プロフィール

るか

兵庫県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:39
  • 昨日のアクセス:40
  • 総アクセス数:355460

QRコード

マイクロパターンの答え合わせ



先日、シラスウナギのマイクロパターンと予想してシーバス釣りをしました。

ボトムを移動する小さなシラスウナギなので、
ローリングベイトをボトムでリフフォして、明滅のリアクションで釣ったランカーシーバス…



なんかやけに閲覧数多いと思ったらgoodgame乗ってました(;^_^A

これでマイクロパターンじゃなかったら訴訟モノなので、検証の為に同じポイントへ。


まずは手っ取り早くローリングベイト77 15gで。

タックルはラテオ89MLB・QにタトゥーラHL
ラインはPE2.5号にリーダーナイロン25ポンド

風は東北東から4m/sくらい、海へ向かって吹いてます。
下げの流れとほぼ同じ方向です。

水深は全体的に浅いですが、手前側は4mくらいあるのかなぁ…?
その他、所々深い場所が散在してるカンジ。


ボトムでリフフォしますが反応ナシ。
空振りだった昨日よりもベイトっ気も雰囲気もあるけど…

ヘビーワン90 20gにチェンジして、上から広範囲に探りますが、これも反応ナシ。

BlueBlueのナレージで中層、ボトムのスロー引き、リフフォを試すもこれも反応ナシ。

ナレージは今のところボラしか釣ってないけど、
色んなレンジで使えるので便利です。
結果が出れば良いんだけど…(;^_^A
バイブの中では高級な部類に入るので、ロストはめちゃめちゃ怖いです…


ここでローリングベイトに戻します。

流れの合流点と、地形変化の合わさるポイントのボトムをリフフォで探ります。


リフフォの頂点からフォールに転じてすぐにグン!とアタリ。


思いっきりフッキングかまして、キツキツのドラグでゴリ巻き!

派手なエラ洗いと、キツキツドラグを出しながら、とてつもなく良い引きを楽しませてくれたナイスファイターをずり上げキャッチ。


35rnod8r2ofaec2csojj_920_690-e8e2b519.jpg

49cm

意外と小さかった。
やっぱここのシーバスは段違いに引くんだなぁ…

フックはリアが口、フロントがエラ蓋の下の方に掛かってました。
ファイト中に回ったのかなぁ…?
だとすると後ろから吸い込んだような食い方。
ま、こいつら食うのが下手くそだから…ネ。
断言は出来ませんね(;^_^A



で、こいつを
昨日釣ったハゼたちと一緒にいただくという名目のもと、お持ち帰り。

大学の研究室で捌きます。


…タマゴ持ってました´д` ;

まだ産卵してなかったのね。
少し遅い個体を釣ったのか、産卵自体がこれからなのか…。


で、肝心の胃内容物。

アマゴとイワナの胃内容物の調査から、2種の資源分割の研究をしてるヤツ(昨日一緒にハゼ釣った2人のうちの1人。)と一緒に胃を切り裂きます。


アマゴとイワナの胃内容物はゲロ出しでやってますので、殺してないですから…悪しからず。


で、肝心の中身。

出てきた中で確認できたのは、
カニ2匹分くらいの手足とアナジャコ。


?????!?!?!!?!?


シラスウナギは確認出来ませんでした(;^_^A
シラサーはあんなに居るのに…



N=1ではなんとも言えないけれど…


ボトムパターンには間違いないけれど、思い描いてたベイトとは違いました。
バイブが効かないのはなんでかなぁ…?
今度はシンペンをボトムで転がしてみようかな。



謎は深まるばかりです´д` ;




ま、今後の参考にして下さい…。




とりあえず、エラ洗いが久しぶりだったので興奮!!
シーバスのファイトはやっぱりオモシロイ。


iPhoneからの投稿

コメントを見る