プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:146
  • 昨日のアクセス:741
  • 総アクセス数:961898

QRコード

夏の LSJ 開幕!

  • カテゴリー:日記/一般
いよいよ来ました。

夏のLSJシーズンが!



LSJとは、ライトショアジギングの略ですが、

私の場合は、40g前後のジグを使ったショアジギングの事です。


もちろん、夏に拘ることなく、

年間を通して釣ることが出来る釣りですが、

イワシの接岸状況の安定がキーワード。


イワシの接岸が安定すれば、それらを狙うフィッシュイーター全てが

本命のターゲットとなります。


こんな何が釣れるか?判らない釣り、私は大好き。


サイズにして、小さいものは、カマスやアジなどの20cm位の小物から、

大きいものは、ブリやカンパチなどの青物まで。


一本のロッドで、何処まで戦えるか?

力技だけでは解決しない技量が求められる釣りですね。





さて、6月30日は、

近場の釣り場に午前中のみの予定で釣行してきました。



近況で、イマイチ釣れている情報は無かったのだが、

イワシの接岸状況だけは、安定しているようなので、

何か?釣れるだろう?の心意気。


ターゲットは、釣るまで判らない所が、この釣りの魅力か?



夜明け後から、早速釣り開始。

水面上には、ぴちゃぴちゃとイワシらしき波紋が広がっていました。

ボイルの出てる状況じゃなかったけど、いい感じ。

何か、釣れそうな気配がプンプンします。




しかし、朝マズメに来たのは、エソだけでした。(笑)

まぁ~、それも仕方がない。


イワシが一か所にまとまっている訳では無く、

広範囲に広がっている状況なので、

何時、何処で、どんなタイミングで釣れるか?なんて判らない。

黙々と、忍耐あるのみですね。



で、6時頃。ついに待望のアタリをとらえた。

着底後、すぐのシャクリ始めに来たので、

エソかもしれないが、ロッドの叩きかたが派手。

青物の様にドラグは出さないから、もしかして・・・・・・



57rbudgngs8yig4557k8_480_480-d01d09c7.jpg

ヒラメ、ゲットン~~~!

eei48cp6i4dih2bzpdvv_480_480-6a1363fc.jpg

ムーチョルチア 45g の前後アシストフック仕様で釣れました。


1投目から、ヒラメとは幸先が良い。

今日なら、五目釣りに挑戦できるかも?



7時ごろ、数回のボイルを目撃した。

おそらく、シーバス。


これは、表層のレンジがいいとばかりに、

シーバスロッドに持ち替えたのだが、

広範囲に広がるイワシの何処でボイルが起こるか?

が判らない。潮目や、ヨレなどの狙いどころがあれば良いが、

朝一は、どちらかと言うと、べた~とした凪。

トップ系・ミノー系・バイブレーションと変えて、

色々と探ってみるが、アタリは無い。

けど、全く違う場所で、たまに、単発のボイルが出る。


色々と迷った挙句というか?

こうなるだろうと予想していたので、

昔、お世話になった実績のルアーを持って来ていた。


それは、ブルースコードV 90 。

9cmのペンシルにして21g。

ゆっくりトゥイッチしてやれば、水面下20cm位の所を、

イレギュラーにふらつかせることが出来る。


これは、シーバスを狙い撃つのではなく、

シーバスから、探して食いに来い!みたいな受け身的釣法。



で、見つけてもらえました。(笑)

3dks7yaup8664tn4zrj9_480_480-967da697.jpg

色々していたら、手持ち写真撮るのを忘れてしまいました。

だから、ルアーの見本は、こちらで確認していただこうかな?

w7ivtwx7g4i65czoehcd_480_480-806145d1.jpg

只今、凄腕総魚種王選手権に参戦中。

多魚種が狙えるエリアに、感謝です。





更に、そこから、ジグに変えて、黙々としゃくると!



まぁ~、イワシは、居っても、潮具合の関係もあるわな。(笑)

しばらく何もなかった。





上げ潮が効き始めてくると、急にショートバイトがチラホラと出だした。


そろそろかな?と思い始めると、


くっきりとした潮目が発生!


いよいよ青物の登場か?


と思った途端から、エソ連発モード。(汗)



ただ、これは、嬉しい外道。


エソは、時合を知らせる重要な魚。


外道の代表として迷惑がられる魚ではあるが、

この魚は、底潮が動いて、ベイトが豊富にあるときに

活性を上げる。


だから、エソの連発劇は、状況が最高にいい証拠。



嫌がらず、黙々と、エソ釣りに励めば、

何かの拍子に、ひょこっと登場するのが青物の特徴。



今回は!


eof64regitjt7mbp2i46_480_480-32a2dfa5.jpg

サワラでした~~~。(笑)


23exvhk89whiabsjwdh3_480_480-e8569cdd.jpg

ショアトリッカー 45g でのヒット。


LSJの釣りは、ほんま楽しいわ~~~。

お疲れ様でした。




タックルデータ

KGエボリューション KGE-962LSJ

セルテート 3500HD

剛戦ジギング8ブレイド 1.5号 200m

剛戦XリーダーFC 35LB

ムーチョルチア 45g

ショアトリッカー 45g



ハンタウエイ HT-1002PE

トーナメントZ ISO 2500LBD

剛戦ジギング8ブレイド 1.5号 200m

剛戦Xリーダー 35LB

ブルースコードⅡ 90

ブルースコードV 90

カーボンバイブ 26g

フラペン S85



 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ