの新作「ブルースコードⅡ」
鬼の飛び、神の飛距離がキャッチフレーズのこのルアー(笑)噂通り飛距離が出せるのか?アクションはどうなのか?要するに
ブルースコードⅡ、フラペン75Sのブログモニターに当選したという事を言いたいんです(笑)気になっていたルアーなので、買わずに済んでよかった〜(笑)



…しかしながら頂いたからにはキッチリそこんとこ検証していきたいと思います!取り急ぎご報告まで。
6rx755r5ujeyhpk72p7c_920_425-635ea7f9.jpg

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

大会は自分の釣りをリセットす…
8 時間前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
17 時間前
ねこヒゲさん

ジャーキングロッド探しの旅 …
18 時間前
有頂天@さん

今日の釣行。
1 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
2 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
3 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
3 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
4 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
4 日前
ひびき さん

一覧へ