プロフィール

yuji

新潟県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:11273

QRコード

対象魚

続サヨリパターンからのリバーシーバス 

  • カテゴリー:日記/一般
皆様お疲れ様です<(_ _)>

最近寒くなってきましたね(*_*)
だいぶ水温も下がってきて、前日の雨の恩恵もあるかと思い、サヨリパターンの偵察に行ってきました。

外海も多少波も高く、サヨリも徐々に入ってきていました。

そろそろ青物も来そうな気もしますし、イカに青物も楽しそうですね♪

漁港に着きYさんと合流し、ちょっとだけ投げてみようって試しに開始(^^)

ナブラも立たないので、フィッシュイーターに追われてる気配なし。

雰囲気はあるんですが、セイゴサイズの可愛い捕食音が2回ほど (。・ω・。)

まだサヨリの数もいつもよりは少ないので、良型シーバスはついてないですねー。

Yさんと相談し、帰りにホームの川も偵察して行くことになり、移動。

あ、Yさんは前のブログでも紹介した方で、自分の兄貴的存在です(^^)

川に着き準備して護岸に降りる。
天候は曇り、かなり暗かったです。
潮まわりは、午後7時半過ぎが満潮だったので、その時は下げ始めでした。

水質は中程度の濁り、流れは下げ始めにしては早かったです。
雨の影響が効いているらしく、ちょっと期待が高まります(*´ω`*)

水面にはサヨリや他のベイトがかなりいて、流れとベイトで今日は当たりかなー?

これだけベイトがいれば、多分ボイルが出るだろうと開始( ^_^)

ただYさんとの最近の釣果は、60センチ前後のシーバスしかなく、またセイゴサイズかもねー、…と話をしながらしていたんですが、、、

まさかまさかのどんでん返し(>_<)

二人共にバイブレーションから開始。
二人共にシマノさんのサルベージソリッド(笑)

アクションもほとんど一緒(笑)

アクションは先のブログ等に書いた動かしかたです。

開始から30分くらいして、対岸で大きい音が。
ドバンっ、!
やがて単発であちらこちらでボイルが(*_*)

そんな時に、隣のYさんのほうから、
ジーっ、とドラグ音。
そのうち、
「バレたーーっ!」と(>_<)

ドラグがかなり出てロッドもかなりしなったので、結構大きい良型のよう。
残念でしたけど、まだボイルもたまにあるので、二人して連投(笑)

自分の正面の対岸ギリギリの暗の中で、デカそうなシーバスがずっとボイルしてるんですよね(^_^;

ただ、そこまで届く20グラムのルアーがなかったので、ルアーをあれこれ変えては
フルキャスト。

でも届かない(-ω-;)

んー、、どうしよ…

まだ、試してないルアーがひとつだけケースに入っていたので、とりあえず交換。

嶋田仁正さんのルアーで、
UK SAPPA86WS #18 MCHマットチャート。

試しにフルキャスト/⌒~⇒

ちょっと手前で着水。
あと3メーターくらいかな…

近くなら着水音や、ルアーの波動や音、動きや姿でいつか気づいて誘えるはず(´θ`llll)

そう信じて届かないボイルに連投。

このルアーは、ジャークするとバイブレーションのように振動するんですが、
ただ巻きだと振動はないんですよねー。
こうゆうルアーは初めてなので、
いろいろ試しながら巻いてきます。

ジャークとフォール。
リフトアンドフォールか。

それといつものトゥイッチリーリング。

早巻き。

反応無し (。・ω・。)

あとは、デッドスローかな?
試しにやってみたんですが、ボトムに1回落として、デッドスローで引いてみました。

ボトムにゴン、ゴンとボトムノックしながら
底ギリギリ引いてくると、

グンっ、とロッドがしなり、合わせをいれると
魚(っ´ω`c)

ボイルしてたとこからついてきてくれたんですかね。。。((( ・Θ・) 

サイズからすると、なんとなくこないだと同じサイズっぽく、
Yさんに、「食いましたよー」と。

「どれくらいのサイズ?」
「多分前のと同じサイズかも」

Yさんが見物にきて、寄せてくると派手なエラ洗い。
シーバス(∩´∀`∩)

ただ、なんか違和感。

たまたまMパワーのロッドを使っていたんですが、しなりがハンパない(^_^;

ジーっ、とドラグが唸りをあげて、
走ったり下に潜ったり、顔を出してエラ洗いを
近くで見た瞬間、

デカい∑(OωO; )

どうりでなかなか上がらないわけです。

久しぶりなサイズで、ちょっと慎重になり、
少し疲れさせてからランディングすることに。

足元のエッジに突っ込んで潜ろうとするので、
ドラグを締める。

左手で適度にリールのスプールを押さえて、
いなしながら浮かせ、ネットを準備して
無事ランディング(´θ`llll)

いい意味で期待を裏切られた久しぶりのサイズ
38cfjcyguddrabx3ewb9_480_480-6fb6c27e.jpg


パンパンに太った、体高のある立派なシーバス。
トルクもかなり強かったので、上げた時は
ランカーギリギリいったかな?
と思っていたんですが、サイズは74センチ。

帰してあげようと、ネットにいれて水に戻すと、すぐに動き出し元気な様子。

「ありがとー」と別れを告げたら元気に泳いで帰っていきました( ^_^)

いやはや、本当に久しぶりでした。

その後もアタリもボイルもあったんですが、
9時過ぎで今日の釣行はタイムアップ。

Yさんとずっとこのサヨリパターンからの
リバーシーバスのルーティンなので、
次はサヨリパターンでランカー釣れたら…

なんて欲ですが、これからが楽しみです(^^)

では、読んでくださった皆様、いつも本当にありがとうございます。
また読んでくださったら幸いです。

では、また<(_ _)>




コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
5 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
17 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
22 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ