プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:46
  • 昨日のアクセス:51
  • 総アクセス数:409005

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

出会いを求めて

  • カテゴリー:釣行記
数年前、情熱のまま北の仲間を頼りに車を走らせた。


あれから数年。

連絡はしていたが、釣りをするのはそれ以来。
最近は鱸の魚影は薄く、厳しい状況。
しかし、私と釣友の目的は一緒。
「真っ昼間の価値ある私達だけに釣れる魚を獲りたい。」
芯がぶれない所が、会えないながらに心を通じ会わせられた釣友ともあるべき所なのだろう。



過酷。

この言葉がこんなにも合うフィールドはここしかない。
東日本を旅した私が言うのだから本物だと思っている。

初日。

私には全く反応なく、仲間にはマダイ。



何時ものエリアより数段に、青物とマダイの魚影が濃い。

波のスケール、魚のスケール違うこの地は、やはり勉強になる事が多い。


この夜の宴。

酒の魚は、会えなかった時間の報告会と、ルアーの話。


「釣り」に関わる話だけ。

他は殆どない。
こんな時間は中々無い。

時間を忘れ語り合い、酒を酌み交わした。


翌日。

案の定起きれない(笑)

おまけに体はバキバキ(笑)
釣友に「大丈夫!」と強がって見せたが、そんなことは無かった。

それを見透かされたように笑われ、磯へと向かった。


この日。
初めて来た日から、先行者と会ったことが無かった場所。
だけと、初めて車が居た。

状況は良好らしいが、私達にはどうなることやら。

少しばかりの希望を胸に磯を歩く。

先ずは釣友が…バラシ。

そして私が…ラインブレイク。

しかも2回。

参った。

やられっぱなし。
敵は青物。
ワラサクラスだが、波と地形が半端ない。


チャンスはその後訪れず、ストップフィッシングとなった。

今回、ノーフィッシュとなった釣り。

だけど、学ぶことが多い釣りでもあった。


仲間の大切さ、攻める丁寧さ、考え方。


他には無いシチュエーションでまたまた私は大きくなった気がする。

そして、仲間が教えてくれたこと。
諦めない心。信じる心。



芯となる部分が如何に大切か。
自分を見失いそうになっていた私に光を見せてくれた仲間には、感謝している。


楽しむために大切なことを今回改めて感じた釣行となった。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!