プロフィール

唐木元

北米

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/6 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

ジャンル

QRコード

対象魚

無法釣り師との再会。そして新しいロッド難しい

  • ジャンル:日記/一般
自転車か電動キックスクーターで釣り場に向かうため、ロッドはテレスコじゃないとバラけて危ない。ここ半年ほどはリアルメソッドのコンパクトゲームGRII 965Hを使ってきて、基本気に入っているんだけど、唯一の難点といえばバットガイドのハイトが低いため、ラインがロッドを叩きまくってしまうことだった。
 
そこで同じブランドのテレスコに、シーバスGRII T963Mというガイドの背が高いタイプを発見、だいぶ前に注文していたのがようやく届いた。ミディアムアクションにもちょっと興味があったのだけど、結果から言うと、合わなかった。キャストフィールはガイドのおかげで明らかに良くて、飛距離も伸びている。感度もMHより良い。
 
ただいかんせん、バラシが多発した。今日4本獲る間に5本バラしている。あからさまに多い。獲れたサカナを見ても、どれもうまく刺さっていない。いろいろ試行錯誤してみたけど、うーん、アワセに慣れる前にシーズンが終わりかねない。これはサブで取っておいて、もとのに戻そうと思う。ただ背の高いガイドはマジで良い。965Hのバットガイドだけ自分で交換してみようかな。できるかな。
 
そして今日の釣りは短時間で終了した。フレックスという地元の釣り師がポイントに来てしまったからだ。私は普段、岸から35m離れたフェリー乗り場の浮き桟橋付近を狙っている。この桟橋の門は終フェリーが出たら閉鎖されるのだけど、フレックスはこの門を乗り越えて侵入し、桟橋から足下を釣るのだ。
 
これをやられると、第一に浮いてきたサカナが警戒して散ってしまう。また岸から流す私とのオマツリが多発して釣りにならない。私も乗り越えて横で釣ればそりゃ面白かろうとも思うが、違法行為に手を出したくないし、それ以上にもし逮捕でもされたら(彼や彼の仲間たちは釣り場への不法侵入で何度も逮捕歴がある)、いま審査中の新しいビザが台無しになる。
 
ただ彼を、たとえば通報して排除してやろうとも思わない。彼が入っている釣りチームのボスと私は過去にトラブっているのだけど(おおよその経緯はここでしゃべっています)、そのせいでチームの連中が私に対し妙によそよそしくなってしまったのに、彼だけは変わらず人懐っこく接してくれている。治安がいいとも言えないエリアでのド深夜の釣りなので、貴重な釣り友を失いたくない。
 
そんなわけで、ストレスを溜め込んでもバカバカしいので、さっさと納竿。サイズもはかばかしくないし、なんとも冴えない日だった。

No.673 4/16/2021 3:48AM 下げ6分
50前後、エアオグル85SLM、コリアーズ右手
mnaa6ggc3cwuwhgjy8k7_361_480-dcfbc696.jpg

No.674 4/16/2021 4:18AM 下げ7分
50前後、エアオグル85SLM、コリアーズ右手
2zyjspt3bceyzrrdav87_361_480-51d732e1.jpg

No.675 4/16/2021 4:26AM 下げ7分
40前後、エアオグル85SLM、コリアーズ右手
ri9mzdpenj728b53xtmh_361_480-656152ea.jpg

No.676 4/16/2021 4:32AM 下げ7分
40半ば、エアオグル85SLM、コリアーズ右手 
t72gbuofcwvcxcb6dum7_361_480-472926bd.jpg 
 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

バチ糸を求めて
19 時間前
rattleheadさん

房総ヒラ・精度向上
4 日前
タケさん

【摩耗は刻んだ時の証】10年使…
4 日前
平田孝仁さん

ベイト初心者によるベイト初心…
14 日前
ねこヒゲさん

理想的なウェーダーとシューズ
15 日前
ワカメマニアさん

ルアーへの反応の偏り
16 日前
渡邉 雄太さん

身近になったスモールマウス
17 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ