【ご予約商品】G-CRAFT モンスタープラッガー初代782ビッグベイト「78-3」スペシャル MPB-782-TR

  • ジャンル:釣り具インプレ
 
【ご予約商品】

G-CRAFT モンスタープラッガー初代782
ビッグベイト「78-3」
スペシャル MPB-782-TR
 


MPB782TR
 
G-CRAFT モンスタープラッガー初代782ビッグベイト「78-3」スペシャル MPB-782-TR

初代782ビッグベイト
大型プラグを快適に操作する事に特化したシーバス専用ニューカテゴリー「モンスタープラッガー」。
その第一弾モデルとして、7.8ftレングスにルアーマックス3ozのビッグベイト専用設計を施した「ビッグベイト78-3スペシャル」の生産が2021年秋、漸く開始する。
このロッド、いやブランクの開発にはまあまあ手古摺った経緯がある。その経緯の最たる要因はTRシリーズであるが故の「46tプリプレグの反発力」。これがビッグベイトにおいて「少々厄介な代物」であることは想像に容易い。大型ルアーが快適に操作できる「軽さ」と「硬さ(反発力)」の要素を施せば魚が掛かった時の「曲がり(タメ)」が犠牲になる。かと言って、46tプリプレグはTRシリーズの軸である、非搭載と言う「逃げ」など有り得ない。
その為、高弾性を搭載したブランクによる「ビッグベイトロッド=曲がらない」と言う概念を払拭する調整と言う名の捕獲作業を延々と繰り返すこととなる。
今更だが釣り道具の快適性は「人間の感覚」に直結している。
これは、TRシリーズ全てに言える事であり、このロッドだけが特別な訳ではない。しかし、ルアー自体の質量が大きいビッグベイトのキャスト時にはロッドが軽量で反発力があればあるほど軽量が故にブランク強度に対する恐怖心が他のそれよりも増幅される。その感覚が一度でも芽生えると本来の性能を使い切るフルキャストが出来なくなる。これが、まあまあ手古摺る開発となった所以だが、それらを踏まえ、20g前後のノーマルミノーから50g程度のビッグミノー等によるショアからの操作性やフルキャストによる遠投性は基より、30g後半から60g程度のS字系ジョイントミノーの安心・快適な操作性、30g~80gのトップによるパニックアクションやドッグウォークを軽快に行え、ショア・オフショアに対応できるファストモデルとして7.8ft、ルアーマックス3ozの軽量且つ、恐怖心なく扱える強度を備えた「78-3スペシャル」がここに完成した。
最後にこのロッド、曲がる設計とは言えど初期使用時は「硬い」と感じると思うが、5年先までの使用を見据えた設計であると言う事を覚えていてほしい。そして、魚にして80UP4kg程度を50本ほど、総数にして200kg程度の魚をまずは捕って頂きたい。
そこで初めて「使いやすい」と感じる設計を施したこの「78-3スペシャル」で、落ち鮎に、コノシロに、ビッグミノーで、ビッグベイトで思う存分ランカークラスに挑んで頂きたい。

●Length : 7’8” 2pce ●Lure max : 85g ●Lure best : BM50g/JM60g/TW70g ●Line max : PE4.0 [BAIT MODEL]
 
発売予定
2022/2月末


2021/01月の定休日

【1日・2日・3日・9日・10日・16日・23日・30日】

 
キングフィッシャー

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

トンガ海底火山の大規模噴火に…
1 日前
あらいんぱれーどさん

鷺の方が人間に優しい
1 日前
有頂天@さん

ビッグベイト初心者によるビッ…
1 日前
チヌニャン(ねこヒゲさん

22ステラを見てきました。
2 日前
BlueTrainさん

プラス要素で組み立てる
6 日前
渡邉 雄太さん

徳島シーバス探し
19 日前
登石 ナオミチさん

一覧へ