プロフィール

BlueBlue

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:49
  • 昨日のアクセス:1355
  • 総アクセス数:3913126

工場長が行く!磯ヒラ遠征武者釣行 Part3

  • カテゴリー:釣行記

皆さん、こんにちは。

館山オフィス工場長の泉です。





今年一番の楽しみであったGW10連休が終わってしまいました。。。



10連休だった方も、そうじゃなかった方もお休いかがだったでしょうか?

旅行、キャンプ、潮干狩り、山登り、遊園地、家でニート、釣り、釣り、釣り、釣り…などなど
素晴らしい想い出ができた連休になったのでは?と思います。


私はその反動から、予想通り絶賛5月病中でして
どんな仕事も手に付かず、心ここにあらずな状態でブログを書いている今日この頃であります(苦笑)






【私の恒例行事?GWの遠征釣行】
さて、今回はその連休序盤に行ってきた遠征釣行のお話。


今回遠征は2泊3日。場所は九州西部。

メインターゲットはいつも通り、磯でのヒラスズキ。

今回も初めて訪れる場所だったので、事前にグーグルマップで良さげな場所をチェック済み。


今回も準備万端。と思っていたら…




事前に福岡の実家に荷物を送っていたのですが、出発の1時間前になっても届かず・・・(汗)
enjy6s5ixtx2296ievdc_480_480-28df0773.jpg

あぁ…これがないと釣り出来ない。。。


しかも、伝票番号控えてなかったので、今どんな状態か追跡もできず・・・(大汗)


慌てて最寄りの営業所に飛び込んだところ
今、まさに見たことあるロッドケースがトラックに積まれようとしている瞬間でした(苦笑)

慌てて呼び止め、事情を説明して事なきを得ました(涙)

迷惑な客でスミマセン。。。




一般的に関東~関西よりも西側の地方に荷物を送る場合。
中一日で到着(明後日の到着)と言われていますが、連休中、連休前後は基本的に遅れるとのことです。
道とか混むからね。そりゃそうだ。

私がこんなこと言っても全く説得力ありませんが
皆さんも余裕を持って荷物を送るようにしましょう(笑)

着いたけど釣り道具ない。では何も出来ませんからね。



ど頭から遠征中止になりかねない事態を何とか回避でき、無事出発。


因みに今回もいつもの釣友との釣行。
ni7sixsh69f9p3ndyxvk_480_480-02b8b2ae.jpg
因みにこのカサゴが遠征初フィッシュ♪

私の遠征って基本磯歩きまくるので、そこそこ過酷?らしいのですが
それでも毎回、二つ返事で同行してくれる変態さん(笑)

私の真横で、しかも開始僅か2投で、しかもシーライドミニで釣られたら
ぐうの音も出ません(汗)

ライトゲームは1000%釣り負けます(涙)





【遠征初日】
遠征中では初日が一番時化る予報。

2日目は絶望的なべた凪。

最終日は帰る頃に時化る予報(苦笑)


となれば、何とか初日に何かしらのヒントを得ていないと、その後が非常に厳しいだろうと。

そんな思いでポイントに到着すると
2knmbti563sp9fcnxobf_480_480-45e180f8.jpg
期待を裏切らない素晴らしい状況!
風はさほど無く、うねりだけ残っているアングラー的には一番釣りやすいタイミング。


「これはスカーナッシュとブローウィンがあれば余裕だな…。今日、この状況で磯に立てたことに感謝や!!」と、ブツブツ独り言をほざき、もう釣った気になって
開発中リップレスミノー スカーナッシュ140Fを良さげなサラシに撃ち込んで行くと…







な~んにも起こらず(汗)




いやいや!絶対おるやろ?!と思えるポイントをランガンしていくも完全無。。。


前言撤回して手持ちのルアーで手を替え品を替え、いろいろローテーションしても完全無。。。





無情にも時間だけが虚しく過ぎて行くなかで、初日から禁断の奥の手ジョルティに手を出すことを決意(笑)


何とかルアーで釣りたい。とか言ってる状況ではない事を理解し、まずはしっかり1本獲りに行くことに。




足場が若干高めだったので、ジョルティ30をセット。
誰がどう見ても「ここだろ」と思える、スリットとサラシが綺麗に被るポイントにジョルティ30をカーブフォール気味にアプローチすると…



「コンッ」という小さめのバイト。

頭の中では「え?なに今の??」という???な状態でしたが
何故か、体は勝手にフッキングの動作をとってました(笑)


小さかったので一気に抜き上げてキャッチ!
swmk7rjjk8yjjai434vy_480_480-71cadc1c.jpg
いや~、小さいけど遠征1匹目のヒラスズキはホント嬉しい!

と同時に、これだけしっかりサラシあってここまでやらないと喰わせられないのか?!という焦りもあり(汗)
cxwx8tabh5rfzwcpwfc5_480_480-83471819.jpg
ワームカラーはサラシ濃いめだったので、お腹がブラックでシルエット出やすいストリームライダーをチョイス。


この1匹で居るところには居る。と確認できたので
今は残された時間でこれをやっていくのみ。




…でしたが、このあと同じパターンで2本掛けるも痛恨のバラし(涙)
釣友もブローウィンジャークで1本良型を掛けるもバラし。。。



初日は広いエリアをランガンして、色々なポイントを見て回り
夕マズメの恩恵で、何とかやる気のある群れを捕らえましたが
u4few6bsjxn5w7kfrbjo_480_480-3bdede89.jpg
tbifgkkwbrzedfwxkrac_480_480-7d398f6f.jpg
バラしが祟り、釣友と仲良く小型が1本ずつで終了。


ベイトっ気も皆無で、明日以降に繋がるヒントも特に無く終了。。。

初日から10km近い距離を磯歩きして、足は棒(苦笑)

「夜の楽しみはエギングだな!」とか言ってた元気は微塵もなく、大人しく2日目を迎えることにしました。









【遠征2日目】
絶望の2日目がスタート(笑)


予報通り風無し、波無し、サラシ無し。
そして、ベイトも見えていない。

となると、流れに着く魚を釣るしかない。
と、私的にはそういう優先順位になるのですが、生憎この日は小潮。。。


ただ、そんな潮の動かない日でも、多少なりとも他の場所よりは動くポイントがあるわけで
朝イチはそういうポイントに僅かな望みをかけてエントリー。


vu2jd2zuoibdbb4jf86r_480_480-55bb0c33.jpg
はい。誰がどう見てもベッタベタの凪ぎ!
ホント何をしに来たのか分からなくなってしまいます(苦笑)


予想通り、潮はカッ飛んでましたが
a449mfrusm6bakb4x6dd_480_480-47c6c9f4.jpg
肝心なお魚さんからのコンタクトは何も無し。。。


朝イチから頑張って崖のような斜面を下ってエントリーしたのに何も起こらず…(涙)

そして、汗ダクで崖を登る辛さ…


まあ、この釣りにそんな事は付きものですが(笑)




この日もかなりの距離を走り回りましたが、どこに行ってもベタベタの凪ぎ。

せめてもの救いはお昼頃から曇りだしローライトになったことぐらい。


遠征中にそこそこ釣り人を見かけたので、案外普段から叩かれているフィールドなのかも?と思い
よりエントリーが大変そうなポイントを選択(苦笑)




エントリーするだけで40分ぐらいかかる磯を歩き、ヘロヘロの状態で到着。

よし。ちょっと休憩。なんて思ってたのですが
いかにも良さそうなポイントを目の前にすると、ついつい竿を握ってしまうのが釣り人という悲しき人種(笑)



ここでは先発からジョルティ22。

ええ。極めて本気です(笑)
昨日のイメージで居そうなポイントにゆっくり落とし込むようにアプローチ。


そして、ショボサラシと足下の凹みが絡むポイントでゆ~っくりとカーブフォールさせていると…


「ガンッ!」という明確なバイト!!

が、乗らず。。。


こんなバイトが2~3回続いたので、ルアーサイズを落として他のルアーでアプローチしてみたのですが
それではノーバイト。。。

「ワームって偉大だな…」とワームの凄まじさを改めて体感し、ルアーをジョルティ22ではなく15にチェンジ。



そして同じコースを通すとやっぱりバイト!
しかも、ちゃんと乗った!

足下だったので躊躇せずに一気に抜き上げ!



「ん?!あれ?!?…」
vua2xkc4tmu2zr4ss6s7_480_480-756a46d4.jpg
「真っ黒やないかーい!」
と思わず叫んでしまうほど、真っ黒なクロダイさんでした(笑)

ジョルティ22では乗せきれなかったバイトでしたが、15では1発!
77p2tag4nd5rdef7ymj6_480_480-32880340.jpg
下のレンジに落とし込んでいくようなアプローチだったので、最初は22を使用していました。
しかし、15のフォールスピード?浮遊感??が良かったのか、その後も15の方が乗りやすい展開に。


omzotuwmfc8zi8tk2mef_480_480-136266fb.jpg
私自身「磯で15gは使わんだろ」と思ってましたが、ちゃんと準備しといて良かったと、改めて痛感する程の差を感じました。
噛みつき系バイトのクロダイだからこそ、その差が顕著に出たのかもしれませんが。
8a87mma97o6vjntxssor_480_480-84abc01f.jpg
サイズ良く45~50㎝程度が連発!


「いつか本命が混じるはず…」と淡い期待を抱きながらキャストを続けましたが…
eemcn43hj2km57zfv4i3_480_480-3441e0ee.jpg
永遠クロダイに(苦笑)
8bthymzkvr3ri3krxas4_480_480-3bf53160.jpg
釣友はシャローをブローウィン125で攻めてキャッチ!


「あ、シャローにさしてる魚はミノーでも釣れちゃうのね?」と横目で見ていた私も
i69wo5ovou347ex7fedo_480_480-e5683b97.jpg
開発中プロト スカーナッシュ120Fにてキャッチ!


この状況下でシャローに本命がさしている可能性が低いことは分かっていましたが
クロダイのバイトがあるから止められない(笑)
dsdgbyhezyknbt7fonyc_480_480-1b9cc7a9.jpg
釣友は165Fでもキャッチ!
zchbf7iu9mazauuab2b9_480_480-0dd200c9.jpg
私的に「165はデカすぎるだろ?」と思っていたのですが
釣友は「結局、フック大きくてフックポイント多い方が乗るんじゃない?」と試しに投げたところ、1発だったとのこと(笑)

クロダイってホントよく分からない魚です(苦笑)




で、私はルアーを再びジョルティに戻し、水深のあるエリアを攻めていると…
umosu5hoxmu3e8cofzoc_480_480-6cf950a8.jpg
あら?こんにちは(笑)

下のレンジを攻めると他にもこんなゲストさんが遊んでくれました。
9cdn9nubnhud6z6euw4a_480_480-d2389ccb.jpg
メバル
b4um7hur52xwih633uy5_480_480-e7cead6c.jpg
ベラ(苦笑)
fcvh8kgpv9xnndfrn79e_480_480-721be8c1.jpg
再びカサゴ(笑)などなど。


中でも一番嬉しかったのは
tac3h86wohetajysmt2z_480_480-2ee60e8e.jpg
デカメバル!

サイズが気になったので、珍しくメジャーで測って見ると…
aysxcyzmuk5d6s8dwse4_480_480-fa153892.jpg
うぉー!やったっ!!ジャスト尺メバル!!!

29㎝だった自己記録を1㎝更新!
全く狙ってなくても嬉しいもんは嬉しいです(笑)


本命は音沙汰無しでしたが、色んなゲストに遊んでもらったところで2日目はタイムアップ。


私はこれまでジョルティがメインルアーで釣りを展開したことが無かったのですが
魚種問わず魚を反応させる力に今更ながら脱帽させられました(汗)

やっぱりワームが飛ぶってズルいですね(笑)

本当にウチのルアーで良かった。







【遠征最終日】
この日のタイムアップはAM10時過ぎ。予報はお昼前から時化始める予報。

実釣時間は5時間程度なので、いつにも増して朝イチのポイント選びを慎重に行いましたが…




見事に空振り(涙)

何も見えてないので仕方がありません。。。




この時点で残り3時間。恐らく次がラストポイント。

この状況で大きな移動は避けたいので、グーグルマップを見直して、近場でエントリー出来そうな場所を探し発見。



雨で足下がぬかるむ中、道無き道を高低差50m近い斜面を下り
kg8wfiuebsvbnaftzk5k_480_480-c0f8fe35.jpg
泥だらけになりながらポイントに到着。


エントリールートの途中に、ロープと木板で出来たハシゴのような物が設置してあり
それで急斜面を降りようと、木板に体重を掛けた瞬間に木板が大破!(大汗)

設置してくれていた方、申し訳ありません。。。

ロープをしっかり掴んでいたので怪我はありませんでしたが
よく見ると木が腐っていて、手で力を掛けただけで崩れてしまうような状態になってました。

マジあぶねー(汗)

長い間、誰も使っていなかったのでしょう。


磯のエントリーにこういう事は付きものですので、皆さんも十分注意して下さい。
そして、自己責任でお願いしますね。




ポイントに着き辺りを見渡すと、少し予報が早まったのか、良い感じにうねりが入ってしっかりとサラシが出ている状況。

1分でも惜しい状況ですが、釣りを始める前にタイドプールで泥をしっかり落としてからスタート(苦笑)



相変わらずベイトっ気は一切無し。でも、雰囲気は十分。
あのハシゴが長い間使われていなかったということは、ここにはしばらく人が来ていない可能性が高い。
ということは、魚が居るなら、しばらくルアーを見ていないフレッシュな個体である可能性が高い。

タックルを準備しながらそんな事を考え、開発中プロト スカーナッシュ140Fをセット。



いつもならば手前のジョボサラシからチェックしていくのですが、もう時間が無いので最初っからサラシの一番濃い核心部へキャスト。


その1投目。


ゆっくりとリールを巻き、ルアーがサラシから出るか出ないかの所で、「ドスッ!」という押さえ込むようなバイト!

「あっ!」と思った時にはドラグが甲高く鳴り、自然とフッキングを入れてファイト開始。


ラインから伝わる首を振る感覚。

一切浮こうとしない重量感。

無理矢理やれないサイズだという事が、冷静に判断出来るほど、最初は落ち着いていましたが…



ド派手なエラ洗いを見せつけられ、それも全て焦りに変わってしまいました(苦笑)



そこからは無我夢中過ぎてイマイチ覚えていませんが・・・

ランディングに駆け付けてくれた釣友の「うわっ!デカッ!!」という声で無事キャッチ出来た事を確認。
3peysv4t2weon4inzhsc_480_480-1302aecb.jpg
う~んっ!デカい!!イカツイ!!!
ホントに最後の最後。正に9回裏逆転サヨナラホームラン?!

サイズはジャスト80㎝!

重さは多分5kgちょい?

実際はたまたまだと思いますが、足掻きに足掻いて手にしたランカーだったので、何だか運命的な物を感じました。


これは間違いなく一生想い出に残る魚。


そりゃ、震えましたよ。
だって、コイツに会いに来たんですから。

dw839pk9xzsxz62h7roh_480_480-7a2a46ff.jpg
しかも自分で設計したルアーで。となると、ホント言葉では表すことが出来ない喜び(涙)

スカーナッシュありがとう!!!

もう完成だー!


折角、ここまで大きくなった個体なので、次は90㎝で出会える事を願って早々にリリース。



余談ではありますが…
ヒラスズキって大きくなるのに結構時間掛かる魚のようです。
興味のある方はコチラを。

恐らくこの魚も最低でも10才ぐらいになっているのかなと。

ね。10年もの間、この大海原で生きてきた訳ですよ。

人が釣った魚につべこべ言うつもりは一切ありませんが、この釣りを志すのであれば、その事実だけは知っていて欲しいなと願います。





収まらない興奮に震える手でラインチェックをしている間に、釣友にも良型がヒット!

が、バラし。。。


やはり、しばらく人が入ってなかったエリアなのか、居るべき所にちゃんと魚がいる様子。

そして、今回も天才的なセンスで魚を掛け続ける釣友でしたが
テンポが悪いのか、これまた天才的なセンスでバラし続き(苦笑)



そんな釣友を横に完全なKYフィッシュをキャッチ(汗)
2rv2f8e6mgau6o54g93f_480_480-00c9a15f.jpg
こちらもスカーナッシュ140Fにて70後半の良型。

水深70㎝前後の超シャローでのヒットだったので、バイトは丸見え!
そして、ファイトはあっちこっち走り回ってもう大変(苦笑)
4uyzgigadr9sugiaey68_480_480-79afe986.jpg
ある程度走らせても大丈夫な場所だったため、ドラグを出して対応しましたが、それでもフック伸びてますね(汗)


続けて小型をもう1本追加。
rivhx7xapgw9k6co9z7o_480_480-2859bd78.jpg
こちらはスカーナッシュ120Fで。

120Fはこういった外洋の釣りに合わせて設計した訳ではありません。

しかし、120㎜リップレスではトップクラスの飛距離。
サイズを感じさせない力強いアクション。
そして、珍しい2フック仕様ということもあり、外洋の釣りでも十分使えるアイテムに仕上がっています。

個人的な感覚ですが、房総の磯ヒラでは一番使用頻度が高い先発ルアーかも知れません。

こちらは今のところ、今年の秋~冬頃には発売できる見込み。
もうしばらくお待ち下さい。


…おっと。最後にいきなり開発通信みたいになりましたが



この1本をキャッチ後に時間を見るのを忘れていた事に気付き
焦って確認すると、なんと10時20分(大汗)




ヤバいぃぃっ!!!!!(白目)
という言葉しか出ないぐらい、超大慌てで釣友とエントリーしてきた崖を登り、精魂果てたフラフラの状態で車に乗り込み、なんとか帰路につきました。

ホント焦った。。。


幼き頃から母に「アンタはもっと時間に余裕を持って行動しなさい!」と言われ続けてきましたが
未だに守れないダメな大人です(苦笑)

そんな事を考えながら、釣友に運転を任せて、いつの間にか寝落ち。。。


これにて今回の遠征は無事?終了。



今までの遠征に比べ、圧倒的に釣れない遠征だったので写真少なめ、内容薄めになってしまい
ブログも1本で纏めてしまいました(苦笑)

しかし、ドラマのような展開で一生の想い出に残る1匹に巡り会う事ができ
最後の最後で何とかカタチになったのかなと思います。

厳しい状況下での良いテストにもなりました。


こういう心が震える魚との出会いがあるから、釣りはやめられません。



さて、皆さんも奥さんや彼女に内緒で次回遠征の航空券をおさえてしまいましょう!
予定を入れてしまえばコッチのもんです(笑)





ではでは。


BlueBlue 泉

★★★★BlueBlue Official account★★★★

■Website
http://bluebluefishing.com/
■Facebook
https://www.facebook.com/BlueBlueFishing/
■Youtube
http://www.youtube.com/user/BlueBlueFishing

BlueBlueでは『LINE@』を始めました!!

限定ルアーやアパレル商品の追加情報
BlueBlueの最新情報などを随時発信していきます。
直接お手元に情報が届くので、いち早く情報を掴んでくださいね♪

お友達の追加方法は
・お友達検索なら『BlueBlue』で検索
・ID検索なら『@cku1419t』で検索
・QRコードからはこちら♪
 y7umbckfvs24djx6zxze-ba8a2d80.png
ぜひ!!お友達追加を
よろしくお願い致します☆
 

コメントを見る