プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:11
  • 昨日のアクセス:107
  • 総アクセス数:1098149

QRコード

最近は、控えめでした。(汗)

  • カテゴリー:釣行記
正月休みから、ちょっと控えめな生活が続いております。

だから、PCを開くのも、ご無沙汰しておりました。


1月から、常日勤で土日のみの休みだったもので、

釣りの方は、ちょっと控えめ。

お蔭さまで、家族と過ごす時間が増えています。(笑)


もちろん、休みの日は、ちょっとだけ時間を見つけて、

釣りをしましたが、うまくタイミングが合わず、

釣果も控えめな感じ。


先週の日曜日なんて、潮周り、月夜周り、風向きをきっちり調べて、

夕マズメ以降の上げ潮がチャンスと睨んでいましたが、

夕方から、天気は一変し、雨風の大荒れになってきました。

で、結果は、手のひらのみ。

oifr7udtuegff942zout_480_480-a7bd9645.jpg

ある程度の風と波は、覚悟してましたが、

夜の雨は、アカン。



そんな感じなので、今週は、そのリベンジ。


日曜日は、大寒波の大荒れになるので、

家族サービスデーに設定し、

満月の大潮となる土曜日に釣行。




和歌山の1月のエギング事情は、ビッグサイズが出るとあって、

大変熱い世界なのですが、

何分、満月周りの土日。

人混みは避けられない現状があります。



だから、ちょっとマイナーポイントをチェックしました。

この時期、有名ポイントは、満員御礼ですが、

同じ条件のポイントは、いくつか存在します。

航空写真を見て、潮通しの良い岬と、巻き込むワンドがあれば、

そこは、アオリイカの最高のポイントと、認識しております。


そんな感じで、誰も居ないポイントを転々とチェック。


とくに、二か所目のポイントなんて、

雰囲気が良かった。


風を防ぐ山があって、そこそこの水深があって、

潮目が、湾の中央にまで走っていて、・・・・


ドキドキしながらやったけど、

アタリはありませんでした。


でも、これやね。釣りの面白さ。


いかに、興奮しながら、出来るか?


いつ釣れてもおかしくない状況でした。


それからも、転々とポイントを移動。


だいたい、居付きがあれば、すぐに乗ってくるし、

30分もシャクれば、ポイントの良し悪しが見えてきます。


粘るべきか?移動すべきか?



今回、アタリの無い時間が多かったので、

移動が多かったので、疲れました。(笑)



結局、アタリがあったのは、

潮目が近づいてきた時で、

急に、底潮が効きだしてきた時。


潮が速くなってきたので、

これなら、回遊待ちが出来そうだ!と思ってから、


半時間後くらいか?


激しくシャクッタあと、ロッドに伝わる明確な「コン!」


思いっきり合わしたら、ドラグがちょっとなった。


キロ以上確定に、ちょっとほっとしました。(笑)

keo7xcwzxdhr6cpijbmx_480_480-e1627fff.jpg

今日は、時間を掛けているだけに、

この1杯は、嬉しかった。


1月のナイトエギングは、熱い世界やけど、

ほんま、寒い世界や。

f68mne2uws27b5prhwoj_480_480-37f43686.jpg

墨で、真っ黒になっているけれど、一応・・・・・

エギ王K 黒潮スペシャルのオレンジ色。



その後、今思えば、ちょっと失敗したかな?

潮目の接岸が時合の到来とあって、

ちょっと焦りが勝ってしまったような結果でした。


シャクリがより激しくなったものの、

重要な待ちの時間が、短くなってしまった。


そんな時が、一番潮流が速かったので、

エギのレンジが上ずっていた様な気がします。


つまり、アタリの再現性が無い状況を作っていたと思われる。



それに、潮流と逆から吹く風の影響も考えると、

チャンスを逃し続けていたのでしょう。



でも、後で、気づいて良かった。


エギ王GX 4.5号 に変えて、

引き抵抗を増やし、潮流の影響を受けて、

風による糸ふけを押さえることで、

更に、もう一杯。

7g94eyy9o4rho4mectwy_480_480-7c94ec47.jpg

ozss9ueerk4t3xjyc2g5_480_480-0bb21343.jpg

冷静さを失っていなければ、もう少し・・・・・


この後、潮が緩んできて・・・・・



もう終わったか?と思いだしたら、

熱い世界が一変し、非常に寒い世界に変わってしまった。


釣った直後ではありますが、

挫折感で終了を決意してしまいました。(汗)



1月の夜は、寒い!


お疲れ様でした。


wzaanm6vhv59bcxsjk75_480_480-c37236bd.jpg

トルザーEG 882EH

セルテート 2510PE

エギファイヤー8ブレイド 0.6号

エギファイヤーリーダー 2.5号

エギ王K 4号 黒潮スペシャル

エギ王GX 4.5号
 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ライトでウェーダーの穴を特定!
13 時間前
ひびき さん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
19 時間前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
1 日前
ワカメマニアさん

波動砲w
1 日前
rattleheadさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
4 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
5 日前
有頂天@さん

D(ダシ)ー1 グランプリ(笑)
7 日前
西村さん

教えることの難しさ、伝える事…
10 日前
ねこヒゲさん

一覧へ