プロフィール

矢野

愛媛県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:20
  • 昨日のアクセス:55
  • 総アクセス数:892549

QRコード

産卵アジング

先週はさっぱりだったけど、この潮回りでアジが入ってきそうなエリアを選択。


いつも通り潮の状況で打っていくポイントを決める。

数か所外して「今年はだめかな~」と思いながら、大きくエリアを変えようか迷いつつも今回はこのエリアと心中するつもりで丁寧に探っていく。



5か所目のポイントで表層付近で小さいライズを発見。

ライズの仕方から産卵で入ってきたアジっぽい。


表層付近をロッドを立ててレンジが下がらないように引いてくる。

ライズがあった付近でロッドにもたれかかるような感触があったので軽く合わせを入れる!!



ジッ!!!!と少しドラグが滑ってヒット!


暴れさせないように注意しながら寄せてくる。






















u9vyx379s8an7uon9n34_480_480-57b8961c.jpg





ようやく最初の1匹をキャッチ。

続けて狙うもアタリを感知できても連続でフッキングミス。

アジがあまり追いかけてこなくて、さらに吸い込みが弱いのでワームをアジリンガーに変更。

これが正解で連発する!



JHは0,8g~1gで釣り方は一定層をリトリーブ。

アタリはコンッというような反響のアタリは出ずにティップにもたれるような感じで重さが乗るだけ。

投げて巻くだけの初心者がフォール主体の経験者をボッコボコにするパターンです(笑)ボコられた事のある経験者が語るw


産卵のアジが入ってきたタイミングで変わってはくるけど、軽いJHを使って動かさずに止めておくとか言うよりも、1g前後のJHでも一定層をきちんと引いてくることが出来たらアジはきちんと口を使って釣れてくれることが多いですね。

追いかけて食うってよりは、目の前を通ったら食うってイメージ。

産卵始まったら食い気より色気になるのであきらめますが(笑)

あとは反響ではないバイトをどれだけ感知して掛けることが出来るかが釣果を伸ばすポイントですね。


















p5kp94rb5e7pnwr9ssdb_480_480-934cd06a.jpg









超高感度ラインのシンカーアジング、凄まじく鋭い針先を持つレンジクロスヘッドがいい仕事をしてくれました。





■タックル

ロッド:ufm  IR-64S
リール:05イグジスト1003×ソルティーバ
ライン:141シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル4lb
フック:レンジクロスヘッド0.8g~1g
ワーム:アジリンガー、アジリンガーPro

コメントを見る