プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:147
  • 総アクセス数:1027192

QRコード

南紀一日コース。

  • カテゴリー:釣行記
21日は、南紀一日コースを満喫しました。

とは言っても、猛暑と言われる晴天日和で、

台風のウネリが入っている状況。

陸も、海も、最悪な環境です。(汗)


まず、朝マズメは、青物を予定していました。

が、当日は、波3mウネリ有りの状況。

朝マズメは下げ潮からの干潮潮止まり。

正直、このタイミングしか釣りが出来ない。

南紀は、30分に一回くらい大波が押し寄せるエリア。

これに、上げ潮が加われば、磯に波が乗り上げる。

だから、朝マズメの短時間勝負。

先発ルアーは、ラピードF130。

波でぐちゃぐちゃになりながら、

バランスをくずさない様に、

スローリトリーブしながら軽くトゥイッチ。

ちょうど離れ磯に出来るサラシに飲み込まれた時、

ゴン!

ヒット~~~!

2btif9zdx64o3snz8p36_480_480-efb5502f.jpg
幸先よくヒラスズキ。

今のヒラスズキは、脂の乗りが最高なので、

青物より嬉しい。(笑)

その後、日が上がってくると、

やたらとウミガメが多い。

ウネリで底荒れしているのか?

何度も出てきたり、沈んだり。

常に3匹くらい海面に浮いており、

浮いたり沈んだりと入れ替わりで神出鬼没に表れる。

いったい何匹居るねん?

想定出来ない障害物に、

キャストコース・タイミングを悩まされる。

しかしながら、1投1投集中して出来たのも事実。

サラシのタイミングと、トレースコースを意識して、

シオ、ゲットン~~~!

vjphbivsijssdgmzx8k3_480_480-910a2b1f.jpg

シオは、カンパチの幼魚のことですが、

夏後半位から釣れ始める好ファイター。

ルアーに積極的で、小さいくせに良く引く。

そして、食べて美味しいターゲット。

9fp3u6vgxu7fe4za4bgy_480_480-6bf5ff5e.jpg
当日は、2匹だけでしたが、ひと家族で2匹は欲しい魚。


で、7時半。

どっば~ん!と波が乗り上げた。

もちろん、私は、波の掛からない所にいましたが、

引き上げの合図。

次の周期は、もっと大きいヤツが来るに違いない。


という訳で、終了~~~!


この釣りは。



次は、漁港内のランガンエギング。

ですが、とにかく暑い。

晴天無風で、朝9時で外気温は35℃。

1漁港あたり、ハイペースでチェックして、

クーラーを効かした車で移動。

これが、猛暑日エギングプラン。

xmfes5hnzyxr6sjdmk3o_480_480-61db7657.jpg

ペットボトル級を1杯釣り上げた時は、

ペットボトル4本空いていました。(汗)

とにかく暑い。イカも暑いのでしょうか、

殆ど居らん。

結局、昼までに、もう1杯追加で終了。

hfjfrkwc4wnsyd27jfg3_480_480-1a7a5c14.jpg




次は、相方と合流して、ゆっくり昼食。

そして、車でちょっと仮眠。



で、夕方はイカメタル。

ちなみに、最初にも書いたように、

波3mウネリありの状況。


アタリがあるけど乗らないのか?

アタリが無いのか?

その判断も曖昧な状況でした。

pd23usx8z7ua5dnexbi2_480_480-44c5d65f.jpg

いつもよく釣れてる船で何とか10杯。

釣果はイマイチでしたが、

後半になって、トークの方ははずみました。(笑)


お疲れ様でした。

猛暑日にちょっと頑張り過ぎました。(汗)


 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!