プロフィール

大野ゆうき

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ダイワ・スライ110F
vuvdj4bf4ve7mabz478m-d3386026.gif
♪シーバス釣り超思考法
smw6vta25rspcutv6axs-81cb17e6.jpg
ダイワ・スライストロング156F
jz4gdc67izei63yjpmys-29593329.gif
ダイワ・ガルバストロング120S
p9xtrcxbtpw7xpkrf37c-bbf083d5.jpg
邪道・ごっつぁんミノー89F
6z8ze4bys26m8cfo287j-5925cd3e.png
ダイワ・ガルバスリム80S
783i24akm3ff82xj5zj3-348462b0.jpg
ランディングツール
g69ctrkisvge6ykftfv9-91c267a2.gif
マングローブスタジオ・マリブ78
mjh5okb5seba4e7tj6m3-430c0af6.jpg
アイマ・SW230V gaur
azm5kzbdkezvgb5eie8t-276de0fc.jpg
メガバス・トラビス7 a9yvdwatwuwxubypy457-da612bbc.jpg

☆DVD☆
-SEA SCAPE TOKYO vo.1-
(もっと釣る!!)
ba4n9rogas9kptw6e243-05bcd5e4.jpg
pchzdppfo3xyi6j3mabu-045d2900.png

検索

:

アーカイブ

2019年 2月 (8)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (5)

2018年11月 (16)

2018年10月 (8)

2018年 9月 (10)

2018年 8月 (10)

2018年 7月 (14)

2018年 6月 (7)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (9)

2017年12月 (8)

2017年11月 (9)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (11)

2017年 3月 (6)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (6)

2016年11月 (8)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (11)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (10)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (13)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (16)

2015年11月 (18)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (17)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (8)

2014年11月 (12)

2014年10月 (10)

2014年 9月 (8)

2014年 8月 (8)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (7)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (6)

2014年 1月 (4)

2013年12月 (6)

2013年11月 (12)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (4)

2013年 8月 (8)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (7)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (7)

2013年 3月 (6)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (13)

2012年11月 (12)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (7)

2012年 7月 (9)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (12)

2012年 4月 (10)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (11)

2011年 8月 (7)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (5)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (4)

2010年12月 (8)

2010年11月 (15)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (10)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (10)

2010年 6月 (10)

2010年 5月 (4)

2010年 4月 (3)

2010年 3月 (4)

2010年 2月 (3)

2010年 1月 (7)

2009年12月 (6)

2009年11月 (6)

2009年10月 (7)

2009年 9月 (2)

2009年 8月 (3)

2009年 7月 (4)

2009年 6月 (2)

2009年 5月 (4)

2009年 4月 (4)

2009年 3月 (4)

2009年 2月 (3)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (3)

2008年11月 (4)

2008年10月 (6)

2008年 9月 (6)

2008年 8月 (5)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (4)

2008年 5月 (5)

2008年 4月 (6)

2008年 3月 (7)

2008年 2月 (4)

2008年 1月 (6)

2007年12月 (4)

2007年11月 (8)

2007年10月 (4)

2007年 9月 (5)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (4)

2007年 5月 (2)

2007年 4月 (4)

2007年 3月 (3)

2007年 2月 (2)

2007年 1月 (4)

2006年12月 (2)

2006年11月 (6)

2006年10月 (4)

2006年 9月 (6)

2006年 8月 (1)

2006年 7月 (3)

2006年 6月 (2)

2006年 5月 (3)

2006年 4月 (3)

2006年 3月 (4)

2006年 2月 (2)

2006年 1月 (3)

2005年11月 (5)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (4)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (3)

2005年 5月 (3)

2005年 4月 (3)

2005年 3月 (5)

2005年 2月 (3)

2005年 1月 (2)

2004年12月 (3)

2004年11月 (7)

2004年10月 (4)

2004年 9月 (6)

2004年 8月 (2)

2004年 7月 (2)

2004年 6月 (1)

2004年 5月 (3)

2004年 4月 (2)

2004年 3月 (2)

2004年 2月 (1)

2004年 1月 (2)

2003年12月 (1)

2003年11月 (1)

2003年10月 (2)

2003年 9月 (3)

2003年 8月 (1)

2003年 7月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:60
  • 昨日のアクセス:2638
  • 総アクセス数:17612840

2006/3/23 港湾(大田区)

今週の祝日はどのメディアも正に「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」一色だった。

あいにくその日は試合の一部も見ることはできなかったが、時々携帯でチェックするほど気になっていた。

小、中と高校の初めまで野球をやっていた自分だけに少なからず野球に対する興味は残ってる。

とはいっても野球観戦は大嫌い。

観戦するより実際に自分がやりたい方なのだ。

そんな僕があとあと日本代表の野球を見てこれほどまで感動するとは思わなかった。

TVを通してながら日本の優勝が決まった瞬間だけでも自分までもが世界一になったような気分になれた人も多いのではないだろうか。

僕もその一人、単純に”スゲェ” そう思った。

何がすごいのかそんなものは言葉にするだけ無駄な労力だ。

見て感じたこと、ただそれだけ。

色んな重圧を抱えながら、最高の形で解放された瞬間はイチローまでもを素にさせた。

スゲェよイチロー、スゲェよ王監督、スゲェよ日本代表。

 

なんでもいいからそんなゾクゾクするような感覚って味わってみてぇな~

なんて思いを心の片隅に抱えたまま久々のナイトゲーム釣行へ。

そういえば以前、村岡氏から受け取っていたヤルキスティックがあったことを思い出す。

タックルケースから取り出してみる。

ぷぷぷ(笑)

本当にやる気のない顔してるよな~、特にこの目の位置・・・。

僕から言わせれば”ヤルキ出せよスティック”だ。

早速、適当な運河へ行って泳がしてみる。

ほ~ これまた新たに隙間を埋めてくれそうなルアー。


夕マズメの弱い南風。

潮は上げのダラダラとした緩い潮。

なるべく潮の動いている場所へ行こう、最初はそう思ったが、風表のポイントに直行する。

最近、ナゴっぽいベイトと11,2cmのイワシがごっそりと浮いていたポイント。


そよそよとしたさざ波が足元のストラクチャーに当たってる。

バチの抜けてる気配はないが、表層をバチパターン感覚で通してみる。

 

 

 

ボフッ!

 

 

 

1投目、見事に水面が割れる。


(50ないかな!?)

アミも小魚も両方食ってるだろうシーバス。

たいした風表でもないのに群れが溜まっているのか立て続けに水面が盛り上がる。


(これも同サイズ)


夜にしては結構はや引き。

多少ウェイトのあるルアーだから表層をじっくりスローにっていうルアーではなさそうだ。

もう一つ、独特なヘッド形状が変わったアクションを生み出してくれる。

これはただ巻きじゃないときに使ってみよっと。

もう一発掛けたがやり取りの最中にすっぽ抜ける。

ん?受け取ったときにとりあえずでついてた弱弱しいフックが完全に伸びてる。

フックを交換して絶えず同じ面を攻めなおす。

 

まだまだ魚が出そうな雰囲気。

足元にポチャンと落として8の字ではなく素早く円を描く。

 

 

くるくるメソッド!!

 


くるくるバチだ~ とかいって軽いギャグでやったつもりが好反応。

ティップから30cmと離れてないヤルキスティックが襲われる。



さらに・・・


(ガップリです・・・)

もう一丁、くるくるメソッドでバコッ!とバイト。


 

それからちょこっとポイントをずらして係留船のあるところへ移動。

表層の潮を気にしながらおいしそうなモノを物色してキャスト開始。

いきなり船際へ投げたいところだが、際から1mほど離したラインを引っ張ってくる。

これを何度か繰り返す。

そろそろ際を攻めちゃおうかと思ったとたん何故かボイルが出るようになりワンキャストワンバイト状態に突入。

予想以上に活性を上げてしまったらしく巻き初め直後にゴンッ!ともっていく。



ロッドティップを上げて水面直下を意識したただ巻き。


(63cm)

ちょいパクです。。


(50後半)

そしてもう一発。

ゴフッ!とサイズよさげなバイト。

船下に突っ込もうとする魚をロッドの粘りで止めて疲れたところでゆっくり浮かせてくる。


(68cm)

文句なし。

この魚で釣り場をあとにした。

ある意味アングラーをやる気にさせてくれるルアーであることは間違いない。


 

ポイント:「使用タックル」 
ロッド:
(プロト)

リール:
セルテート3000

ライン:
東レ・ソルトライン シーバスPE 20lb 

+ショックリーダー
東レ・トヨフロン プレミアム船ハリス6号

使用ルアー:
ヤルキスティック

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

渓流ガイドと、アウトブ50F
43 分前
登石 直路(nao)さん

イベント中止の御知らせ
3 時間前
シノビーさん

デザイン魚拓
1 日前
平田孝仁さん

ハク付きに於ける3つのマズメ
2 日前
有頂天@さん

メバリングと並行して楽しめる…
2 日前
Gontaさん

ベイト初心者によるベイト初心…
4 日前
ねこヒゲさん

居残りが吉!かもしれない夕マ…
5 日前
ケンスケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!