とーさくの釣りあれこれ https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 有り難うメグさん(^_^)ノ https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmy7uheaih 2019-05-25T19:01:00+09:00






塗装が出来上がりました。


出来上がりましたって、、、私が塗った訳じゃないんですが(^_^;)





塗る前がこうです、、、
ダイワTD-X105Pi & 105Hvの後家合わせ一式。
之をナツメグさんに託しまして赤黒のツートンにしてとお願いした訳なんですよ。





スゲ〜よ!
良い〜わ〜(ノ^^)ノ 良い赤でしょ〜
現物見たらもっと凄いよ!





赤のボディーに黒のサイド。
黒もナ〜イス


こんなこと言っちゃ失礼なんですけど、ここまで綺麗に仕上がるとは思っていませんでした。
下地からきっちり仕上げてくれてね、この赤を出すのにも相当苦労したと思いますよ。
下塗りのプライマーから考えて、クリアーも仕上がりを左右しますしね(^_^;)
特別な道具を使っている訳でも無いのに缶スプレーだけでよくもまあ〜ここまで仕上げてくれるとは、、、

本当に有り難うねメグさん。

綺麗すぎて逆に触るのが怖いですな。
これから外したカバー類も填めなきゃならないし部品を組んでいくのに傷を付けそうで、、、
と言っても前には進まないから(^_^;)
全体のイメージが解るようにカバーをちょっと付けてみましょうか。





どうせだからもう止めちゃおう?





外す時にカシメをとばしちゃってるので裏はレジンで固めちゃいましょ。
そんじゃ、反対側も本組みしちゃおうか、、、





ダイヤル側はマグネットのユニットとカバーが共締めです。ここでちょいとトラブル発生。





マグネットのユニットがボディーに填まらないと、、、
色が乗って厚みがほんの少し増したせいでして、





外から見えない場所だし、ちょっとこさいで色を剥ぎ少しペーパーあててっと





バッチリで〜す(^_^)ノ



じゃ〜ん(^_^)ノ











良いじゃな〜い。
良過ぎてアルミカバーの創がちょっと目立っちゃうけど、まっご愛嬌って事で。


さ〜
ほんじゃ〜TD-Xカスタム計画発動しましょうかね(^_^)ゞ




メグさ〜ん(^_^)ノ、御礼はまたするから〜


]]>
とーさく
しっかりしてよ〜〜〜なんチャラチャラジャパンさん(>。<) https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmyjztrtcx 2019-05-21T21:14:00+09:00





釣具屋さんに注文したのは1月の上句、、、

ドライブギヤの1点が欠品で〜国内には在庫が無くてですね、入荷まで3か月待ちに成りますけど宜しいですか?


って、、、(゚◇゚)ガーン

現行モデルですよ!
レボMGエクストリーム、、、

部品が無いと言われてもね〜無ければ先には進めないわけですから、
は〜、、、待ちますわ〜( ̄。 ̄;)
忘れた頃に届くんですね?
じゃ〜全部揃ったら連絡下さい。


で、4月に成ってもなんの音沙汰も無しと、、、

他社の部品はビシッと1週間以内に入荷するのにね(^_^;)
別のリールの部品を引き取りに行った際に、

アブの部品は如何なってますか?

って聞いてみたら

あ〜未だなんですよ〜
他のは全て揃っているんですけどね、、、

って取り出した部品を見せてもらいましたら、
其の他の物は伝票に1月の下句と2月の頭の日付ですからま〜普通ですよね。

で、ふと気付いたのが、
あれ?入ってないのはドライブギヤだけだよね?
ピニオンギヤが見当たらないのだけど、、、?
で伝票を確認しましたら発注した覚えの無い番号がありまして(~。~;)?
店員さんの発注ミスですわ、、、
ピニオンギヤの次の部番を頼んでるやんか

ちょっとプチっと来た、、、(-_-#)

そもそもこの部品を頼んだ時、エクストリームじゃなくてMGXで頼まれそうになりましてね。
違いますよと指摘したら〜なんとエクストリームを知らなかったと言うお粗末さでして。
で、挙げ句に発注ミスかい(-_-#) ピクッ
ま〜200円の部品だったからグッと堪えましてそのまま貰うことにし、改めてピニオンギヤを注文し直したんですよ。



5月になりましてスーパー連休も明け、
先日、全て揃いましたとの連絡。

4ヶ月待ってやっと揃いましたとさ(^_^;)





は〜、、、(^_^;)
現行モデルのリールですよ、、、
4ヶ月待ちですよ、、、
ま〜ね、主要部品は一切出さないメーカーさんよりはましなのかもしれませんけど、、、
部品が無くちゃ修理預かりも出来ないだろうにそこん所如何するつもりなんだろうね?
なんチャラチャラジャパンさん( -_-)


さ〜
いろいろと不満は有るけど兎に角先に進みましょう。
どれどれ、部品はどんなだ?(^_^)ノ


、、、、、( -_-)ジッ


、、、、、( ・_・;)


、、、、、(゚o゚;)





1378868
部品名はO/S SLIDER GUIDE
伝票にもそう書いてある、、、

のに





どう見てもスライダーガイドにゃ〜見えんよね?







73# スライダーガイドって棒だよ、、、?
こりゃどう見たって







28# 1378785 ラインローラーでしょ〜?

注文ミスでは無いです。伝票の番号も合ってます。
はい、、、出荷ミスですね。
中身だけが違うんです( -_-)


オラ〜!( `ω´⊂彡☆))Д´) パ-ン
なめとんのか〜い!!

と怒る気力も失せました。
欠品に注文ミスに出庫ミスまで、、、
入荷分を先に受け取ってれば早くに間違いに気付いたでしょうに、、、
って今更言ってもしょうがないか。
直ぐさまお店へ戻りまして間違いの旨伝えましたら

返品ですね。じゃあこの分のは返金しますね

えっえっえっ、、、
返品じゃなくて交換ですって。
払った金額も合ってるんだし違うのは中身だけ、だから正しい部品に変えて下さいとメーカーに連絡をとって下さいと言ってるんです。






は〜、、、、、、、、、、、、、、、


なんかどうでも良く成った、


やる気失せちゃったわ( -_-)



]]>
とーさく
スピニングリール、、、凄く久し振りなんだな〜(^_^;) https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmyoh3fe4r 2019-05-19T21:24:00+09:00


午前2時半、、、

ライダ〜キ〜ック! イ〜〜


カミさんが凄く嫌味っぽく寝返りを打つ(゚o゚;)



ゴソゴソと歯磨きして、コソコソと着替えして
聞こえないように、行って来ま〜す(^_^;)

日の出が5時過ぎでしょ〜、で、干潮が3時半なんでスタートは4時半。片道1時間となるとこの時間に起床って事になるんですな、、、



なんの脈絡も無く突然サーフに行きたく成りましてね。
春のフラット狙いですよ(^_^;)

釣れるんかしら?

ま〜そんな事はどうでも良いの、、、
ほぼ4ヶ月ぶりの海水。あ〜んどスピニングリール

そして潮風と波と砂浜、、、
良いですな〜やっぱり(^_^)ノ


因みに、今日の天気なんですが、、、
昨夜の予報では小雨に10mの爆風。ほぼ正面から10mの風ですよ、、、ライトゲームなんて到底無理ですな(・_・、)


、、、、、、、、、、



が〜〜〜〜〜〜〜〜〜



雨降ってない。風、、、吹いてない?
と見事に天気予報が外れておりまして(^_^;)
予定通りの4時半スタートです。

風はありませんが海にはややうねりが入っておりましてね、何時もは静かなビーチも今朝は本格サーフみたいな白波が、、、
忘れていた感覚を取り戻すように軽く投げながら投げ歩きまして何時ものポイントへとテクテク、、、

海は思ったほど酷い濁りではないので可能性は無くもないか?
でも打ち掛かる波に足を取られそうに成ります。

何事も無く夜明け





雨の予報なんだけどな、、、(^_^;)
いや〜気持ち良いわ〜
私、この時間帯が1番好きですね。


潮も上がり始めタイミング的にはベストのはずなんですけどな〜んの反応も無し。
昨日までの悪天候で漂う切れ藻が物凄く邪魔(^_^;)







ほぼ毎回この状態ですわ(・_・、)





だだ〜んって打ち寄せる波が足元の砂を払い流しどんどん沈んで行くとーさくさん(^_^;)



カツ!

グビ〜ン!


ど〜ん! 来た〜〜〜〜(ノ^^)ノ



って凄い引くんですよ、、、





マジで大当たりだと思ったんだけどな〜

も〜思わせ振りっ子〜
紛らわしいわ〜(-_-メ)

爆風の予想はまるっき外れ、蒸し暑い浜辺には大量のハエ、、、
もうね、たかるたかる(>_<)
両手塞がってるから振り払えなくってねメチャメチャ難儀します。





この後カミさんと約束が有りまして

午前9時、終了


あっという間の4時間半でしたな(^_^;)
でも、気分は悪く無いです。
やっぱ海は良いわ〜
最近は川でベイトばっかだったかんな〜


あっ、そうそう





ブルーストームデビューしました。
今年の夏は此れ着てロック(^_^)ゞ









お約束のチ〜ンなんでありますけど気分良く終われました。
お楽しみはまた次回に、、、(^_^)ゞ




]]>
とーさく
付かないハンドルでも無理矢理付けま〜す(^_^)ノ https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmyaofmizt 2019-05-16T19:08:00+09:00






鯰レンジャー専用リールのトーナメントが大変な事に成ってしまいまして、、、







もうボロボロなんですよ、ハンドルノブ(^_^;)
家に来た時はまだひび割れも無く綺麗だったのだけどクルクルやってる内にポロリポロリと割れてきましてね、実戦投入で一気に割れが入ってしまいました〜
ノブが引っかかってクルクル回らないんですよ。だからハンドルを回すのに凄く違和感があってですな。
ノブだけ変えれば済む事なんだけどこのハンドル、、、ノブが分解できないんです( -_-)

殆どおふざけでオーバーホールした物だし、なんたって1300円ですからね〜、なるべくならお金を掛けたくないの。だもんで

誰かハンドルくれ〜!

って言ったら

良いよ〜

って県北の大統領やまもとさんがふたつ返事で譲ってくれました〜
あざ〜す(^_^)ノ





怪しげな袋に入って届いたのはアルファスエアーのノーマルハンドル。





余ってるからあげるよ〜
だけどオフセットハンドルだからトーナメントには付かないよ?

って、、、

付きます!いや、付けます(^_^;)

ハンドルが真っ直ぐだろうが曲がってようが付けて見せますわい(^_^)ゞ





サイズ的には良い感じなんです。同じダイワだから取り付けも合うし、
問題はドラグノブなんですな。









はい! 干渉しますね(^_^;)
曲がってる分奥に入るので当たっちゃうの。

でも当たるってだけでしょ?
じゃ、当たらないようにすれば良いんじゃん。





干渉する部分がどの位なのか確認しまして、、、





マジックで黒く塗りつぶした部分を削り落として低くしちゃえば良いんでしょ?(^_^;)
ノブはプラスチック製だしわっきゃないっすよ!
なんせ1300円のリールですからね〜何やっても問題無〜し(^_^)ノ





リューターでちゃちゃ〜っと削ってやりまして





干渉具合を確認して微修正。





軽くペーパーでバリを取ったら作業完了どす。
削り後が生々しい?
気にしない気にしない(^_^;)
このままでもかまわないのですけどちょこっと色でも塗ってやろうか?
たしかマニキュアが有ったよな、、、





金ラメだけどこれでいいか?
乾けば色の違いも目立たなくなるんじゃない?





ん〜、、、
塗らなきゃ良かったかも( ̄。 ̄;)
ま〜気にしない。遠目には目立たないし、夜使うんだから解りゃしないって、、、
ささ、組んじゃいましょう。





ナットのロックはオリジナル感を残して〜





どすか(^_^)ノ

カバーも黒だからハンドル黒くてもそんなに違和感無いよね。
塗った金が妙に目立ってるけど、、、





ドラグゆるゆるにしても干渉はしないと。
バッチリでしょ。


とーさく工房は何でもやりま〜す(^_^)ノ



なんか格好良さが増したような気がしません?



金色は、、、見えてない事にして(^_^;)





]]>
とーさく
100万アクセス 感謝ですm(_ _)m https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmy5awf265 2019-05-13T18:20:00+09:00




ログのアクセス数が100万を越えました、、、
これも読んで下さった皆様のお陰です。
ありがとうございました〜m(_ _)m



調べてみるとfimoに登録して初めてログを書いたのが2013年5月20日。
丁度まる6年経ったのですな〜

何年前だったかな〜?
イカ師匠が100万アクセス越をえた時、
私にゃとうてい無理やな〜なんて思っていたのですけどね、、、
その師匠は既に170万を超え200万アクセスも近々なんですけどね(^_^;)
ん〜 なんとも感慨深いです。

もう6年か〜いろいろありましたな〜(^_^;)
方々に多大なご迷惑をお掛けしお叱りも受け、其れでもみんなに支えてもらってなんとか此処までやって来れたんだな〜って
もうね、感謝の言葉しか見つかりませんです。



初めてアップしたログに百数十ものアクセスが有ってものすごく感激したのを今でもを覚えています。
チヌ釣りのログだったのだけど、こんなしょうもないログでも100人を越える人が読んでくれたんだ〜って、、、
其れからは書く度に今日は何人の人が読んでくれた。次はもっと読んでもらえるよう頑張ろう!とか、なんか面白いネタはないかな?とか、、、
師匠のように毎日書くなんてのは無理だけどせめて月に10本は書くようにしよう〜と決めて6年。
初めアクセス数ランキングは書いたその日だけ数字がて出たけど後はず〜っと無いまんまだったのがいつの間にか月のランキングが載るように成り最近では累計にも数字が入るように成りまして。
それと、、、
随分と前に書いたログにも毎日アクセスが有るんですね。たまに古いログにコメントも入って来ます。
こりゃ〜うっかり下手な事は書かれんな〜なんて気を引き締め直しておる次第で(^_^;)

相変わらず文章が下手で要点のまとまらないなんとも要領を得ない私のログなんでありますけど、これからもお付き合い宜しくお願いいたします。

m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m


]]>
とーさく
大分ナマゾン河   探し、、、(^_^;) https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmyudzzu5s 2019-05-12T19:47:00+09:00




午前3時

ライダ〜キ〜ック!! イ〜〜〜
仮面ライダー目覚ましね(^_^;)
藤岡弘さんの声で目を覚ます、、、

明るくなるまで2時間が勝負だ
ミッションスタート!
お散歩ナマゾンで〜す(^_^)ゞ


実は、自宅の側を流れる小川と言うか?水路と言うか、殆ど水流れて無いんだけど、、、
鯰居るんじゃね?
って気になるもので(^_^;)

でも流石に昼間竿を持って近所をうろうろするのは気がひけてですね〜
だからって夜中にやったら今度は不審者扱いされそうで、、、
で、朝方なら?って思った訳なんですよ。

予め下見して此所ならっ竿出し出来るって場所をチェックしといてですな、ささ〜っとゲリラ釣行で撃ち込んで回った訳なんでありますが〜

居ません(-_- )
鯰居ません、、、    たぶん?

空が白み始めぼつぼつと人通りが始まるので泣く泣く撤収(T^T)


こうして日曜日の朝を迎えたのでありますが〜
ん〜〜〜難しいもんですな〜鯰釣りも。
何処にでも居るんだけど、何処ででも釣れるって訳じゃないんだ。

日田から帰ってから真面目に鯰について勉強してみましたよ。
あの時釣れたのは殆どマグレに近かったよね(^_^;)
よほど場所とタイミングが良かったのでしょう。
大分に帰って、じゃ〜こっちでも釣ろうか?って思った時、、、

はて?何処に行ったら良いんだ??

さっぱり見当が付かないんですよ。
で、ま〜自宅近くの超小規模河川でも釣れるんじゃね?って浅はかな考えに到ったのでありますが、、、
そんなに上手くは行く訳も無くってですね。

鯰ね〜( ̄。 ̄;)
今まで考えた事も無かったですからな〜
朝一発大外しでこの後特に予定も有りませんからぶら〜っと市内にナマゾン川が無いか探検でもしてみましょうかと、、、



キーワードは
田んぼと流れ込み?なんだそうで??
それに大河川より小河川の方が釣り安い!とな。

う〜〜〜ん(・_・;)
市内で田んぼと小河川ね〜
となると〜あの辺りか、、、(^_-)-☆
車で20分程、、、高校時代の友人宅の近くに程良い小河川が有って最近は宅地化が進みましたけどまだまだ田んぼも多く良さげな雰囲気のする地域が有りますわ。
土地勘は有るんだけど川にどれ程水が有ったかは記憶に無いな?

即、現地調査です!
まだ朝早いし上手くすれば見えナマゾンも発見出来るかもしれないし?あわよくば釣っちゃおうかと(^_^)ゞ



着いたんだけど、、、
水が無い( -_-)

だよね〜此所も川って言うより水路に近いからな〜
スマホのマップを見ながら水の多そうな辺りを探しまして、近くまで行ったら後は歩きで探索するしか無いと、、、
竿を持って歩くのは諦め今回は見えナマゾン発見とポイント開拓に専念する事としますか。


鯰は陰に!
橋の下は要チェックなんだとか?

そこそこに水の有る橋の下、、、




画像を少し強調してますのでなんとなくわかるでしょ。
いきなり居ましたわ、、、

第1ナマゾン発〜見〜(ノ^^)ノ

橋の下、ヌボ〜っと泳いでますよ〜
お〜スゲ〜
で、もっと驚くのは
凄い数の鯉、、、鯉、鯉、(^_^;)
そうだったね、鯉が居る所には鯰も居ると。
見つけた鯰は1匹ですけど鯉は、、、見える範囲で10ぴき以上。
なんとも鯉の多い川ですな。

幸先が良いぞと其処から上へ下へ。
水量がそこそこに有る範囲をくまなく歩き回りまして他に見えナマゾンが居ないか探し回りますと〜
葦の根本で不審な動き!!
鯉、、、( -_-)
其処にも鯉、あっちにも鯉、川底でぼ〜っとしてるのも鯉、
鯉だらけやん(~。~;)?
こんなに鯉がいっぱい居たら逆に鯰は居らんのやないかしら?
ちょっと心配になって来ましたよ。





お〜〜〜
写ってはないけど第2、第3ナマゾン発見!
小さな小さな流れ込みなんですけど覆い被さった草の下から出たり入ったりしてる奴を2匹発見しました。

居るね、此の川(^_^)ノ
川幅と言うか、流の有る幅は広くて10m、何とか竿出しが出来そうな辺りで3m、がず〜っと続いている訳では無くて川幅は広くなったり狭くなったりでして、殆どは流れが見えない位の小川状態。
両側はきっちり護岸され、手前の葦の原を如何克服するかが問題なので有ります。

こうやって観て行くと狙える所ってピンポイントなんだな〜
数十メートル、数百メートル歩いてからのピン撃ちって感じに成るでしょうね、、、
かなり歩く事に成るなこりゃ〜( -_-)



日が高くなってからはさっぱり見えナマゾンを発見する事が出来なくなりました、、、
気温も上がって来て暑い( ̄。 ̄;)
めげずに車で小移動しては護岸を歩いて竿出し出来そうな場所を探すのを繰り返します。





広いんだけど無〜んも無い、、、
こんな場所は如何なんだろう?





際に隠れてるんだろうか?
水深が浅いのでこんなに日が当たったら暗がりに隠れちゃいますよね?
鯉だけはしこたま泳いでるけど、、、( -_-)



範囲としては3〜4㎞位かな〜
可能性が有りそうな所は殆ど見て回りました。
此処ぞって場所もふたつみっつ目星を付ける事が出来ましたわ〜
田んぼに水が入るのはもう少し先に成りますので田植えの季節に成ったら勝負をかけてみようと思います。今度は期待できそうですよ〜


なんだけど、、、
ん〜此処の鯰、食べられるかな?

もともとは鯰を食べたいんだって始めたミッションですからね〜
こう〜清流の川で、流れの中から釣り上げた鯰を、、、
ってのが理想なんでありましてね。
微妙だな〜(^_^;)

次はそんな場所も探してみよう。








いや〜歩いた歩いた、、、(^_^;)


]]>
とーさく
長いお休みも終わりましたな〜 https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmytfhmdb2 2019-05-09T00:39:00+09:00

長〜い連休でありましたけど、目一杯遊べたのは日田の3日間だけでありましたな〜
連休中に休日出勤が有ったし、凄く中途半端に子供達は帰って来るし、、、(^_^;)





日田最後の朝はお散歩ナマゾン(^_^)ノ
実家近くの清流で鯰を狙ってみたのでありませけど見事に外しました、、、
広〜い浅瀬に程良い流れ、可能性は有ると思ったんですけどね〜( ̄。 ̄;)





何時も遊んでるのは丁度向かい側。
鯰釣れた事あるんですよ、、、
いない訳じゃないんだろうけど狙い所が悪いんでしょうね〜



5月の連休と言えば欠かせないのが山菜であります。
ウド、ワラビ、ゼンマイ、タラの芽、タケノコ
此れ等を食べたいが為に日田へ帰ってるようなものでしてね(^_^)ノ

天ぷらがたまりませんな〜!
あのエグミは麻薬と同じですよ。
摘まみ始めると止まらなくなって、、、
86歳に成った爺様がぱぱ〜っと摘んで来るんですΣ(- -ノ)ノ タフやわ〜

でも土産のタケノコは自分で掘って帰れ!
ってんで久し堀に行きました〜(^_^)ノ







要る分だけチョコッと持って帰ろうな、なんて話し合ってたのですけど、気が付いたらミカンカゴ天こ盛りに( ̄。 ̄;)
皮を剥いた状態でですよ、、、

帰って速攻茹で、ありがたくお持ち帰り〜
美味しくいただかせております(^_^)ゞ



とま〜

何時もの日常が始まりましたね、、、
休みが多いから実動日数は当然少ない。
で、ひと月のノルマは決まってますから部長の奴仕事を突っ込む突っ込む〜(-_-#) ピクッ
凄いペースで働かされておりますわ。


遊ぶと言えば〜
そろそろお遊びネタもなくなってきたので手持ち無沙汰なんでありまして、、、




って事も無いんですけど、、、

只今3つのとーさくプロジェクトがストップしております、、、(^_^;)


暫くは魚釣りに専念しましょうか?
そろそろロックも始まるしな〜
ベイトアジングもなんとかしないと、、、
鯰ももう少し拘ってみたいね。


休み終わっても遊ぶ事しか考えてないと(^_^;)




]]>
とーさく
3匹目は、、、遠かった( -_-) https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmykdeup8o 2019-05-06T15:05:00+09:00


な〜ま〜ぞ〜〜ん!!

と叫んだ後のお話し、、、


やっとの事で鯰さんを釣り上げたのが午前の3時前。
流石に疲れたし帰ろう。


っが〜、、、、、、、、、、( -_-)


帰れんのですよ、、、

カミさんの実家に泊まっておりますから朝3時に帰っても玄関は詰められてるし、鍵なんか持たないし、まさか開けてくれと起こすわけにもいかないし( ・_・;)
爺様が起きるのは5時頃だから其れまでは家に入れないのであります、、、

ん〜〜〜〜

いっそこのまま渓流行く?(^_^;)
今から移動して、ぼつぼつ準備してればじきに明るく成るだろう。

行くか!(^_^)ゞ

久々のダブルヘッダーですな〜
夜の部からの〜そのまま朝の部突入〜とあいなったのでありま〜す。
昨日は入る予定だったポイントが既に先客有りで諦めたので今日は此の時間からスタンバってれば1番乗り出来るでしょう

昨日の余勢を借りて3匹目の大物を狙ってやろうかなんてね〜(^_^;)


到着したのが4時前。
今日は1番乗り出来ましたよ〜(^_^)ノ
でも明るくなるまでまだ1時間は有ります。
ひたすらに眠気との闘いですわ、、、

此処で寝落ちしたら昼まで前後不覚って事に成るだろうな。
う〜気合いだ!気合いだ!気合いだ〜!
1時間のなんと長いことか、、、


空が白み始めましたので早めに準備を始めます。
今朝は寒いな〜、ま〜眠気覚ましにはちょうど良いわい。
このまま外に出てよう。
道具一式は昨日のままですから特に用意する事もないのでありますけど、少し大きめのゴミ袋を引っ張り出しまして準備は万端(^_^)ノ

灯りがなくても手元が見えるように成りましたので川へ降ります。



一昨日、メグさんが入ったルートです。
入渓ポイントを教えて貰いましてね、でもこの場所私は初めて入ります。
何時もはもっと下流の方に入ってるんですよ。
と言っても其処も義弟に教えて貰ったんで、自分で開拓した訳じゃないんですけど(^_^;)
またもや人から聞いたルートってことごとく他人におんぶにだっこ状態ですな、、、


メグさん爆釣してましたわ(^_^)ノ
こりゃ〜期待出来、、、、、、無いかも?( -_-)
1日にメグさんが入って、昨日も人が入ってて、
もう魚は居ないかもしれない?

期待と不安が入り交じる入渓でありま〜す





へ?

入る場所間違ってる?

どう釣り登れと言うんですか?  メグさん




写真は違う場所ですけど、、、

両側は切り立った岩壁、満面の水を湛える淵を突っ切れと言うのですか?
ウェーダー履いてますけど、
川底は見えてますけど、
深いよ、、、
私に此所を進めと?
私、なんちゃって渓流マン、、、ド素人ですよ。
こんな超本格渓流に分け入れと言うのですか〜



覚悟を決めましてそろりそろりと、、、
足元は良く見えるんですけど、水深が全く解らない。
膝を超え、股も浸かり、股を超えました、、、
腰、、、あ、バックが浸かっちゃってる( -_-)
う〜腰ベルトまで〜
あかん、これ以上はあかんゾーンや〜



ふ〜、、、( ̄。 ̄;)

ぎりぎり越えましたわ。
ちょっとでも増水したら先ず通れないね、、、
とま〜初っ端から苦労したのでありますけど、
釣り始めてからも苦労は続くのであります。

水量も多く良さげな流れ込みが沢山有るのだけど全く反応が無いの。
それにチョイスするべきルアーが無いんですよ、、、
昨日はひとつしかない5gのスピナーを投げてたんだけどロストして、軽くて小さい物しか残ってないんです。
今まで入っていた所と違って狙い所の水深がけっこう有るのよね。
手持ちのルアーでは軽過ぎて投げ込んでも水流に押され上面を滑るだけで深く入らないんです。
おまけに秘蔵っ子のとーさくトルネードは渓流には不向きだと言うのが発覚、、、

悪い事に此処ぞと言う立ち位置には必ずと言ってよいほど足跡が( -_-)
だよね〜此所しか投げれないって場所ばかりだもん、狙い方は自ずから決まってしまうよね。
2日続けて人が入ってさんざん叩かれて魚抜かれちゃってるのじゃない?

歩けど歩けど足跡が、、、
撃てども撃てども反応は無し、、、
ルアーのチョイスもたぶん間違ってる、、

あ〜ミノーを使ってみたいな〜
せめて重たいスピナーかスプーンを仕入れとくべきだったわ。
って今言っても仕方が無いんだけど(~。~;)?



沈黙の続く辛い釣行と成りました、、、
さっさと上がって帰っちゃいたいのだけどチラリと見えるガードレールは見上げるような崖のまだ遥か上。
入るポイントは聞いたけど抜けるポイントは聞いてなかった、、、
いったい何処から帰れば良いんだ?





唯一、、、

唯一のヒットポイント。
しなる鱒レンジャー!
巻き取るバンタムは超ローギヤ。
こっちへ向かって走るヤマメ?マス?

ふっと脱けるテンション、、、


、、、


、、、


( ̄。 ̄;)


終わった。

たぶん今日唯一のヒット、、、だった(T_T)


ヒットした場所を覗き込みますと凄く深いんですよ。底まで見通せますから浅いのか?って錯覚しますけど2mは越えてるのじゃないですかね?
底には40センチ級の大物がウヨウヨ居いてる。

魚は居るんだ、、、(゚〇゚;)

ま〜あの感じだとやる気は無さそうだな。けどそこは狙いようでしょう。
スイッチを入れるのは釣り手の腕ですよ、、、
たぶん上手な人なら此処で掛けるんでしょうな〜
彼処までリグは入らないしな〜( -_-)
なんちゃって渓流マンのとーさくさんには手も足も出ませんわ。



体力も気力も限界です( -_-)
でも脱渓出来る場所が見つからないの、、、
釣るのは諦めましてひたすらに歩きやっと橋が見えましたわ。
ず〜っと上の方にね(^_^;)

急斜面をよじ登りましてやっと辿り着いたのは何方かのお家の庭先、、、
そっと通らせて頂いてやっと通りに出る事が出来まして。其処から車までがまた遠い。
ウエーダー履いたままですから汗が吹き出します。





肩痛い、

足痛い、

全身が怠い、

頭がぼ〜っとする、

喉カラカラ、

お魚釣れてない、

竿が異常に重い、

なかなか車に辿りつかない、

泣きたい、、、、、、(T^T)




 


朝の部修了、、、
お疲れ様でした〜( ̄。 ̄;)


前日釣れてちょいと良い気になっておりましたな。
素人渓流マンはまだまだ修行が足りませんわ( -_-)
ルアーをもう少し見直さないとな、、、
次はもっと重たいリグにプラグも用意してみようかね。


次は夏休み。
リベンジです(^_^)ゞ




]]>
とーさく
日田の中心でナマゾンと叫ぶ 後編 https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmyksj35ja 2019-05-05T23:24:00+09:00


日田の河川でナマズチャレンジ(^_^)ゞ
後編であります、、、

http://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmyp52dk76
前編は此方で(^_^)ゞ





とーさくさんのわがままで狙った大河川の広いエリアでは鯰を捕まえきれなかった、、、(-_- )
兎に角1匹を釣り上げる事に集中しましょう。



本意ではありませんけど昼間に下見をした水路部へ向かってみましょうか、、、


市内中心部を流れる水路。
川幅は5mも有るでしょうか水深10cm?、其れが2本合流する場所で其処だけは深く成っておりましてね。
と言ってもせいぜい50センチ程か(^_^;)
流れ込み有り、段差有り、小魚いっぱいと鯰が着く条件は揃っております。
ただね、、、
住宅地のど真ん中。灯りは煌々と点き、水は濁り、おまけに竿出しは道路からですよ。
いくら釣れそうだ、とは言ってもご近所に迷惑になりそうですし〜ちょっと投げきらないな〜

う〜ん、、、でも投げたら1発で出るような気がする。
でも道路から投げるのって抵抗有るしタモも用意しなきゃならないし。
既に夜中2時も廻ってますからね、不審者で通報でもされたらたまりませんしね(-_- )

やっぱり辞めとこ、、、



最後の場所へ託すか



日田を流れる筑後川。地元では三隈川と呼びますけど〜
この河川、日田市街地で幾筋にも枝分かれしてるんですよ。其処から伸びる水路も有りましてね。
市街を脱けるとまた1本に戻りますからこの川の分岐は人工的に流れを別けているのではと思われます。

その1本に市街地を流れて来た水路の終着点が有りまして、流れこみ部は10m四方程のワンド状に成っております。本筋はゴウゴウと流れておるのですけどワンドの内は緩やかな淀み。
水路の出口、水門の下はコンクリートのブロックが敷き詰められておりましてそこからシャバシャバと水が流れ落ちております。


もうね
此処で出なければ鯰居ません!

って位ドストライクなポイントなのでありますが〜
此処も水門の両側は民家でして(^_^;)
救いは流れ込みが道路からかなり低い位置なので下まで降りてしまえばま〜ご近所様にそれ程は迷惑も掛からないかなと?

100m程離れた場所に車を停め、住宅地の中をおよそ場違いな格好をした怪しげなおっさんが竿を片手に歩いているのはかなり不自然。
どう見て不審人物の徘徊ですな(^_^;)

足早に民家の間をすり抜け、水門の下へと降りますと、上の灯りは直接届かず、騒がなければ大丈夫そうです。

ブロックの右端に立ち位置を決めまして、流れこみの際ににそってルアーを投げます。
投げてもせいぜい10m。足元ギリギリまで泳がせるのを繰り返す事数回、、、
静かな水面が突然もや〜っと盛り上がったんですわ〜Σ(- -ノ)ノ
薄明かりに照らされ反転した魚体がぬらっと白く耀く!

おった〜〜〜〜〜居るやんか〜

居ましたよ、尾びれの形は間違い無く鯰
なんかドキドキして来た(^_^)ノ
でも続けて投げますけど応えは無し。
やる気は有りそうだけどいまいちアピール度が足りないのかな〜?
叩きすぎて見切られるのも嫌なのでちょっと沖へ投げ、ワンドいっぱい探ってみますと〜
中程でまたしてもモヤ〜ン(^_^)ノ

やる気はめっちゃ有る!

なのに何故飛び付かないの?
何が悪いのだろう?
アピール力が足りないのかな〜?
狙いもピンポイントに絞り込んだほうが良いのじゃなかろうか?
ルアーを私が持ってる1番派手にアクションする奴に変え、狙いも流れ込みの縁に絞りましての3投目、、、

ほんの2m程先で
突如水面が盛り上がり、その刹那ルアーがふっと視界から消えまして、続けて鯰レンジャーの竿先は見事に水中へ引きずり込まれたのでありま〜す(≧∀≦)

乗ったぞ〜やっと針に掛かった〜!!(ノ^^)ノ

何せ2m先の出来事ですからね、殆ど延べ竿状態ですよ。
硬いな〜って思っていた鯰レンジャーは弟分の鱒レンジャーに負けない位曲がっております(^_^;)

兎に角引き擦り込まれた竿を担ぎ上げ、慎重に浮かせまして、最後はドッコイショと抜き揚げ。





やった〜(ノ^^)ノ
めっちや嬉しい、でも小さい〜、、、、、( ・_・;)





体長は47〜8cm有りますけど微妙に小さいのね。裁いたらほんのちょっとしか身が採れ無いのじゃないかしら?
お持ち帰りはちょっと我慢ですな、、、(^_^;)

でも初めてのナマズゲームで結果を出せたのは感動でありますよ。
迷彩グリーンの鯰レンジャーで釣り上げたってのがまた嬉しいし!

夜空に向かって雄叫びを上げるとーさくさんなのでのでありま〜す(^_^)ゞ
アクション付で、、、



な〜〜ま〜〜ぞ〜〜〜〜ん(^_^)ノ

声は出せないから心の中でね(^_-)-☆




]]>
とーさく
日田の中心でナマゾンと叫ぶ(^_^;) https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmyp52dk76 2019-05-05T22:54:00+09:00


日田に帰っております(^_^)ゞ
(大分県日田市っす)

早朝に念願のヤマメを釣り上げましてね、
http://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmyvzhsioe

よ〜し!この勢いでナマズチャレンジも成功させるぞ〜

日田の清流で釣ったナマズならきっと美味いはずです、、、鯰喰いたい(^_^;)
大物ゲットで鯰の蒲焼き〜を狙っておるのでありますよ(^_^;)


とは言いましても、、、
私、鯰を釣った事が無いのね( -_-)
たまたま釣れたって事はありますけど狙って釣った事は一度もありません、どころか道具さえ持ってないの。
先ずはタックルを揃える所から始めなきゃならないと。





丁度良さげなリールと、、、





ロッドを入手。
オンボロリールとチープロッドで狙うのがとーさく流(^_^)ゞ





ルアーもなんチャラベリーでゲットしまして。





雨の河川敷でキャスト練習を重ね、、、
準備は万端?

いざ! 決戦の地日田へ(^_^)ノ

って、、、そんな大それた事じゃないんですけどね、ま〜こっちへ帰る楽しみをひとつ増やそうかな〜って程度で。



さてと、道具は揃いました。
次はどう釣るか?です。

鯰のポイント、、、
夜釣りが前提だそうですけど昼間でも狙い方次第では釣れるんだそうな?
でもなんか動画とか観てると狭い小川とか用水路が多いんですよね〜
検索しても小場所の方が釣りやすいみたいな事を書いております。
でも、出来ればオープンな場所でば〜んとぶん投げて釣ってみたいもんだがな〜

地元の情報に詳しい義弟に鯰が良く釣れるって場所を調べてもらいまして昼の内にポイント探し。

日田ってあんまり知られてませんけどなかなかの水郷なのでありますよ。筑後川水系の上流域に位置する盆地で各支流の合流点に成っておりましてね。それに昔木材の大集積地だった事もあり市内には水路が張り巡らされておりまして、その名残がまだ残っております。
ですから鯰も多いそうなんでありますよ(^_^)ノ

とーさくさん的には本流筋の綺麗な水が流れているオープンエリアでやりたいので実績の有るポイントをひとつと大堰の落ち込みエリアの2個所と
どうでも釣れなければと此処に居なけりゃ鯰は居ません(^_^;)的な小場所を2個所をチョイス。
夜の本番を待ちます、、、




お? あ〜? あら〜〜!




寝過ごした〜(^_^;)

夕飯喰っての8頃からスタートと予定しておったのでありますが〜早朝の疲れからかついうとうとと、、、( -_-)
時計は既に10時を回ろうとしております。
慌てて飛び出しまして日田市内へとGO〜

1ヶ所目は筑後川の支流。
とは言っても川幅は最大50m以上も有る中河川。
水路への取水口に成る堰の上側が広いシャロー帯に成っておりまして、な〜んにも無いのだけど鯰実績が非常に高い場所なんだそうです。
無論、鯰を狙って釣った訳では無くあくまでも外道でですけど(^_^;)

とーさくさん的には
本当に此処で〜?
な〜んにも無いんよ?
水も濁ってるし、、、
半信半疑なのでありますが義弟は此処で何匹も釣り上げているのだそうで、、、兎に角投げてみようと。

護岸はコンクリ、流れはいたって緩やかで手前は割と深いのだけど川の中程は底が確認できる位の浅瀬に成ってます。
何所に照準を合わせれば良いのか見当もつきませんのでひたすらに絨毯爆撃、、、しかないか
市街地の外れで灯りが無いので暗いんですけど漏れ届く光でなんとなくルアーの軌跡は見えます。


投げちゃ巻き〜投げちゃ巻き〜投げては巻き、投げて〜巻いて〜、投げて〜投げて〜、巻いて〜巻いて〜、投げ、、、

飽きた( -_-)

絨毯爆撃はしんどいわ〜少しエリアを絞ろう。
義弟から過去に釣れた場所を詳しく聞きましたので今度は其処に狙いを絞っての集中砲火作戦です(^_^)ゞ

チャプチャプチャプ、、、、、、、、、、、、、
パチャ!

うっ、何かあたった? んだよね?

此の辺りだったであろうエリアを繰り返し撃ち込みますと
プツッ、、、って感じで今度は手に振動が伝わって来ましたわ!
でも其の2回きり
鯰だったの?其れとも鯉? 解りません( ・_・;)

2時間近く投げ続けましてそろそろ此処は駄目か〜なんて諦めかけておりましたら今度は、、、

バチャ〜ン!!

炸裂音と共に水柱〜(ノ^^)ノ
ルアーがはじき飛ばされたようにも見えたのですが、その後な〜んにもないんよ。
乗ってはいませんな( -_-)
ん〜、、、今のは鯉かな〜?

このまま粘るかどうか迷ったんですけど、やっぱ移動しますわ。





市内ど真ん中に近い本流筋。
堰の下手の流れ込みを狙います(^_^)ゞ
流れ落ちる水の芯はかなり速い流れが有るのですけどその両サイドに如何にも鯰が居そうな弛みが有りましてね、、、

ワンバイトは直ぐに出ました(^_^)ゞ
ルアーが一瞬引ったくられる感覚が確かにあったのですけど直ぐに外れたって感じで。
でもそれっきり、、、( -_-)
堰の下にはシャローエリアが広がり流れも緩やかで、もしかしたら出るんじゃね?
的な期待もしたのですけど、

は〜〜〜〜(ノ_・、)

既に午前2時を回っておりますよ、、、( -_-)
4時間投げて4バイト、、、か
たったの4バイトなのか?4バイトもなのか?
素人が本流筋で釣るのは難しいのかな〜
そもそもあたりが鯰なのかも解らなかったし、
何にしてもバイト下手過ぎ野郎だわね( -_-)





つづく(^_^;)

1本のログとして書き上げましたらとてつもなく長くなっちゃいましたので急遽2本に分割しました。
インターミッション後、後編もどうぞ(^_^)ゞ


]]>
とーさく
令和の初めはMr.ブラウンから(^_^)ゞ https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmyvzhsioe 2019-05-03T17:28:00+09:00


やっと帰りました〜
カミさんの実家、日田(^_^)ゞ

今までは5月の連休と言えば決まってタナゴとオヤニラミだったのですど最近はヤマメにカワムツ〜(^_^)ノ
違いますね、、、イダにカワムツですね(・_・;)
今年からはズ〜ナマも参戦ですけど。



さて、日田の初日は早朝渓流からです(^_^)ゞ

とは言えなんせにわか渓流マンでありますから大した道具も持っておりません。
竿は鱒レンジャー、リールはオールドバンタム、ルアーは適当に見繕ったスピナー&とーさくトルネード(^_^;)
本気で釣る気が有るのか?と怒られそうでありますけど遊漁券はちゃんと購入しましてヤル気だけは見せます。


前日にメグさんが入渓し、爆釣しておるそうでありましてね。
そりゃ〜私の分まで釣ってしまっとるわと言う気がしないでもないけど(・_・;)
ま、おこぼれにあずかろうなんて思っておったのですが〜

教えてもらったポイントには既に車が、、、
先行者優先でありますから仕方が無い。代わりに前に入った事の有るポイントへエントリーしましょうか
明るくなった5時にスタートです(^_^)ゞ

此処に入るのは3回目でありますから狙い所は何となく解っているつもりですけど〜
なんせヤマメをを釣った事が無いものですから(^_^;)

何時もの如くな〜んも釣れん、、、などとグチっぽく進んで行きます。
前にイダを掛けた事の有るポイントで待望のあたりが!!




やっぱり、、、(^_^;)

渓流まで来て貴方かよ、、、
ま〜釣れないよりはマシかもしれませんけどね(-_- )

と、その後はドラマが起こる事も無く。
入り安い所だから叩かれまくってるんだろうな〜
と、腕の無さをかってに誤魔化したりなんかしつつ釣り登ることかれこれ1時間半。
距離にしたら5〜600mなんですけど釣りながらの沢歩きだと2時間近く掛かるんです。
今日も坊主か〜などと既に諦めモードに入っておりまして(^_^;)
小さな滝つぼ状に成った流れ込み、、、
泡立つど真ん中へ投げ込み出来るだけ沈めてからの巻き初め

竿先がキュンキュン!!

最初は根がかったのかと思いましたよ(^_^;)
鱒レンジャーはビヨンビヨンの竿ですからあたりなんか解りゃしませんからね。
でも小刻みに震える竿先を見て何かが掛かっているのを確信。

で、テカイがね、、、

速い流れに翻弄されてなかなか寄って来ません。
緊張MAX でありまして、グリップの所から曲がっている鱒レンジャーを信じるのみです(^_^;)

なんとかかんとか寄せまして姿が見えましたらな〜んと40センチ位は有る。
そりゃヤマメ?な訳無いわね(-_- )

さてはイダか〜(^_^;)

さっきまでの緊張感はすっかり消え失せ、
この位なら抜けるわな。どっこいしょ〜!
っとぶら下げた魚体には斑点がΣ(- -ノ)ノ

えっ!

こめかみピクピクさせながらがら慌てて抑えまして高台の平地へせり上げひと安心と(^_^;)





明らかにマス系の顔付き。
ブラウントラウト、、、?だよね?
体長は40センチに届かない位。立派な体格に綺麗なマーク。釣れるとは聞いていましたけどまさか私に釣れるとはね〜(^_^;)

20センチそこそこのヤマメを釣るつもりでしたからそのサイズのジプロックしか用意していません。入らんがね〜
仕方が無いのではみ出す尻尾を上からもう1枚被せてカバンに押し込みまして、、、

もうね、帰りたいばっかりで(^_^;)

最初は呆気にとられるだけでしたけど段々と湧き起こる達成感に包まれて来まして。
ヤマメを釣ろうと思い立って足掛け3年。やっと釣る事がでしましたわ〜
ま、ヤマメではありませんけどデカいしね、もう之1匹でお腹いっぱい充分幸せなんであります。

とは言ってもさあ帰ろうと言ってさっさとは帰れないのが渓流でありまして〜
上がるポイントまで行かなければ帰るに帰れないと(-_- )
ま、ただ帰るだけってのもなんですから要所要所のピンを軽く撃ちながら先を急ごうか。

それが、
ついてる時ってこんなもんなんでしょうな〜(^_^)ノ
足速に撃ちながら〜帰ろう〜の最中に呆気なく、、、





斑が消えかけてるけどヤマメ?だよね?
いや〜釣れちゃいましたわ〜(^_^)ノ







鱒レンジャーとバンタムでヤマメを釣ろう〜(^_^)ノ
って始めたこのおふざけ企画、、、
遂に、、、
遂に念願達成なのでありま〜す(ノ^^)ノ



超〜最高





]]>
とーさく
雨ですよ、、、(-_- ) https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmygawx5zt 2019-05-01T01:13:00+09:00


なんだか又お正月が来たような気分ですね。
令和が良い時代でありますように、、、



長い休みは嬉しいのでありますが〜

雨ですよアメ、、、(-_-#) ピクッ

な〜んも出来んがな。
アマゾンプライムも観くたびれましたわ、、、
だもんで小雨降る中行って来ました。
鯰レンジャーの試し投げ(^_^)ゞ





カッパ着るほどの根性も無く、取り敢えず橋の下でなんとな〜くナマズ釣りの真似事なんぞしてみた訳なんですが〜

雨でやや増水ぎみの流れは速く、真似事にすら成らないと言うお粗末さで(^_^;)
この1番デッカイ奴なんか羽根を広げるもんだから巻きもしないのにバタバタと凄まじい勢いで踊っておりますわ。
重たいくせに空気抵抗デカくてキャストしてもたいして飛ばないしね、、、
なかなか難しいものでありますな〜(>_< )





此奴はね、小っさいくせに良く飛ぶの。
最初はスクリューがぜんぜん回らなくて
不良品か?
なんて思ったんだけど、チョコッと捻ってやったら気持ち良く回り出しましたね(^_^)ノ
てっきりフローティングだと思ってたんだけど此奴沈むのね、、、





バッタ物の此奴もちゃんと使えそうです。
重さも14gってのが丁度この竿に合ってるみたいでして良く飛ぶし。
と言っても30m位しか飛ばしきらんのですけど、、、

10mくらい先の橋脚の際へ投げ込む練習とか岸際の縁へギリギリに落としたりとか、ピッチングって言うんでしたっけ?
ま〜下手クソなキャストを延々と繰り返しながら橋の下に居るのに何故かびしょ濡れに成ってると言う情け無さ( ̄。 ̄;)

鯰レンジャーのインプレはまた改めて、ですが重たい割に短いのとバランスが良いのとで使った感じは悪くないですよ〜





トーナメントもデカい割にぺったんこに平べったい形状が中々宜しいのね(^_^)ノ
手の小っさいとーさくさんにもなんの不自由も無くホールド出来ますわ。
流石はカリスマ工業デザイナーの作ですな〜



と、、、
なんとな〜く暇つぶしにお茶を濁した一日でありましたとさ(・_・;)




速く雨上がってけれ〜





]]>
とーさく
ハイスピードレベルワインドの基準って何?、、、後編 https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmym6syku7 2019-04-29T16:39:00+09:00


ハイスピードレベルワインドのスピードについて調べております(^_^)ゞ

TD2HIトーナメントのオシュレートスピードは
ピッチ約1.9mmと成なりました。

前回までのお話しは、、、
http://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmyp93jde2



さ〜て、
とーさくさんの疑問は





これなんであります。
上がTD-X105HV
下がTD2HIトーナメント
ギヤ比は同じ6.3でありますから計算するまでも無くTD-Xのレベルワインダーの方が早く動きますよね。
けど、ま、計算してみましょうか(^_^)ゞ
各ギヤの歯数等は
ピニオンギヤ 11
ドライブギヤ 70
ウォームシャフトギヤ 21
ウォームシャフトワンストロークの回転 4.5
ストローク実測値 21mm

だ〜っと行きますよ〜(^_^;)
70÷21=3.3
4.5÷3.3=1.4
70÷11×1.4=8.9
21÷8.9=2.4

なっな〜んとピッチは約2.4mm
トーナメントと比べたらめっちゃ粗いやん、、、(^_^;)

此はいったいどう言う事なんでしょうか?

じゃ、105PIの方は如何なんだ?
ローギヤだと又変わるのだろうか?





バラしたまんまですから直ぐに調べられますので(^_^)ノ
TD-X105PI
ピニオン 11
ドライブ 56
ウォームシャフト 18
シャフトの回転 4.5
ストローク 21

56÷18=3.1
4.5÷3.1=1.5
56÷11×1.5=7.6
21÷7.6=2.7

え〜〜〜2.7mm?!Σ(- -ノ)ノ

計算ではこう成ったよ、、、
本当に計算間違ってない?? よね?
ピッチ1.9mmでハイスピードなら2.7mmは超ハイスピードって事に成っちゃうのだけど?(^_^;)
何か訳が解らなくなって来ましたわ、、、
そんじゃ〜もっと他のリールは如何なんだ??

もうね、乗りかかった船ですな、
直ぐに手元に有る奴を調べてみますか。





古〜い繋がりでバンタムではどうでしょう?




部品取り用のバンタム100(^_^)ゞ
バラで転がってるのでぱぱっと数えられます、、、





ピニオン 12
ドライブ 56
ウォームシャフト 27
シャフト回転 5
ストローク 21
計算すると
オシュレートのピッチは約1.9mmとなりましたな〜
トーナメントと同じ結果。
でもバンタムはハイスピードレベルワインドだと聞いた事はありません、、、

じゃ、同じダイワのリョーガ2020HLはどうでしょう?
回した感じでは結構遅いみたいですよ。
ただ〜此の為だけにバラすのはちょっとね(^_^;)
なので適当なんだけど、目視でだいたいハンドル5回転でレベルワインドは1往復するようです。ウォームシャフトのギヤ比を2.5で計算しますと〜

結果は約1.5mmとなりました〜
そんな感じやね、実際に回してもそれ位かなと
今まででは1番密ですな。
この数字はハイスピードの範ちゅうに入るのですか?入らないのですか?
如何なんだろう?

最後にこの中では1番の最新型(^_^;)
と言っても10年落ちなんですが、、、





09アルデバランMG7.7
ブレニアスのギヤ組んでますので7.7(^_^;)

あの〜、、、、
見るからに密巻なんですよ〜(-_- )
今までのとは明らかに違う。
リョーガもそうなんですけど最近のリールはオシュレート用のギヤがドライブギヤと兼用じゃなくて別に成ってますよね。





上の写真の通りですからウォームシャフトは随分とゆっくり回転しそうです。
計算してみますと、、、
ギヤ比7.7でピッチは約0.8mm
ノーマルのギヤ比7でも約0.9mm

糸は整然と見事なまでに密に巻き取られていきます。
PEラインが当然の選択肢と成る今時のリールの方が密巻ってのはどう言う事なのでしょうね??
ライントラブルを減らすための荒巻き、じゃなかったの?
そもそも現行モデルにもハイスピードレベルワインドってのは有るのですかね?よく知らなくて
私にはこの結果から何も答を導き出す事が出来ませんわ(-_- )

何をもってハイスピードレベルワインドなんでしょう〜
で、効果の程は如何なんでありましょうか?


重箱の隅を突っついただけで結局最後まで何にも解らないまま終わってしまいましたな、、、

何方か答えを教えて頂けないでしょうか?





な〜んてこのログを書いている途中で新たなる展開が、、、

TD-Xはハイスピードレベルワインドでした〜(^_^)ノ
うん、うん、良かった〜其れなら矛盾が無いですわね。
これでひとつスッキリです(^_^)ゞ
ひだり博士、とありがとうございました〜
残るはなぜアルデバランがあんなに密巻なのか?
ですな、、、( -_-)





]]>
とーさく
ハイスピードレベルワインドの基準て何、、、? https://www.fimosw.com/u/tosak/nn52pmyp93jde2 2019-04-29T01:45:00+09:00





糸、巻きましたよ〜
オーバーホールの終わったTD2HIトーナメント。

此のリール、ハイスピードレベルワインドなんだそうでありますな〜(^_^)ノ
ひだり博士から教えて頂いたのでありますが、、、
私、初耳(^_^;)
なんせハイスピードレベルワインドって何?
な素人でありますから初めて聞く言葉でありまして、、、
ま〜書いて字の如くレベルワインダーが早く動くって事なのでありましょうが。

じゃ、速く動くとどんな良い事が有るんだ?

調べてみました(^_^)ノ
要は巻き取られた糸が粗くクロスするから強いテンションが掛かった時にも食い込まず高切れやバックラッシュがしにくくなるって事なのだそうですな、、、

へ〜〜〜〜〜
知らんかったな〜そんなの気にもした事無かったですわ。
って、あっ!、あれか?(^_-)-☆
昔評判の悪かったシマノスピニングのスーパースローオシュレート、、、
糸を密に巻くのでキャストの際にトラブる事が多かったそうな。
理屈は同じなんでしょうね。
確かに糸を巻いてる時に巻き取りが綺麗じゃ無いと言うか?随分とバラバラ感の有る巻具合でありましたわ。

ここでふとした疑問が、、、
実際のところどの位ハイスピードなんでしょうね?

じゃ〜、ちょいと計算してみましょうか(^_^)ノ





ピニオン、ドライブ、ウォームシャフト、の各ギヤの配置はこうです。
各ギヤの歯数は、、、
ピニオンギヤ 11
ドライブギヤ 70
ウォームシャフトギヤ 28





ウォームシャフトは5.5回転でワンストロースですか。

これらからスプール1回転あたりのレベルワインダーの移動量を計算する事が出来ますよね(^_^)ゞ

先ずはドライブとピニオンのギヤ比。
70÷11=6.363…
小数点以下2位はもはや現実的な数値じゃないので四捨五入しますとギヤ比は6.4て事に成りますが、、、公称は6.3なんだけど、、、(^_^;)
次にドライブとウォームシャフトのギヤ比。
70÷28=2.5
ウォームシャフトに切られた溝は5.5回転ですからレベルワインダーが端から端まで異動するには
5.5÷2.5=2.2
つまり〜ハンドルを2.2回転するとレベルワインダーは端から端まで移動します。
さて、
この時の移動量ですが、、、
端から端までの距離はスプールの幅では無いんですよ。レベルワインダーはウォームシャフトの溝の最大幅しか動きませんのでここは実測で(^_^)ゞ





実測値26mm 当然誤差はありますからあくまでも参考値ですけどそんなに厳密じゃなくても良いから〜(^_^;)

此からスプール1回転あたりのレベルワインダーの移動量を計算してみましょう。
先ず、
70×2.2÷11=14 
レベルワインダーワンストロークのスプール回転数が14と出ました、よって、、、
26÷14=1.85…
四捨五入すると移動量は1.9mm

糸はスプールに約1.9mmのピッチで巻き取られる

となりま〜す(^_^)ゞ
現実にはそんなに綺麗には巻き取られやしませんけどね、、、レベルワインダーの折り返す両サイドは特に密に成るし。この計算はあくまでも理論値です(^_^;)
この数値はハイスピードレベルワインドのひとつの基準って考えても良いのかな?


とま〜
ほうほうと感心して終わりのはずだったのでありますが、、、



ちょいとたした事にとーさくさんは引っかかっとるのであります、、、(^_^;)



TD2HIの後に出たTD-XやTD-Zシリーズはハイスピードじゃ無い?!
のだそうでありますが、其処でふと湧き起こる疑問、、、
其れって変じゃない?

久々にとーさくさんの重箱の隅を突っつくシリーズですな
ハイスピードレベルワインドの基準て何なの〜?(・_・;)
を 突っついてみます(^_^)ノ



たまたまなんですけど、先日まで古いダイワのベイトリール3台がバラバラの状態で転がっておりました。
TD2HIトーナメント
TD-X105PI
TD-X105HV

このうち、トーナメントと105HVは同じ6.3のギヤ比なんですよ。
似たような時代のリールだし部品に共通性は有るのかな〜なんて思って比べてみていたんです。





上がトーナメント、下のが105HV
ピニオンはまるきり違いますけどドライブギヤは同じ物に見えます。





重ねて見るとサイズもピッタリ(^_^)ノ
ギヤのピッチも同じに見えますな。
ギヤ数もドライブギヤ、ピニオンギヤ共に同じですからドライブに関しては互換性が有りそうだな〜
とま〜此処までは良いのですけど、、、
問題は次





上が105HV
下がトーナメント
ギヤはトーナメントの方がデッカイのね。
ピッチは同じですから歯数は間違い無くトーナメントの方が多いの。
と言う事はTD-Xのウォームシャフトの方が早く回るって事なんですよ、、、(・_・;)




チョイと長くなりそうなので、、、

つづく(^_^)ゞ


]]>
とーさく