プロフィール

とーさく

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:213
  • 昨日のアクセス:841
  • 総アクセス数:1053678

QRコード

大分の釣り友募集中

遅ればせながら2019 開幕(^_^)ノ

  • カテゴリー:釣行記
  • (アジ)



やっと、、、(^_^;)
やっと初釣りに行けましたわ〜

とーさくさんの2019年 開幕で〜す。



最近、社内でアジ釣りブームが捲き起こっておりましてね。と言っても4人なんですけど、
始めたばかりでやたらと盛り上がっている輩が2名、、、(^_^;)
アジ釣り最古参のとーさくさんとしてはここいらでちょいと威厳を示しとかなきゃ〜

てな訳で新年初釣りはアジ釣りの聖地変態ポイントへGO〜と相成った訳なんですが、、、
既に3名入ってるし(-_-#) ピクッ
でもまあ知ってる方達なのでしょうがないか〜
状況は劇渋だそうですし他をあたるかと2〜3廻ってみたのとすけど何処もいっぱいで入れず結局とある橋の下(^_^;)
大潮の干潮近くで激浅、流れも速くて
こりゃ〜駄目かな〜となかば諦め顔でのスタートです。


アジ釣りってひっさびさですねん(^_^;)
糸なんか一昨年巻いた奴だし、、、
道具もなおしこんでたのをガサゴソとひっぱりだしたなり。
使ってないからストックは其れなりに有ったんですけどスプールに巻いてるシノビの残量が気になる処ですな。
0.25号のラインに慣れるのにしばし投げ練しなきゃならないってどんだけ〜ですわ(^_^;)



84nbsa2j7dm5fbzem57s_480_361-873d3915.jpg



躰が思い出してきた頃待望のあたりが!!
いや、あたりってもんじゃないですね?

ササッ?
糸に何かが擦れるような小さな小さな違和感。

手が勝手に反応してくれました(^_^)ノ



s6cmhro6mv95krscg5s5_480_361-14df377a.jpg

2019初フィッシュ!!
15センチにも満たない( ̄0 ̄)
ん〜今年も苦難の年なのか、、、?
しかしシビアなあたりでしたね〜
渋いとは聞いていましたけど本当渋いわ。

もうひとつ追加したとところで先程の3人組みから電話。もう引き上げるから入るか〜?ってんで当初の目的地へ移動です。


此処は訳の解らない凄く特殊な場所でありましてね、通称変態ポイント(^_^;)
釣り方もコツが要るしあたりの出方も超が付く難解度。でも体高の有る尺クラスが出るし数も揃えられる実に面白い場所なんであります。
反面、釣れないとなるととことん釣れないのでありますけどね(~。~;)?

3人で3時間位粘って4匹程しか出てないそうだからなかなかな劇渋。でも今夜は大潮ですしね、タイミング次第ではまだまだチャンスは有りそうです。干潮間近ですけど相変わらず潮は退いていて流れも速い。
こんな時は下手に誘わずに流れに任せるんですよ。
1.5gに色はチャートかな〜?
投げたらリグを送るように沈めながらたまに小さく誘います。殆ど巻かない、、、


プッ、、、


何と表現したら良いのか、、、?(^_^;)
本当にね、糸が何かに擦れたかのような小さな違和感。とてもアジのあたりだとは思えないのですけど之があたりなんです。持っては行かないので合わせないと絶対に釣れません。
おまけに大きく煽るような会わせ方だとタイミングがズレるので小さくシャープに決めなきゃ成らないんですよ。そうすると今度は掛かりが浅くなりやすいので針の鋭さが物凄く重要になります。
お勧めの針は土井富で〜す(^_^)ノ

バシッと決まると小気味良いアジの引き〜



whjz96u4t2oc9zg64aci_480_361-5a9bae12.jpg

まずまずかな〜
もっと大きいのも出るのだけど今夜は之がアベレージサイズでしたね。

うん!
釣れるやん(^_^)ノ

渋い事に変わりは有りませんけどポツリポツリと拾うように、、、
小一時間で6つ掛けて2つ落としましたけどま〜楽しめます。
難しいのだけどその難しさを楽しむアジ釣りってのは面白いのでありますよ。
やたらと活性が高くて投げたら即カ〜ンて来るのも良いけど直ぐに飽きちゃいますしね(^_^;)
知恵を絞って感覚を研ぎ澄ましてやっと捕る1匹ってのは充実感が有りますわ〜


今夜は大潮で下げの潮が大きいので普段の立ち位置では釣りに成らず石垣を降って下の段に降りなきゃ釣りが出来ないのでありますが〜
普段は水に浸かって居るものですから滑るんですよ、、、これが〜
ピンが付いてるけどフェルト底ではツルツル。
滑るのは斜面の下側ほんの1m程なんだけど上り下りもひと苦労ですわ。魚をぶら下げたまま竿持って登るから手が使えず下まで転げ落ちる事3回って(>_<)
まるで苦行に臨む修験者の様でありすな、、、


そんなこんなしながらいよいよ潮止まりと成り、暫くはブレイクタイム、、、
久し振りに合ったシーバスアングラーさんと釣り談義しつつ、佐賀関に行っている新人アジンガー2人を冷やかしに行っていた主さんも此方に廻って来まして3人でうだうだと一向に上がり始めない潮を待つ事やく2時間、、、

ようやく流れが変わったタイミングでプチ時合いと成りまして、相変わらずの難解あたりですけどバタバタと数匹を追加。
その後は流れが速く成りあたりも遠退き、懸念していた糸の残りが根掛かりの度に短くなっていよいよエンドまで出きっちゃうように成っちゃったしここいらが潮時かなと、、、
午前5時を廻ったところで終了〜です。



mexivty5h2exjgv9phma_480_361-342f3630.jpg

9時から5時まで遊んで14匹ってのは情けない程の貧果でありますけど渋いなりに攻めて釣ったと言う満足感も有るし、ま〜ま〜楽しめたから由かな。





PS、
 
d62i2idehakymx5dj4jc_480_362-8660b8b3.jpg

泥だらけ、、、
身体中打ち身で彼方此方痛いの、、、(~。~;)?

コメントを見る

とーさくさんのあわせて読みたい関連釣りログ