自分の釣りを振り返る

  • カテゴリー:日記/一般
連勤開けの休日
自分の釣りなんてものを考えてみた

出会いは5歳くらいかな?
じーさまに連れられ川に鮒釣り
浮きつけてミミズ付けてってだけのシンプルな釣り

ハマりました?ハマったんでしょうね
鮒ってけっこう引味楽しいですから
年端も行かない子供にはなかなか衝撃です
ただ鮒釣りは冬から春先までの釣り

2年ほどしたら今度はおじとその友人と投げ釣りに行きだしました

これで年中釣りに出かける事に
でここまで道具は借り物だったけど竿を買ってもらいました

おやじの知り合いかなんかがバスプロショップかなんかやってたんだと思います
そんなに大きくない店でした

メーカーとかもうまったくわかりませんが
若干毒々しい緑色のルアーロッドでした

で10号位のロケットでちょい投げでハゼ釣ってたかな

たまにかかる40位のシーバスさんに興奮してました

一年ほどして今度は海でのウキ釣り
このあたりからおやじも参加、夜釣りがメインになってきたのかな?

で、世はグランダー武蔵の時代
このころ岡山ではプロショップの方が出版した岡山のフィールドマップが出回りました
無くしてしまって中古を探してますが
めちゃめちゃ詳しく書かれててだいぶ叩かれたりしたとか?

でまあブラックバスを始めました
だいたいこれが12歳位で中学の3年間位が濃い時間ですね、学校行ってないんで

自転車でブラックバス、雷魚
海にウキ釣り投げ釣り
睡眠時間2時間とかよくありました
遠出する時はおじやおやじ、じーさまとか
3連ちゃんで別々に釣りに付いていくとかも

でこのあたりでベイトリールに憧れますよね
僕はこのあたりまでダイワ信者でした

初めて買ったベイトリールはシマノバスライズ
ほらエヴァ零号機に似てね?

だんだんとシマノ信者にシフトしていきます
まぁ信者というかおじ共の影響ですが

ナイロン5号でノーシンカーリングワーム
とかキャストしてました

ラインの重さでキャストしていたと思います

この頃からルアーで狙うシーバスにもでかけます

この頃はいわゆる夏のイナッコパターン狙いだけ

春鮒メバル→夏チヌスズキブラックバス雷魚→
秋ハゼ→冬投げ込み

みたいな周期が完成

でもうちょっと大きくなって高校あたりだと友人等とブラックバス釣行や釣り自体が減る

成人して少しするとおやじとフカセを始める
何故かよくわからない、なんでだ?

でなんやかんやで1人釣行になるとフカセの段取りがめんどくさく、ブラックバスも数が減り
とかで足が遠のいていたけど偶然バチ抜けを知りいろいろ調べて釣るうちに今に至る

なんだ普通だな


6/16追記
自分でも何が言いたいのかわからなくなったログが何故かニュースに
思ってる事を文字に書き起こす…むずかしいですね

コメントを見る