プロフィール

なお

愛知県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:8
  • 総アクセス数:130866

QRコード

1年干潟に通い詰めた。

こんばんは!
爽やかイケメンのなおです\(^^)/

この記事は誰の特にもならなければ、誰かに向けて書いてる記事ではありません。
ただただ来年の自分の為ですので悪しからず。


去年の11月半ばから三重県川越市にある干潟に通い詰め、パターンや魚が入ってくるタイミング、回遊ルートやベイトの種類がわかった気がした。

まずは11月半ばから1月末。
シャロー帯ではサヨリがメインベイト。
コモモSF-125、アイボーン98F、クー130
沖の深場にはコノシロが回遊。
ゴリアテ95、スネコン130

2月頭から4月末。
シャロー帯には無数のマイクロベイト。
アイボーン78F、コモモSF-65、サスケSF-75

3月半ばからデイゲーム開幕。
沖にイワシが見え始める。
サスケSF-95、サスケSS-95、サイレントアサシン99F、シリテンバイブ53

5月頭から8月末。
バチパターン開幕。
この時期から沖堤でシーバスが盛んに釣れ始め、イワシが姿を消す。
クー130、トライデントシリーズ、エンヴィー125、カームシリーズ
干潟よりも他河川のが数釣りは出来る。
デイゲームはここまで。

9月頭から11月。
メインベイトはイナッコ。
小さい物だと10cm。
大きい物だと30cm以上。
ルアーは表層よりも少し下でイナッコの群れの一枚下のレンジを通すとバイトが出やすい。

ボテッとしたシンペンで流すか、40cm程潜るミノーがベスト。
エンパシー90、ソマリ90 、コスケ110F、ピース100、ランドラゴ90、サスケ烈波シリーズ

ざっとこんな感じ。
年間通してバイブレーションへの反応は良くない。
シンペンで流すよりもミノーをゴリゴリ巻いた方がバイトが深いイメージ。

オープンエリアなので、水押しの強いコスケシリーズが1番実績が高い。
4月頭から9月まではフラットフィッシュも接岸していて、一晩楽しめる。

台風がやって来る時期からサヨリが見え始める時期まではアカエイの数が尋常じゃない。

台風がやって来ると沖の回遊ルートが変わるので、毎回探し当てなければならない。

まぁこんな感じかな?
ウェーディングなので、安全に安全を期してやるのは当たり前の事。
ここに書く必要もないくらいに。
ただ暖かくなってくると、釣り人が一気に増えて治安が悪くなる。笑

来年も良い釣りが出来ますように...。
以上爽やかイケメンの独り言でした!

f4pw633ioi4maojnb8s3_360_480-a57ea61b.jpg

では!

コメントを見る