和歌山やっちゃろか連合 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 夕マズメの太刀魚快進撃! http://www.fimosw.com/u/omori/u8sgfpoa9t9cvy 2017-10-16T18:26:00+09:00
が、あいにくの天気。

仕方が無く中止にしました。


さて、どうする?


とりあえず、前回好調だった太刀魚シャローパターンを、

夕マズメのタイミングで再確認。


ファーストヒットは、17時でした。



安定のフラペンS85

やっぱり使い易いですね。

飛距離と、引き抵抗がちょうどいい。


が、少々厳しい状態で連発性は無く。


朝の様に、イナっ子がざわついている訳では無く、

静まり返っている状況。


ほんまにポツポツと釣って、

何とか3本釣ったところで日没。


気持ちは諦めモードではあるが、

本来は、この日没からスタート。


アタリも無いまま、何度もキャスト。

もう終わったのか?



すると、18時過ぎに、明確なコン!

ビシッと合わすと、ロッドがギュイーンと曲がった。


ここまでは、太刀魚の引き。


が、しばらく耐えても、休憩してくれない?


更に、もう一回締めこむ?


太刀魚ならば、途中で軽くなるが、

これは、いったい何ぞや?


結局、足元に来るまで、こんな感じ。

足元に来ても浮いてくれない?


私は、いったい何を掛けたのか?


ライトを照らしてみると!



太刀魚でした。(笑)



しかも、ドラゴン級。



手尺で、120cm以上。



レギュラーサイズと比較してみると、こんな感じ。

はっきり言って、ここで釣れるとは思わなかった。

なぜなら、水深1m位のシャローエリアだから。

立ち泳ぎできへん!笑



自然界って、判らないものですね。

お疲れ様でした。

また、少し開拓を兼ねて、行きたいと思います。


タックルデータ

エメラルダス AIR AGS 862MH

セルテート 2510H

エギファイヤー8ブレイド 0.6号

剛戦Xリーダー 20LB

フラペンS85
 ]]>
大森崇弘
秋のショア太刀魚! http://www.fimosw.com/u/omori/u8sgfpohw4at4k 2017-10-13T16:49:00+09:00
ここ数年、秋になれば毎年のように言っている言葉ですが、

先月は、日中でも釣れる等、やっぱり例年よりも凄い気がします。

私も、週一程度ですが、マズメ時の短時間を中心に、

数回程度やっていました。

もちろん先月ならば、釣れる釣りです。

だから、こんな時こそ、試す釣り。

多くの人は、テンヤの引き釣りや、

ワインドゲームで数を釣っていました。

また、ウキ釣りで一晩中狙っている人も、

すさまじい釣果を上げていました。


そんな中、私は、バイブレーションの釣りに拘りました。

と言うのは、遠投力と、手返し。

そして、小型の群れが多い中、

ショートバイト地獄を解決するためにも、

バイブレーションの小型サイズが貢献できたと思います。



8cmのマールアミーゴⅡ太刀魚SPに、

#4フックを二つ。

ボディーサイズに対して、フックの占める割合が多い!

これが、ショートバイト対策には良かったと思います。




そして、先月のピークを得て、

今月は、釣果もやや落ち着いて来たような感じ。


ですが、先月、あれだけ釣れると、

今月は、すさまじく人が多い。

朝夕の短時間でいいのに、早くから行って場所取りとか?

駐車スペースに悩むとか?

ちょっと手軽さから遠ざかってきました。


そこで、昨日は、誰も注目していないシャローエリアの釣りを

楽しみました。

水深が、1m前後だから、テンヤや、ワインドは、

根掛かりが多くなる。

そして、流れもあるので、ウキ釣りもしづらい。


そんなポイントだからこそ、貸切状態。


肝心の太刀魚は居てるのか?


そりゃ~、居てるよ。

数面に群がるイナっ子に、

銀色の長いものが、シュッと突っ込む姿が目撃できるから!


こんなポイントの釣り方は?

もちろん表層系の釣り方。シーバスと一緒ですね。


とくに、フラペンS85は使い易いですね。

引き抵抗があり、PEラインのテンションが保てるので、

反射神経フッキングが可能。



流れが強く出て来たら、

ややテンションを掛け気味のドリフトも、いい感じ。


スカッシュS95が遠投力もあり、使い易かった。


イナっ子がザワザワしだしたら!



ブルースコードⅡで狙い撃ち。

これは、もはやトップウォーターゲーム。

朝マズメなどは、視覚ゲームも加わるので、

すごく楽しむことが出来ました。



なにより、激戦区の和歌山市で、

思いのまま、右へ左へ投げれるのが、

すごく気持ちいいですね。(笑)



シャローエリアは、これからが本番って感じかな。

それに、今年ならば、まだまだ開拓の余地ありですね。


お疲れ様でした。


タックルデータ

ハンタウエイ HT-902ML

トーナメントZ ISO 2500LBD

剛戦ジギング8ブレイド 0.8号

剛戦Xリーダー 28LB

フラペンS85
スカッシュS95
ブルースコードⅡ90







 ]]>
大森崇弘
空回りな月夜エギング。 http://www.fimosw.com/u/omori/u8sgfpon8uc827 2017-10-10T17:06:00+09:00
南紀のナイトエギングを予定していました。

南紀は、アカイカ系アオリイカの生息地。

シーズン的には、少し早いですが、

もうそろそろキロアップなんて狙えるかな?

と思っていました。


しかし、当日の天気は、

太平洋に出来た低気圧の影響で、

雨 波4m ウネリあり。

この条件のナイトエギングは、

絶体に控えるべき!

第一、雨って・・・・・汗


もちろん、南紀行きは中止。

家で、のんびり・・・・・

では無く、バタバタと子守りしていました。

男の子は、しんどい。汗


しかし、夜10時には、ピタっと雨は止んだ。


地元なら、波は無いし。


と言うことで、足場の良い漁港の釣りをしました。


まず、漁港内のテトラ絡みの波止で、居付き狙い。



えぎ~のピョンピョン3号で、中層の釣り。

そして、エギ王Q Live 3号で、ボトムの釣り。



早々に、ボーズ回避できました。

まだ、ショートバイトがたまに出るので、

粘れば釣れる状況ですが、

やはり、1発が欲しいので、

外向きの波止に移動。

今度は、エギ王Q Live 3.5号 サーチ で、サイズ狙い。

所が、激流に大苦戦。

だから、底取り後は、

糸ふけ回収込みの早めのピッチでシャクリ、

ピタっと止める。

その時に、ティップにアタリが出なければ、

また、フリーフォールで送り出して着底。

こんな釣りなので、

釣れた時は、ラインは真横向いてました。

雨上がりの波止だから、

人も少なくて出来る行為ですね。





流石に、夜明け前になると、人も増えてきたので、

終了しましたが、結局、6杯。



それから、2日経過して、

風のない最高の月夜日和が訪れた。


公休日ではないけれど、

夕方、仕事が終わってから、すぐに車を走らせた。

現地では、満潮時刻である20時頃からスタート。

まだ、月は出ていないので真っ暗。

狙いは、月が真上にくる干潮時刻。


開始約1時間、潮止まりは、全く気配が無かったけれど、

さざ波が出るようになってくると、

単発の釣果が出た。



エギ~のピョンピョン 3.5号

しかし、連発性も無く、

アタリの出方も、地味なモゾ系なので、

群れが無い!と判断し、

ランガンスタイルを取った。


エギ王JP 3.5号


エギ王 Live 3.5号 サーチ


このころより、月灯りが効いて来て、

干潮前後のタイミングで、潮流の変化をとらえれば、

いい釣りが出来るかも?

と思っていたのだが、

強烈な睡魔が襲いだした。


まばたきしたら、夢を見る?

つまり、寝てる。

ふっと目覚めて、ふらつく事数回。

夜磯でこの状態は、危な過ぎる。

若いころなら、磯でちょっと仮眠なんて有りでしたが、

仕事の中日の釣りなので、

急に帰りたくなって、終了にしました。


結局、月夜のタイミングを逃したくない想いが強くて、

無理して頑張ったけれど、

気持ち的には、頑張りきれず、空回りな釣行でした。

お疲れ様でした。




タックルデータ

エメラルダス AIR AGS 892M

セルテート 2500R

えぎ人SP 0.6号

エギファイヤーリーダー 2.5号

エギ王Q LIVE 3.5号
エギ王JP 3.5号
えぎ~のピョンピョン3.5号]]>
大森崇弘
最終的にボートエギング! http://www.fimosw.com/u/omori/u8sgfpoav8a47v 2017-10-02T09:27:00+09:00
タイラバ、ジギング、エギングの

何でもプラン釣行に行ってきました。


幸いと言うべきか?

当日は、最高の晴天日和。さらに、風も無い。


小さな伝馬船での釣行には、打ってつけだが、

流れも緩い!

だから、船のポイントが全く変わらない!


結果、タイラバも、ジギングも全くアタリが無かった。

第一、ベイトである小魚の存在が確認出来ない。


試しに、ティップランスタイルで粘ってみると!



釣れた!けれど、

DDシンカー10g+エギ王Q Live 3号 で、

真下の釣り。

それだけ、船の流れない状態に痺れを切らしって、

もっと沖のポイントへ移動。


ここでは、潮目が出ていたので、

ちょっと期待して粘りましたが、

友人が手のひらより小さな鯛を釣ったのみ。

ほんまにアタリの無い状況でした。


こんな時は?どうする?

我慢して粘る?

別の釣りをする?

船長として悩みどころ!


で、流れない!風が無い!

こんな状況をベストとする釣り!を選択!

キャスティング・エギング!


島周りの湾奥のどシャローエリアに船を突っ込んで、

活性の高いイカの表層攻め!


これが、見事にハマった!



ポイント的には、ショアの釣りと全く変わらないが、

船外機という起動力を生かして、

湾奥エリアを次々と打って行くと、

コンスタントにヒット!

エギングが初めてという友人も、

コツを掴めば、ポロポロとヒット。


ヒットのコツは?

バージンポイント攻め~~~!

風があれば、絶対無理な釣りですね。

船が流れない!という状況が、

プラスとなった釣りが出来て良かった良かった。

みんな、ちょっと興奮状態でした。


この釣りを、朝から専念していれば!

みたいな欲は有りましたが、

それは、それで、また後悔があったかもね。


全部やって、当たる釣りを見つけた!

だから、楽しさの密度が濃かったと思います。



サイズも、200g以上のものが多く、

一番楽しい時期になってきましたね。(笑)





それと、先日、ドンペペACSのプロモーション動画撮影の為、

船からの太刀魚ジギングを行いました。

その時の、動画がゴーセンのホームページで公開されました。

タイトルは、太刀魚ジギングですが、

私個人のテーマは、中層の効率的な釣りです。

ヒットレンジをラインのカラーで把握して、

狙い撃ちみたいな感じです。


もし、よろしければ、ご覧になってくださいね。

よろしくお願いします。

https://youtu.be/vmwRZim50BU]]>
大森崇弘
南紀エギング http://www.fimosw.com/u/omori/u8sgfpovbzopdr 2017-09-23T11:27:00+09:00
今回の予定は、秋の数釣りエギングのつもりで釣行しました。


今回は、「ところが!」「まさか!」と言うような、

読み外れな展開でした。(汗)


さて、当日は、昼過ぎに到着。

まず、考えたのは、秋の一人勝ちパターン。

手軽に釣れる秋シーズンですが、

いきなり山下り、地磯歩きなポイント。

そして、釣り場は、沈み磯ゴロゴロで、

通常の釣りをするには、不向きなポイント。

実は、青物ポイントの開拓で失敗に終わったポイントです。

こういった誰もしないポイントで、

障害物だらけのエリアの表層をテンポよく探れば、

爆発的な釣果が期待できるかも?

との考えでしたが、・・・・・・

何も無く・・・・・・

あっ。新子1回だけ、バラシタか!


まぁ~、読みはずれの大失敗ですね。(汗)


早々に切り上げたら、汗だくすぎて、疲れました。

リスクを背負って、結果が出ないのなら、

次は、無難に漁港ランガン!


ですが、イカの存在が見当たらない!


どうなっているのか?

台風の影響なのか?


こんなはずじゃなかった!


夕方は、軽く歩いていける地磯で!

すぐには、結果が出なかった!


けど、何だか?底潮が重たいなぁ~と感じてから、

明確に底潮が流れている!に変わった時!


プン!とアタリが出た。

すかさず、アワセを入れたが、スカッ!

再度、ショートジャークを数回入れたら、

すぐに、プン!

ビシッ!と合わすと!


ジージージー・・・・・

これは、予想に反してデカい?












季節外れな1杯!

メスで、抱卵個体!

1.6kgありました。(笑)

エンペラーに噛まれた後があった。

きっと・・・激しく燃え上がる様な恋をしたんでしょう。(笑)


その彼氏も狙うべく、すぐにキャスト!


で、連発で!



秋イカ、サイズ?

これが、同じ群れのイカなのか?



自然界には、判らないことが多いけれど、

どちらかと言えば、この秋イカの方が、本命かな?


結局、冬イカの様な、回遊待ちの展開でした。



翌朝は、ちょっとサバイバル的に、

広大な磯を歩きまくった!

入り組んだ磯の湾内を中心に、秋の居付きイカ探し。



殆ど居ない現実に、秋イカの厳しさを感じました。

しかしながら、ポイント開拓、ポイント調査と言う意味では、

いい釣りをしてきたと思います。



次は、夜がらみの回遊待ちパターンの方が良さそうですね。

夜の回遊待ちの釣りは、

デイの釣りをやった場所でこそ、

発揮できるものだからね。

お疲れ様でした。




タックルデータ



エメラルダス AIR AGS 89M

セルテート 2508PE

えぎ人SP 0.6号

エギファイヤーリーダー 1.75号

エギ王Q Live 3号

 ]]>
大森崇弘