プロフィール

木村貴司

愛媛県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:14
  • 総アクセス数:139784

QRコード

Twitter Button from twitbuttons.com
にほんブログ村 釣りブログへ 釣り情報「釣りなび」

完成♪

今月引きこもってた原因のものがやっと完成しました




それがこれ



ロッド作ってましたベイトフィネスロッドです




素材に使ったブランクは、メジャークラフトのスライサーSS-69ULって1ピースのバスロッド。ULやけど先調子でバットからベリーにかけてはかなりシャンとした硬めのロッドで、僕はメバルなどのライトゲームに使用してました。

それをベイトタックルに作り変えてみました。


だいぶ前にメバルロッドを少し改造してベイトロッドにしてたんですが、ベイトフィネスの釣りをやりこんでいくうちに方向性が見えてきて、ロッドがやわらか過ぎるとゆう結論に…要はパワー不足やったんですよ


僕の中でベイトフィネスはライトゲームだけに使うわけではないので、想定してる範囲の釣りをこなすためにはパワーが必要。それでいて軽量リグを使える穂先のやわらかさも必要。僕が現在持ってるロッドの中で、イメージに1番合ったのがこのバスロッドでした。


1番苦労したのはやっぱり継ぎの部分1ピースロッドを2ピースにするんですからねぇ…


どうやってするんだ?



…って所からスタートやったんで



それともうひとつはコーティングの問題。前回と同じように頑張って自分でクルクル回さないかんなぁって考えてたら…


上州屋の店員さんがこんなもの貸してくれました




フィニッシングモーターこれのおかげで、コーティングがスムーズに済みました


本当にありがとうございます<m(__)m>



これはほんまええ商品やね次またロッド作るときは買うことにしよう



まぁそんな感じで素人ながらロッドもなんとか完成し、今日は爆風の中ルアーを投げに行ってみた。


風裏を探し、いろんなタイプのルアーを投げる。僕の中では適合ルアーウェイトは3~20g。1gのジグヘッドも投げる事はできるんですが、飛距離を考えると、3gより軽いものはスピニングを使ったほうがメリットがあると思うので、無理にベイトで使うことはないかな。


上は20gまではキチンと操作できます。


僕がベイトフィネスで想定してる釣りが、

・ライトゲーム全般

・バチ抜けシーバス

・チヌのトップ、ボトムゲーム

など。他にもいろんな場面で有効やと思うので、20gまで使えればかなりの範囲をカバーできる


後は実際に魚を釣ってテストしてみないとね

コメントを見る

木村貴司さんのあわせて読みたい関連釣りログ