プロフィール

ONEBITE@福元

鳥取県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

ジャンル

アーカイブ

2017年12月 (4)

2017年11月 (4)

2017年10月 (4)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (5)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (5)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (3)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (3)

2016年12月 (3)

2016年11月 (10)

2016年10月 (11)

2016年 9月 (10)

2016年 8月 (3)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (10)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (8)

2015年12月 (13)

2015年11月 (10)

2015年10月 (14)

2015年 9月 (14)

2015年 8月 (10)

2015年 7月 (11)

2015年 6月 (15)

2015年 5月 (10)

2015年 4月 (11)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (11)

2015年 1月 (7)

2014年12月 (7)

2014年11月 (11)

2014年10月 (9)

2014年 9月 (12)

2014年 8月 (5)

2014年 7月 (11)

2014年 6月 (9)

2014年 5月 (8)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (3)

2014年 2月 (5)

2014年 1月 (3)

2013年12月 (8)

2013年11月 (13)

2013年10月 (12)

2013年 9月 (15)

2013年 8月 (10)

2013年 7月 (8)

2013年 6月 (10)

2013年 5月 (8)

2013年 4月 (16)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (9)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (18)

2012年 9月 (11)

2012年 8月 (1)

2012年 7月 (5)

2012年 6月 (9)

2012年 5月 (19)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (1)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (17)

2011年12月 (7)

2011年11月 (3)

2011年 9月 (4)

2011年 7月 (1)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (4)

2011年 4月 (1)

2011年 2月 (1)

2011年 1月 (2)

2010年12月 (1)

2010年11月 (10)

2010年10月 (13)

2010年 9月 (1)

2010年 7月 (1)

2010年 6月 (1)

2000年 1月 (3)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:28
  • 昨日のアクセス:52
  • 総アクセス数:622256

QRコード

Maria

Maria

logo-mini.gif

藻場ゲー

  • ジャンル:日記/一般
GWにバチで賑わっていましたが、次第に平常時に戻りつつある、いつものフィールドに、立ち寄ってみました。

あれだけいたバチも見当たらなくなり、魚の気配も無くなっていました。

静寂の中、蛙の鳴き声だけ聞こえます。

耳を澄ますと時折捕食音がなる等、緊迫感があるこの時期、流れのヨレを狙いながら、同じコースでスカッシュとブルースコードとエンゼルキッスをローテーションしてみました。

静寂の火蓋を切ったのは、スカッシュF125です。

jrwoe57eewawr6tezjtf_480_480-332d5a2a.jpg

スカッシュF125については、最も信頼を寄せているフローテイングミノーです。着水直後は頭が真下に向いているのでレンジダイブしますが、ロッドを立ててゆっくり巻くとレンジがあがってきます。それと、なんといっても動きが抜群に良く、サーフ、大河川で威力を発揮します。ヒラスズキ狙いで足場が高い場所からも使えるのですが、オールラウンドなミノーです。但し、水深0.5m以下で流れが強いドシャローのリバーシーバス狙いには不向きではあります(根がかりしやすい)。

さて、流れがあるドシャローの場合は、ブルースコードが威力を発揮するのですが、追加の一本は、藻の中から突き上げてきました。

pu6nve7946g3fx7yge2t_480_480-1108e568.jpg

ベイトは何かなと思い喉の奥を覗き込むと、捕食で吸い込んだ藻がびっちり入っていました。
水面のベイトの雰囲気から想像すると、コノシロではなく、サッパかな。流れ藻が厄介ですが、藻が絡んでくるまでにヒットしてくれた貴重な魚でした。


<Rod>
AIMS ブラックアロー96MH
<Reel>
EXSENCE 3000BB
<PELine>
ラパラ ラピノバ 1.2号
 <Shock Leader>
ナイロン30ポンド
<Joint>
SFノット

956hwpgr86kr6j55wpw4-e53233e7.png

 

コメントを見る