SEA SCAPE http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 【解説・河川攻略デイゲーム編】難攻不落!?河川のハクパターン攻略法(続編) http://www.fimosw.com/u/seascape/izec1oeiujczi6 2020-05-21T12:00:00+09:00 【解説・河川攻略デイゲーム編】難攻不落!?河川のハクパターン攻略法
からの続き



|デイのハクパターンを見極めるためにもっとも重要なことは?



僕が最も意識しているのがベイトとなるハクの位置。
 ポイントごとのハクの位置という意味でも捉えられるが、その地点ごとの位置というよりも、もっと大きな視点でみた潮の経過によるハクの位置。
 


いま、その場所で川の幅のどの筋にハクの群れが入っているのか。
これをポイント選びと攻めどころの最も優先する重要な要素としている。

 


基本な考え方は

(潮)「満潮→干潮」にかけては「岸際→流芯」(ハク)
(潮)「干潮→満潮」にかけては「流芯→岸際」(ハク)

 


例に挙げると(上げ潮の経過と状況)


1割 ~ 2割
バイブレーションでフルキャストした流芯の流れでヒット


2割 ~ 4割
流芯で反応がなくなりその手前にある橋脚のラインにハクがいて橋脚まわりでヒット


4割 ~ 8割
橋脚まわりに着く魚がいなくなり、その手前のシャローに入ってきたハクに着いたシーバスがヒット
 


8割 ~ 10割
潮位が上がりシャローに差していたした潮目もハクもなくなり岸際近くにハクが群れが入り込みボイルが発生
 


といったように潮と時間の経過に伴ってハクが移動し、それに合ったポイントにシーバスが着くという構図が移り変わっていく様子が釣っていてよくわかることが多い。






|水色による影響はあるのか?

 
澄んでいるときもあれば濁っているときもある。やはり濁っている方が見切られにくい印象が強く済んでいるほどシビアといった状況が少なくない。


ベイトの量とシーバスの量によっても反応の出方が違うので厳密な答えはないけれど傾向としては濁っているときは僕の場合、結果としてパールホワイト系やチャートバック、クリアチャート、イエロー系、レッドヘッドに偏って使ってしまっている。


特に流れの速い潮になると透明度が数cmまで落ちるので魚からの視認性をイメージしてこんなカラーを使いがちで、釣果を出している。
逆に澄んでいる場合はあまりカラーを気にすることはなくローテしながら色々と使っていく。




コロナがハクパターンシーズン中に終息したら、これらを頭の片隅においてポイントセレクトしてみてください!

 



|デイゲームの河川でハマるルアーセレクト
(ハク~5cmくらいまでを食っているパターン)



・ガルバ73S / ガルバ87S

 




 
浮いたハクに着いたシーバスを狙うときに欠かせないのが、ガルバ73Sとガルバ87S。


シャローやブレイクでハクボールにシーバスが着き、時々ボイルしながら移動している状況で断トツのバイト率を誇るのがガルバ。


リップ付きシンキングペンシルのためシンキングだが、トップウォータープラグのようにロッドを操作し連続的にドッグウォークさせることで、水面にスプラッシュを発生させたり、水面直下でヒラを打つように左右へのアクションを繰り返す。


連続してトゥイッチをかけ、テンションがかかるとガルバは上昇し、それが強めに作用するとスプラッシュを発生。


次のトゥイッチに移るまでに僅かにガルバはフォールし、次のトゥイッチでまた上昇するを左右に首を振りながら繰り返すことで、ランダムにスプラッシュと水面下でのヒラを打つよなドッグウォークが入り混じり魚を追わせ続けバイトへと持ち込むことができる。


風や波の強さによって73と87を使い分ける。

流れのあるシャローではアップクロスかクロスからドリフトさせるように流しながらドッグウォークさせて誘っていくのが効果的。

また、流れの中でボイルが頻発している時やそのボイルがブレイクや橋脚のヨレ、クイのヨレといったように流れの変化が著しいところで発生している場合は水面直下のただ巻きでボイル地点へ流すように引いてくる釣り方も実績がある。
 


 

・スライ95F

 


 
早期のハクが小さく群れの密度が濃い時に着いたシーバスを狙う場合、ボイルしていれば水面に引き波を立てながらボイル地点へと流して引いてくる釣り方でハマルることがあり、ガルバとのローテーションでシーバスのコンディションを見極めていくときによく使うルアー。



 
・ソラリア70F / ソラリア85F

 




 
流れの中でボイルが同じようなところで連発しているんだけど、ガルバでハマらないときや乗せきれないバイトが続くような時にソラリアを魚に近づく手前で数回連続ジャークし、2,3回ジャークしてただ巻き、2,3回ジャークしてただ巻きをその魚が居るだろう地点だけやってみると、ジャーク後のソラリアが浮上しはじめた直後のバイトや、ジャーク後に浮上したただ巻きに入った直後にバイトが出る。


また届く範囲の橋脚等のストラクチャーを攻める時にも高実績。
 




・ミニエント57S / ミニエント70S

 


 
シャローへと入り込むかなり前の段階の流芯の流れの中でハクを探して回遊しているシーバスを狙うときや、岸に近いブレイク沿いをハクが回遊し、それにシーバスが着いている時に多用。


特にブレイク前後でボイルが散発的なときや、トップで反応がないときに使っている。ブレイクの地形に沿うようにボトムから巻き上げてきて、ブレイクに差し掛かったときや、そこからさらにルアーが上昇軌道へ移り水面へと向かう瞬間にバイトが多発する。


シャローの明暗でシーバスの数が多く活性が高い時は3Dダートもハマる。
 




・ソマリ90

 


 
夕マズメのトップやバイブの釣りからスローへと反応が移っていくタイミングで使用。


岸に近いシャローへと逃げ込んだハクにしぶとく着いたシーバスを狙うときにスローなスラローム系のアクションがシンペン同様にハマるタイミング。



 

・モルモ80

 


 
夕マズメのスローな釣りに移行するタイミングでただ巻きにランダムにジャークを織り交ぜながら水面をかき乱し誘っていく釣り方と、アシ際や浅いところでボイルが頻発している場合に水面に引き波を立てながらスローで引いてくる。


夕マズメは魚がまた魚が動きやすいタイミングなので目立たせるのも一つの方法でシャローを広く探るときにも使用。





・シュナイダー13g / シュナイダー18g

 


 
流芯を狙うときはもちろん、流れが速いところや水深の深い場所、そうしたところのブレイクでも使用。


飛距離が必要な橋脚際へ流し込むときや橋脚の頭をスピードで巻いて食わせるときに強めのアクションが使いやすい。



 

・ごっつぁんミノー89F

 


 
夕マズメの岸際や岸に近いシャローへと入り込んできたシーバスを狙うときに使用。


薄暗くなりシーバスのコンディションが変わると途端にスローなフローティングミノーがハマる。


アシ際や岸際など引き代が極端に短い場合にも固定重心が素早い動き出しに作用しオカッパリ、ウェーディング問わずに使っている。



 

・グラバーHi68S

 


 
飛距離が必要な橋脚へ流し込むときに多用。バイブを投げる前段階で、スローなシンペンアクションで上のレンジから攻めるときに使っている。
 




・マリブ78 / マリブ68

 




 
橋脚へ流し込むときのパイロットルアーとして、またゴロタ際で頻発するボイルをガルバの一枚下を狙うときに使用。


これからの時期は、ハクはもちろん同じタイミングでハゼやエビ等を橋脚際で食っているシーバスもいるため流し込んでいったときに、タメの効くマリブは欠かせないアイテム。


ゴロタ際やブレイクでは少し沈めてから上昇アクションでボイル地点へと上げるように引いてくるとドンッ!とバイトが出ることも。

 



 
|終わりに
 
ハクパターンと一口に言ってもそれが成立する場所の環境、タイミングは様々。したがってそれぞれハマるルアーは違うものの、傾向は確実に見えてくる。


これから夏場にかけては、ハクに着いたランカークラスもトップレンジで出ることもあるので、まさかこんなところでと思わずチャレンジしてみることが大切。


あまりにも岸際やアシ際に近いところ、ゴロタ際でボイルしているシーバスの中にはハクを食っているのではなく、波や流れで動いたエビを捕食しているシーバスも多くいる。


ハクを食っているシーバスよりも、そういった岸際でエビ食っているシーバスの方がサイズが下がるので、しっかりハクの群れを見つけることが重要になってくる。




 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
xv67v7zt4veakg3xx8j3-db0258f7.jpg3cc5rd5kx4vrvhtsz958-de5f8e90.jpgmfmp4avos4mdthfwm6dz-4d146988.jpgfykkj9ehbmn7fzcjncxo-fda0a998.jpg
 
(おすすめタックル)
ロッド
ダイワ・モアザンブランジーノAGS87MLM

ダイワ・モアザンエキスパートAGS94LML【 MATCH THE BITE CUSTOM FOCUS】
4cjarsmyev22uich33gi-2eff9d6d.jpg

リール
ダイワ・18EXIST LT4000-CXH
owa44fgwmpama5grznom-b0d0a9a3.jpg

ライン
東レモノフィラメント シーバスPEパワーゲーム(0.8号)


リーダー
東レモノフィラメント・パワーゲーム ルアーリーダー フロロ16lb~25lb
kj7r8frubx3bkros5tm5-392a1f59.jpg


ルアー
ダイワ・ガルバ73S
ダイワ・ガルバ87S
ダイワ・スライ95F
ダイワ・ソラリア70F
ダイワ・ソラリア85F
ダイワ・ミニエント57S
ダイワ・ミニエント70S
アイマ・ソマリ90
アイマ・モルモ80
アイマ・シュナイダー13g
アイマ・シュナイダー18g
邪道・ごっつぁんミノー89F
邪道・グラバーHi68S
マングローブスタジオ・マリブ68
マングローブスタジオ・マリブ78


自転車用ロッドホルスター
xehfxypv5ik6op8h67kp-51fbf410.gif
ランディングネット
SEA SCAPE スタンディングネット
ws8ukck87uvzsotjfosr-415110e3.gif
スリング
SEA SCAPE ランディングネットスリング
f99vpr9dkdwnnu454jas-70c4f711.jpg

ダイワ・モアザンランディングポール50
agutknczbb76g576x8nj-0cedfc46.jpg
ホルスター

TriaD OG2510|2100 Holster
xatvw9yx689anedvepa4-b7c7d771.jpg

フィッシュグリップ

スタジオオーシャンマーク・オーシャングリップ OG2100Ca 一刀彫 和潮柄
mdjbs4kjamd3jhbrk9ej-31323bc9.jpg
ライト
MAZUME(マズメ) ・Focus One Limited
wxmnjuw56sokgp6x8n99-befac746.jpg
ウエア

マズメ・レッドムーンレインジャケット
9c7iefv223iit9nr9swr-dfe230b1.jpg

バッグ
マズメ・レッドムーンウエストバック III
3emamexwsm77vhp9xi77-6dd0a20d.jpg
救命具
opmurgijc4zmbisd4cmb-430c400b.jpg
プライヤー
ダイワ・フィールドプライヤー2 130HB
udj3ugsgj5zxyckx79xt-7f967e4e.jpg

シャープナー
スミス・C&Dシャープナー
vjbh3fcyz9gghtjjwiei-639c0afe.jpg

フック

fimoフックMH
eftyfzd4f2v6ondnitwf-b40bdb16.jpg

ケース
SEA SCAPE × 邪道 プレミアムエディションルアーBOX
jxuoo59bg3f99nesp2bc-90b643c4.jpg

ダイワ・UC-600DP 防水ユニットケース 
c3xymab5o9pvogkrfcz6-db79780e.jpg

スナップ
バレーヒル ・ クイックスナップ #1 25lb
u3uygp4mimjsgsedxxrn-5fb5b97e.jpg

バレーヒル ・ クロスロックスナップ1#~2#
ex2gizotrnp6zp64oz82-28d6915e.jpg

 
]]>
大野ゆうき
【解説・河川攻略デイゲーム編】難攻不落!?河川のハクパターン攻略法 http://www.fimosw.com/u/seascape/izec1oexovzbef 2020-05-20T11:00:00+09:00 「デイゲーム河川のハクパターン」
 

通常であればデイゲームのハクパターンがハマる最盛期。場所によっては秋口のハクサイズを超えるころまで続くこの釣りを早期のコロナ終息を願って解説していきたいと思います。

 
 

 
これから河川では、デイゲームのハクパターンが幅をきかせてくる時期でもあり、川の中でも色んなポイントでハクの群れにボイルするシーンが見られるようになってくる。

 


 
それはもうイライラが溜まる一方で、なかなか食わせられない状況も多々あるわけで、そんな難攻不落なハク着きシーバスを少しでも釣ることができるなら、色々とやってきた現状を解説としてお伝えしてきます。


そんなボイルが頻繁に見られるようになってくるのは、急激にハクの数が増えてくる3月初旬のころで特に朝夕のタイミングに多くボイルが見られるが、これからの時期は明るい時間でもポイントと状況によって、それぞれに時間帯でボイルが見られるようになってくる。


 


 



|デイゲームのハクがシーバスに狙われるタイミングとは?


これは場所によって大きく差が出てきてしまい、川でもあらゆるポイントを想定してしまうと、どの時間帯でもハクを食っているシーバスがいる可能性がある、と言わざるを得ない。


例えば、一つは朝という時間帯は暗い時間にシャローへ逃げ込んだハク達が動き始めるタイミング。


暗い時間にまとまっていたハクが明るくなると散りはじめるシャローでは、そのハクが動くタイミングでシーバスのスイッチが入る。


また、ハクが朝明るくなるにつれて動きはじめると、シャローの波打ち際や護岸沿い、潮目沿いを回遊はじめることでシーバス自体もそれを追って移動していく。


 


 


 
シーバスの数が多く活性が高ければそういった動き始めたハクについて追うように移動してく光景が見られることも珍しくはない。
 

そんな時は狙いどころも変えながら追従していく必要がある。1つのシャロー帯のハクが移動しきってしまうとシーバスも狙える範囲から離れてしまうので時合終了となることがほとんどだ。


ただ、下げが進行してもそのハク達が行き着く先で留まるところがあれば、そこにシーバスが着く可能性は十分にあり下げが後半に差し掛かってもハマる場所が発生する。
 

朝夕に関わらず潮位によってスイッチが入る状況や場所もある。朝を過ぎてもシャローや冠水したゴロタの上に移動することのないハクが溜まっていて、潮位が下がることで強制的にそこから離れざるを得ない状況では、シーバスはハクが落ちてくるのをわかっているかのように待ち構えているという構図が発生する。


 


 
このケースでは場所によって、ベストな時間帯が変わるため、そのポイントをよく熟知する必要がある。


こんなところでは流れがある場合、流れに逆らうようにしてルアーを引いてくる方がよりスローで泳がせることができるので釣れる確率は高くなる。
よっぽど活性が高く流れがそこまで速くなければ逆から引いても釣ることは可能だ。
 

また、上げ潮時には流芯や下流側から潮が進むに連れて浅い方へとハクの群れが入り込んでくる、上流へと移動していく様子が頻繁に見られ、それに着くシーバスも多い。


 


 
上げ潮時の釣りでは、流れがしっかり効くような潮の日を選ぶことが日中に跳ねまくるシーバスを狙える大きなチャンスとなってくる。


そうすると時間帯としては昼過ぎ~夕方という時間帯になってくるが、最も重要なのはシーバスが流芯側からシャローへと入り込んでくる間のタイミングを狙うこと。


 


 
潮位が低いうちは流芯からよってきても岸に近い流速差の潮目沿いをぐんぐんと上がっていくので釣りやすい時間帯といえるが、潮位が上がりハクが波打ち際のシーバスが入り込めない水深のところやアシの中へと入り込んでしまうとシーバスの意識はハクから離れてしまう。

 


 


 
なのでポイントによってどの流れ、どの潮位からハクが寄り始め、シーバスを引っ張ってくるのかを把握することと、波打ち際やアシなど岸際に入り込む前の段階のハクに着いた活性の高いシーバスを狙うことが肝心だ。
 

さらに夕マズメも王道のベストタイミング。
もちろん場所や潮によって左右されるが、色んなケースが考えられる。
流れがあるなしに関わらず明るい時間に岸際やアシの中にハクの群れが逃げ込んでいれば、光量が落ちてくるに従って動き始め、それを目当てに集まったシーバスのスイッチが入るタイミング。


これもしっかりシーバスが着いていればボイルが見られるため、そのポイントの状況を把握するのは簡単だ。
ただ、光量のある時間から薄暗くなり暗くなるまでの経過の中でハマるルアーもどんどんと変化してくこともよく起こる。


例えば光量のある時間はミノーやシンペンのスローな巻きの釣りには反応せず、トップで食っていたのに光量が落ちてくるに従ってトップのアクションやスピードには反応が鈍くなり、やがてミノーやシンペンのスローな釣りにパターンが移行していくといったことも。
 


 

|どんなポイントがハマる!?

デイゲームのハクパターンが成立するポイントはかなり広い。日中の河川のポイントでパッと想像しても

シャロー、橋脚、明暗部、ブレイクや窪み、ハンプした場所を含む地形変化、テトラ際、捨て石まわり、ゴロタ場、流速変化、潮目、

と多種多様なところがポイントとして成立する。

 










 
結局ハクが居ればどこでもっていうことになってしまうが、早期のハクパターンにくらべ後期のハクパターンはハク自体が育ってきて遊泳力を付けるため流れの中やフルキャストした先でもハマる可能性は十分にある。


初夏ごろ以降はハクを超えるようなサイズになり、浮くことももちろんあるけれど場合によってはガレキやゴロタ、クイに着いたコケを食むようにもなってくる。


そうなるとパターンにも幅が出てくるようになるのが特徴だ。




 
【解説・河川攻略デイゲーム編】
難攻不落!?
河川のハクパターン攻略法(続編)へ続く



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
xv67v7zt4veakg3xx8j3-db0258f7.jpg3cc5rd5kx4vrvhtsz958-de5f8e90.jpgmfmp4avos4mdthfwm6dz-4d146988.jpgfykkj9ehbmn7fzcjncxo-fda0a998.jpg
(おすすめタックル)
ロッド
ダイワ・モアザンブランジーノAGS87MLM
ダイワ・モアザンエキスパートAGS94LML【 MATCH THE BITE CUSTOM FOCUS】
4cjarsmyev22uich33gi-2eff9d6d.jpg

リール
ダイワ・18EXIST LT4000-CXH
owa44fgwmpama5grznom-b0d0a9a3.jpg

ライン
東レモノフィラメント シーバスPEパワーゲーム(0.8号)

リーダー
東レモノフィラメント・パワーゲーム ルアーリーダー フロロ16lb~25lb
kj7r8frubx3bkros5tm5-392a1f59.jpg


ルアー
ダイワ・ガルバ73S
ダイワ・ガルバ87S
ダイワ・スライ95F
ダイワ・ソラリア70F
ダイワ・ソラリア85F
ダイワ・ミニエント57S
ダイワ・ミニエント70S
アイマ・ソマリ90
アイマ・モルモ80
アイマ・シュナイダー13g
アイマ・シュナイダー18g
邪道・ごっつぁんミノー89F
邪道・グラバーHi68S
マングローブスタジオ・マリブ68
マングローブスタジオ・マリブ78


自転車用ロッドホルスター
xehfxypv5ik6op8h67kp-51fbf410.gif
ランディングネット
SEA SCAPE スタンディングネット
ws8ukck87uvzsotjfosr-415110e3.gif
スリング
SEA SCAPE ランディングネットスリング
f99vpr9dkdwnnu454jas-70c4f711.jpg

ダイワ・モアザンランディングポール50
agutknczbb76g576x8nj-0cedfc46.jpg
ホルスター

TriaD OG2510|2100 Holster
xatvw9yx689anedvepa4-b7c7d771.jpg

フィッシュグリップ

スタジオオーシャンマーク・オーシャングリップ OG2100Ca 一刀彫 和潮柄
mdjbs4kjamd3jhbrk9ej-31323bc9.jpg
ライト
MAZUME(マズメ) ・Focus One Limited
wxmnjuw56sokgp6x8n99-befac746.jpg
ウエア

マズメ・レッドムーンレインジャケット
9c7iefv223iit9nr9swr-dfe230b1.jpg

バッグ
マズメ・レッドムーンウエストバック III
3emamexwsm77vhp9xi77-6dd0a20d.jpg
救命具
opmurgijc4zmbisd4cmb-430c400b.jpg
プライヤー
ダイワ・フィールドプライヤー2 130HB
udj3ugsgj5zxyckx79xt-7f967e4e.jpg

シャープナー
スミス・C&Dシャープナー
vjbh3fcyz9gghtjjwiei-639c0afe.jpg

フック

fimoフックMH
eftyfzd4f2v6ondnitwf-b40bdb16.jpg

ケース
SEA SCAPE × 邪道 プレミアムエディションルアーBOX
jxuoo59bg3f99nesp2bc-90b643c4.jpg

ダイワ・UC-600DP 防水ユニットケース 
c3xymab5o9pvogkrfcz6-db79780e.jpg

スナップ
バレーヒル ・ クイックスナップ #1 25lb
u3uygp4mimjsgsedxxrn-5fb5b97e.jpg

バレーヒル ・ クロスロックスナップ1#~2#
ex2gizotrnp6zp64oz82-28d6915e.jpg


 ]]>
大野ゆうき
思い出のロケを振り返る(ZERO POINT編) http://www.fimosw.com/u/seascape/izec1oeg5mp8rf 2020-05-13T13:30:00+09:00 i7ox9dp5rn3gtjpuc8mz_480_480-dca3a9f8.jpg

ちょうど丸々一年前の撮影で行った博多

この時の釣りを再考察してみたいと思う。


博多へは釣りの撮影やイベントで何度も訪れているものの

「ZERO POINT」の撮影はそれまでと雰囲気が違う。

100%リラックスして釣りできるわけでもないし

100%緊張して釣りしているわけでもない。

その割合が丁度いいというか

「ZERO POINT」の撮影では自分がおかれる環境づくりが

とてもいい状態にある。


昔、博多湾で撮影したダイワの

「釣れるDVD」シリーズ。

その時は緊張・プレッシャーの割合がやけに高かったと思う(笑)

しかも撮影時に凡ミスでロッドを折った記憶が・・・



この「ZERO POINT」の撮影で印象的だったのが



シャローでの釣り。

フィッシングショーの横浜と大阪のダイワステージトークショーで

この時の様子や考察を話させてもらっているが

やっぱり印象的だったのである。


ここの並びの似たようなサーフでも釣りをしたことが過去あるし

この沖でボートで釣りをしたこともある。

なんど行っても湾内だからなのか流れは緩い。


この時期、東京は夏日を超える日が少しづつ出てくるため

プランクトン増殖で茶褐色の濁りが強まってくる。

だが、博多は東京の3~4月のような潮色。

潮は済み過ぎてもおらず、濁ってもいない。


ということもあり見切られる要素が強いイメージを持っていた。

攻めると決めたポイントの水深は浅く

最初に投げたソラリアの飛距離地点で1,5~2m前後。

明るい時間にはその場所のボトムが薄っすらと見えるレベルで

海藻が点在しているのもわかる。


流れの緩さと比較的澄んだ潮。

1本釣るだけならミノーのスローな釣りでも釣れるだろうと

思っていたけど攻められる範囲の中で釣りをしている限り

見切られる可能性と複数の魚を釣り重ねることは難しいと

何度かソラリアを投げて思ったのを記憶している。


ベイトがかなり手前に寄っているような状況が

その時、その場で見られていたらその釣りを続けていたかもしれない。



沖に走る潮目とシャローに点在する海藻とそのポケット。

このプラス要素は大きかった。

これもなかったら早々に移動を決断していたように思う。


異なる性質の潮がぶつかり合うことで発生する潮目。

そこにはベイトの回遊ルートとなることもあるし

より小さなベイトは溜まりやすい状況が発生することもある。

それを踏まえれば潮目が消えない限り粘る価値はある。


点在する海藻は少なからずボトムからの高低差を作る。

それによって発生する複雑な流れや

ストラクチャーとしての要素もプラス要素と考えられた。


問題は探れる範囲と使えるアクションのバリエーションだった。

飛距離が欲しいので必然的にシンペンをセレクトする。


あとは居るかもしれないシーバスに

レンジとアクションとスピードが合っているかどうか。

この点は割と寛容なシーバスだった。

飛ばせれば即釣れるというものではなかったが

アクションとスピードに関しては

思った以上に幅広く反応してくれたように思う

8xzei35orwdu7zgbu66x_480_480-83d3718c.jpg

最初の反応はガルバスリム80Sだった。

ソラリアよりも速めのリトリーブスピードで

ソラリアよりも速めのピッチのアクション。

これが、その後の釣りを広げるきっかけになった。


2本目もそれを確かめるよにしてガルバスリム80Sで釣ったシーバス。

b849up5yint56pvfupak_480_480-ae15ce6e.jpg

これで一つの自分の中での基準ができた。

ガルバスリム80Sのレンジ、アクション、スピードなら釣れたという事実。

これを中心にどの項目をどれくらいずらしても釣れるのか

その時、キャスト範囲内にいる魚の反応を探っていくことになった。


翌日の夜も同ポイントに入った。

風や潮などの条件は大きく変わることなくベイト次第では

前日に近い釣りが想定できた。


手持ちのシンペンで状況を確かめていく。

初日に反応があったが掛けきれなかったエンヴィー95。

ティップの高さでレンジをガルバスリム80Sと同じところを

通しているイメージで引いてくるとバイトが出た。

msygn664s3m8h2y4ucet_480_480-b9551e9d.jpg

その後はまた確かめるように

ガルバスリム80Sで掛け

hgorhxctu8ycxxsiu9jj_480_480-d9e686aa.jpg

さらに幅を広げヨイチ80でも掛けた。

emk8tazrgpwthwfzdrvr_480_480-e800ae4c.jpg

ガルバスリム80Sやエンヴィー95より重いので

リトリーブスピードはこの中で最も早く引かなければいけなかったが

それでも反応は良かった。



デイゲームでも同ポイントでやってみたいとトライ。

潮目や潮色は夜と変わらないが

どうしても明るい時間は見切られやすい。

飛距離的にも必然的にバイブレーションを選んだが

なんせ水深が浅い。

最初は潮目付近にシュナイダー13gを投げて速い巻きで掛けた。


沖の一文字に伸びるゴロタの堤防脇の少し浅いところ。

潮が変化しやすく海藻の無いところだったが

フルキャストでそこへ撃ち込むと何度かバイトが出た。

wdpcaidt4myuzdn2v2aj_480_480-1051a3ae.jpg

もっと探れる範囲を広くとるため18gに変更し

13gで掛けたところへ撃ち込んでみたが

時々ボトムを擦る。


水深も徐々に浅くなっていく時間帯だったこともあり

ベイトが深い側へと移動していた可能性も考えられる。

それに伴ってシーバスも移動していたのか

キャスト方向を変えて若干深い側へと撃ち込むと

魚が溜まっていたのかそちらでバイトが出た。

f67szbkyrj7hrw669tsc_480_480-cea48822.jpg

撮影じゃなかったらもう数時間投げていただろう状況・・・

連発するほどではないんだけど探り探りでポツっと拾える感じがまた

飽きなくやれそうな状況だった。


色々と考えながらできたのも最初の1本があったからこそ。

そこから広げていく。

それが出来た釣りだった。

5fgik89a4te3vt7tmszp_480_480-d14f39ef.jpg



うなぎも欠かせませんでした(笑)

当時のブログ記事はこちら↓↓

https://www.fimosw.com/u/seascape/izec1oediz8y3m

https://www.youtube.com/watch?v=gLIncS3pAk4


 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
mfmp4avos4mdthfwm6dz-4d146988.jpg
mn6u7hgk42okgohf375f-5c6e4cd6.pngxehfxypv5ik6op8h67kp-51fbf410.gif
(使用タックル)
ロッド【NEW】
ダイワ・モアザンブランジーノAGS94ML・J【 MATCH THE BITE CUSTOM】
6dpdngt2p3pkcpriou7b-befb5f4e.jpg
ダイワ・モアザンブランジーノAGS87MLM・J アーバンサイドカスタムO3
ダイワ・モアザンエキスパートAGS87LML【URBAN SIDE CUSTOM】

ダイワ・18EXIST LT4000-CXH
owa44fgwmpama5grznom-b0d0a9a3.jpg

ライン
東レモノフィラメント シーバスPE パワーゲーム 12lb・15lb(0.6号・0.8号)

bhdr9bypnvh6poopagza-575e70a6.jpg
recommend
東レモノフィラメント シーバスPE パワーゲーム デイタイム 15lb

dppvtpy54jv4thxzojjn-9130ddf9.jpg
リーダー
東レインターナショナル・パワーゲーム ルアーリーダー フロロ 12lb・20lb
kj7r8frubx3bkros5tm5-392a1f59.jpg


使用ルアー
ダイワ・ガルバスリム80S (パールスモーク・ボラグロー)
ダイワ・ガルバ73S
ダイワ・ガルバ87S
ダイワ・ミニエント57S (GRS)
ダイワ・ミニエント70S (7月発売予定)
ダイワ・キャロット72S 
ダイワ・スライ95F 
アイマ・アルデンテ70S 
アイマ・シュナイダー13g (GSベイト)
アイマ・シュナイダー18g (パープルイワシ)
アイマ・ヨイチ80 (コットンキャンディ)
アイマ・コスケ85F
アイマ・SW320Vガウル (ミニギラ)
アイマ・SW230Vガウル
邪道・ごっつぁんミノー89F
邪道・レイン14g (サラマンダー)
邪道・エンヴィー95 (TRUMP)


ヒップバッグ
マズメ・レッドムーンウエストバック III
csn3r7pz2o22sp6x43ub-98459c6e.jpg

opmurgijc4zmbisd4cmb-430c400b.jpg
ライト
MAZUME(マズメ) ・Focus One Limited
wxmnjuw56sokgp6x8n99-befac746.jpg

ホルスター
TriaD OG2510|2100 Holster
xatvw9yx689anedvepa4-b7c7d771.jpg

ランディングネット
SEA SCAPE スタンディングネット
ws8ukck87uvzsotjfosr-415110e3.gif

スリング
SEA SCAPE ランディングネットスリング
f99vpr9dkdwnnu454jas-70c4f711.jpg

ダイワ・モアザンランディングポール50
agutknczbb76g576x8nj-0cedfc46.jpg


フィッシュグリップ
スタジオオーシャンマーク・オーシャングリップ OG2100Ca 一刀彫 和潮柄
mdjbs4kjamd3jhbrk9ej-31323bc9.jpg
プライヤー
ダイワ・フィールドプライヤー2 130HB
udj3ugsgj5zxyckx79xt-7f967e4e.jpg

シャープナー
スミス・C&Dシャープナー
vjbh3fcyz9gghtjjwiei-639c0afe.jpg

ケース
SEA SCAPE × 邪道 プレミアムエディションルアーBOX
jxuoo59bg3f99nesp2bc-90b643c4.jpg

ダイワ・UC-600DP 防水ユニットケース 
c3xymab5o9pvogkrfcz6-db79780e.jpg

スナップ
バレーヒル ・ クイックスナップ #1 25lb
u3uygp4mimjsgsedxxrn-5fb5b97e.jpg

バレーヒル ・ クロスロックスナップ1#~2#
ex2gizotrnp6zp64oz82-28d6915e.jpg
]]>
大野ゆうき
☆(^^♪5月2日は!!!!! http://www.fimosw.com/u/seascape/izec1oejgezaja 2020-05-01T13:00:00+09:00 明日、5/2(土)21:00~23:30

村岡さん、濱さん、僕の三人でリモート飲み会を

YouTubuLIVEで行います!!



ブルーブルーのチャンネルでご視聴いただけます☆

ご視聴いただいた方には抽選で?プレゼントもあります!

みなさんもお酒片手に是非参加気分でご視聴ください!

自粛要請の中、それぞれが今できることを淡々とやっていくしかありませんが

できる限りポジティブに明るい話題を提供できるように頑張ります(笑)

飲みすぎなければね・・・




 ]]>
大野ゆうき