プロフィール

ボラ星人

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:58
  • 総アクセス数:29364

QRコード

上手い技は盗むべし?

  • カテゴリー:釣行記

今日もしっかり朝練!


朝、若干寝坊気味だったが前日の晩に


準備は済ませてあるのでササっと積み込んで出発


先週に続いて魚を取りたいところ……



AM4:30頃スタート


とりあえず明暗だったり壁際だったり


船際だったりを撃つも、特に無し


ひたすらいろんなとこを撃ってみる


が、


父にピックアップバイトがあったのみ…


んー嫌な予感笑


案の定何も無いまま明るくなってきた



少し移動しようかなーという話になってきた時、



先週も会った、サクッと魚を釣られる


とても上手なアングラーさんとバッティング


ご挨拶してお話しを聞くと


2本釣れたよーと!


今さっき来たばっかりなのに、すごい……


これはチャンスだ!と思い、


ワームの動かし方について聞いてみる


すると丁寧に実践して教えて頂けた♪



基本はダートで自分も使うアクションだが、


自分よりなんとなくスローテンポな感じ


惰性を殺さずに船の下と外を


トーン、トーンと


行ったり来たりな動き


なるほど…


観察させていただいてる間にも


チェイスが。


ありがとうございます!とお礼をして


少し開けた岸壁へ小移動


そこで早速普段より遅いダートを試してみる


すると、2投目で下からチェイス!笑


こんなに反応が違うものなのか…


その後、3投目4投目とバイトまで持ち込んだ


(恐らく同じ個体)が、


フッキングには至らず


壁際を丁寧にダートさせていく


するとやはり、いつものダート以上にチェイス


など、反応が出る


それと同時に普段のダートの盲点が見えてきた


まず岸壁に対して、思ってる以上にタイトに


通す事で、ルアーがしっかり


壁の下に入って反応が出る


自分の今までの動かし方ではそれが


出来ていなかった。


また、テンポが1番大きな違いで


スローテンポでやる事で


ルアーがより3Dに動き、


フォールからリフトに変わる瞬間の変化も


大きくなって魚を呼びやすくなる感じ




図解
vgskeofpgmm7v27p2g5u_333_480-acc8a556.jpg

これが今までの自分の動かし方

レンジの変化が少なく、

スピードが割と速いからこそ

こっちが効くシチュエーションもあるが

ダート本来の理想のアクションでは無さそう。

頭の中ではもっと上手いこと出来ているつもり

だったが、観察してみるとそうでも無いみたい

kt3e48jhtze4ipcnjevn_354_480-7d807c9e.jpg

そしてこれが理想の(彼が出来ていた)動き

魚の視界からルアーが消えたり、

要所要所の変化がより大きかったり。

魚がいちいち反応してしまうような動きで

見切られにくくリアクション要素が

より大きい印象



(どちらの図も、緑の矢印はレンジに関しては

沈めれば幾らでも応用は効くという意味)



ワームのダート(ワインド)なんて簡単じゃんと


今まで思っていたが、


しっかり釣るアングラーさんは


釣りの丁寧さが全く違って感じた。


自分の釣りは自分が思ってる以上に


適当だった事に気付かされて悔しかった。


(勿論本人は適当にやってるつもりかも


しれないが、適当にやっても釣れる動きが


体に染み付いていると考えると、それが


スキルの差という事なのだろう…)



今日は時間が無かったので、魚は


キャッチ出来ず帰ったが


来週から早速真剣に試してみようと思った。



教えてくれたアングラーさん、


本当にありがとうございました!!!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まとめ

少し悔しいけれど、

それ以上にルアーのポテンシャル、

自分でも出来る!という自信を持てて

とても嬉しかった

これからまた訪れるであろうチャンスを

逃さないようにまた頑張りたいと思った。

k66jxjt5muvtic9d5m4p_414_400-3c98eb14.jpg

コメントを見る