プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:15
  • 昨日のアクセス:692
  • 総アクセス数:397658

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

リベンジ。

  • カテゴリー:日記/一般


ある日、秋の夜長を抜け、虫達の声が一段落する頃、私は川に立った。

wepvpdider2hh35fxjye_920_518-c229da26.jpg
秋晴れの空の下、何とかあの瀬の中のヌシを仕留めてやろうと思っていた。

なぜ、そんなに躍起になっていたのかと言うと、尽く、このポイントであの魚に負けていたから。


前々回はリップルクローで。
前回はストリームデーモンで。

g3w86pp5ffikywvrchde_920_613-06ceb9ac.jpg

しかもサイズも尽く良い。
大きい物は90センチを越えているだろう。

この場所じゃなければ獲れる。
でも、この瀬の中の魚を何とかして獲りたい。

流れとストラクチャーが複雑に絡む場所。
どう流して、何処で取り込む。

そんなことを仕事中に考えながら、平日を過ごした(笑)


そして、待ちに待った週末。




「今度こそ」


放ったジョインテッドクローの針は新品。

立ち位置は、下流と、上流のストラクチャーのちょうど間。

アップで、対岸ギリギリの流芯へ着水させ、早めに馴染ませる。


アプローチはイメージ通り。


あとは、魚のやる気次第。


たるんだラインがピンと張られ、バイトを確信する。


スイープに合わせた今回は、針と掛かり所を気遣ったから。

よし。

水面を割った口には口の中にすっぽり入ったジョイクロが見えた。


キモはここから。


自分が一気に走り下り、ストラクチャーを避けるように泳がせて獲ると言う算段だ。


クラッチを切り、テンションを調整し、何とか下のストラクチャーを回避。


ストラクチャー下のたるみで勝負!


前回はここで、#2フックが折れた。



弱らぬ相手に冷静に対処出来ていた。
急激な反転に何度もクラッチを切って対処。


やっと、全貌が見えてきた。


y7ywyfa4m97kt8uxhxoo_613_920-98d98aa9.jpg

ゆっくりずりあげた。
あげる頃には、口の中のジョイクロは、口から出てきていた。

dahjuf6wovmrfbstfrp8_723_421-6b9200ca.jpg

土俵際でやっと勝てた。
今期一番の好敵手。


gi258a5eg6f5jr86z3ce_800_523-d4384bd0.jpg

90センチには届かなかったが、やっとこの瀬の中のヌシに勝てたと思うと、嬉しかった。
自分の中では100センチ並の価値だった。

t2p6bmxhaoynzgn3iyi8_800_522-d0edb2ad.jpg
ありがとう。

もっと手強い魚になってくれ。

そして、誰にも釣られるなよ。

そう思いリリースした。



Android携帯からの投稿

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!