2013mon_ba01.jpg
anime01.gif
anime03.gif

プロフィール

KAGE

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:97
  • 昨日のアクセス:36
  • 総アクセス数:429009

QRコード

それでもデイゲーム!

  • カテゴリー:日記/一般
今日は実家へ帰省。河川での不調もあり、近所の海へ行ってきました。
ここは自分の中でデイでの実績が高いポイント。なんとしてもデイで釣る!半ばヤケクソ状態で扇状に走るブレイクを左端から右端まで狙っていく作戦(下手なルアーも数撃ちゃアタる作戦)であります。


到着。
濁り…全くなし!
潮…よし!
ベイト…目に見えるヤツはおらん!

まぁ、今日もダメじゃろう…そう思いながらまずは自分の中で実績の高い左端ブレイクからスタート!
ルアーを遠投し、リトリーブ…するといきなりのチェイス!しかし目の前で反転!チッ…見切られたか…!まぁ、ここでは何回も遭遇するシーンだwしかし、活性の高い個体もいるようで若干だがチャンスを感じた瞬間でもあった!


が…その後はアタリもなく、右側へ歩きながらブレイクを撃ちつつ探っていく。扇型の右45度位まで来たとき、衝撃の光景が目の前に広がった。アオサの大群だ。去年は少なかったアオサもブラックバスで言うところのウィードベッド(?)のようにビッシリ広がっている。げぇッ!これは今年の夏が思いやられるぞ…。(特にチヌの時)


案の定、毎回のようにルアーに絡みついてくる…。なるべく、アオサをかけないようにアオサの上をトレースする事を意識する。


すると、ゴツッと明らかにアオサとは違う感覚が…まさか!と思い合わせを入れる。しかし全く浮いてこない。エイかな?なんて思ってずりあげてみると…










まさかのシーバスwwテールフック一本で今にもバレそうだったがなんとかキャッチ!今年初のデイでのシーバスだ。サイズは50センチくらいだが元気のない個体だった…。




これはこのアオサ帯に着いているのか?ブレイクについているのか?
わけがわからないが、さっきまでウザかったこのアオサ帯が、なんだか良いストラクチャーになっているのではないかと感じ始めだした。








…で、ふたたびアオサ帯を攻めると…











ズン!2匹目追加!45センチくらいだがよく引いた。この2匹はそばにいた潮干狩りのおっちゃんにプレゼント。これはイケる!アオサパターンだ!




さらにここで1匹バラす!さっきからテールフックにしか掛かってないところを見ると、ルアーを追いきれてないような気がしたので、食わせの間をいれてやる事に。すると…
















今度は食わせの間にうまくヒット!バックリいった!
さっきから50センチ前後が連発で、なんとなくコイツが今日最大になりそうだったのでメジャーをあててみたww62センチだった。メジャーを買ったはいいが、記録を更新するサイズが出ないため使用する機会がないwwたまには使わせてくれwさらに…














釣れた…なんでや…
この後さらに1匹ヒットするも、バラシ!
潮も満ちてきたし、辺りも薄暗くなってきたので帰宅~。
今日は寒かったし、水質はどクリアー。潮はまずまずだったが、ベイトもいない。なんで釣れたのかさっぱりわからない。イワシが接岸した秋でさえこんなに連発したことはなかったのに…。
考えてみると、食わせの間を作ってからというもの、バイトが多発したように思える。これがよかったのか?じゃあベイトは?おそらく、アオサについたアミ?だったんじゃないかと後になって思う。なんかチラッとエビみたいなのがついていたのが見えた気がする…。






今日活躍したルアーはこのふたつ『シャロースライト』
このポイントでは今までこいつとレンジバイブだけでなんとかなってきたが、アオサ回避の為、レンジバイブは封印。今日はデイでの今年初シーバスとなったがうまくいきすぎているw
サイズこそ出ないものの、自分としては上出来だったように思う。なにより、楽しめたのでヨシ!次回からはもっといろんなパターンを試してみよう。




コメントを見る