プロフィール

入江 真一

長崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:50
  • 昨日のアクセス:70
  • 総アクセス数:786465

デカメバルを手にする為に・・・volume5

  • カテゴリー:style-攻略法
皆さん、こんにちは。


昨日、ロッドの話をかいつまんで話しましたので、


今回は、『リール』の話を・・・(^^)


日本を代表する二大メーカーも世界で最高水準のリールをリリースしており、やはり、『ジャパンクオリティ』の高さが世界的にも認知される昨今ですが、


私が所属するリールメーカーのライトゲーム用スピニングリールも二大メーカーと大差がない程にクオリティが高いリールをリリースしており、凌ぎを削っております(^^)


それでは、デカメバルを取る為に必要不可欠なリールとはどんなリールなのでしょう・・・!?


入江の考える『対デカメバル用リール♪』とは、

①まず、バランスが良い事!
軽すぎてもダメだし、重くてもダメですね。
今のリールって、軽ければ軽い程良いとか、凄いとか思われがちですが、一番は、ロッドとの相性だと思いますし、1日キャスト&リトリーブを繰り返して持ち重りがしたり、疲れたりしない事が最低条件だと思います。


②小さ過ぎないスプール径!
ライトゲーム用に極小の1000♯クラスを使用する方が居ますが、確かに軽い!でも、その反面スプールも小さくスプール径も小さいので、ラインに巻きグセがつき易く、糸ヨレがし易く飛距離も伸び難くなります。じゃあ、逆に大きいサイズのモノを選択すると、持ち重りがしたり重過ぎて疲れる!

大体、各社ともに2000♯クラスが丁度、サイズ的にも重量的にも良いみたいですね!


③糸巻き量!
ナイロンやフロロカーボンラインなら4ポンドラインが約100m程、PEラインなら0.6号を約100m程が目安かな・・・♪


④ドラグ性能!
このドラグに関しては、デカメバルに限らず全てのリールに言える事ですが、ドラグの滑り出しが滑らかで、ドラグが均一に滑り安定し、持続する事!勿論ドラグの効きが良いに越した事はないですね(^^)あとは、最大ドラグ性能が高くドラグ調整が細やかである事と強度も重要ですね♪


これらを踏まえて入江が使用している対デカメバル用のリールが、3機種♪


入江が所属するピュア・フィッシング・ジャパンのAbu Garciaブランドからリリースされている♪

先ず1つ目が、

『ReVo NEOS 2000S』♪

言わずと知れたライトゲーム用の名機ですが、日本人の糸を巻き過ぎる気質にはじゃじゃ馬ぶりを発揮!巻き過ぎるとライントラブルを起こし易く巻き過ぎ厳禁な反面、ドラグ性能は、クラス最大レベルでとにかくドラグが滑らかで細やかなのが特徴の機種となります。
例えるなら、格好良い外車!イタリア車のフィアットやアルファロメオに乗るような感覚かと・・・(^^)




そして、2つ目が現在のライトゲーム用スピニングリールのフラッグシップモデルである

『ReVo LT 2000SH』♪

ReVo NEOSの進化バージョンで、とにかく強くて軽い♪最大ドラグ性能がクラス最大レベルの7kg!を誇り、70cm程のシーバスも止める程のポテンシャルを持ち、尺クラスのデカメバルの引きもしっかりと受け止める強さとドラグ性能を持ち合わせた最近の軽量ライトロッドともとても相性が良くバランスの良い超オススメの機種となっています。




そして、ラストが、元々はバスのフィネスフィッシング用に開発されたリールでバスプロの小森プロ開発の

『ReVo studious』♪

フレッシュウォーター用に開発されているのでかなりコアな使用となりますが、最大ドラグ性能が、1kg!幅広いドラグ調整が出来る事が特徴のリールでニッチな使用となりますが、かなり楽しいゲーム展開が出来る機種と言えます!




この3機種を場所やその日の気分(笑)で使い分けをしています。


ロッドとリールのマッチングも凄く重要ですが、前回お話した2機種のAbuのロッドにも今回ご紹介の3機種のリールたちは相性が良いと思いますし、オススメです(^^)


詳しく知りたい方は、『ピュア・フィッシング・ジャパン』のHPを覗いて見て下さい!


っと、言う事で今回はこの辺で・・・♪












コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
15 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
2 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ