プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:74
  • 昨日のアクセス:231
  • 総アクセス数:1023325

QRコード

リレーフィッシング。

  • カテゴリー:釣行記
最近は、何を釣るにも厳しい時期ですね。


その時の状況ウンヌンもあるけれど、

釣れない時期は、釣れない時期ですることがある!

と、思っています。




釣りには、大きく分けて2つの釣りがある。



目先の釣果に拘るのか?



それとも、ハイシーズンに向けての準備期間にするのか?





そんな訳で、最近は、全体的な把握を意識して釣りしております。









7月31日から8月1日の休みは、

南紀パトロールに励みました。



まず、7月31日の夕方からは、エギング・ランガン。



まぁ~、外海は、台風のウネリでヤバイ状態なので、

漁港めぐりのエギングですけど。

秋イカ準備ですね。

vr9wxro9bb6m28mzkcnm_480_480-e87c7de7.jpg

外海がこんな状態だから、港内と言えども結構な濁りが入り、

多少のウネリも差し込んできています。




今年の夏エギングは、特に悪いらしいけど、

更に悪い状況プラスって感じ。



とりあえず、チェック主体なので、

ハイペースのエギングを10投位して移動。

夏イカは、個体数が少ないものの、

活性の高い奴なら、すぐに追尾が見れるハズ。



そして、

各所で、親切な地元のおじいさんが声を掛けてくれました。

「今年は、アカンやろ~~~。」


近況情報有難うございます。

でも、釣りする前に言うたら、出鼻挫きやろ~~~。(笑)


まぁ~、こんな感じ。


pia8gdr3xrn6ajccfrm7_480_480-d7fd007f.jpg

決して、順調とは言えない散々な結果。

だいぶ回ったけど、イカの気配を感じたのは、

1か所だけ。墨跡も殆どない。



とりあえず、日没まで、ハイペースのランガンを続けて、

次は、港内のアジングパトロール。



いつも小アジのよく群れている所を見て回ったが、

赤潮の発生の為か?

アジが見つけられない。



とりあえず、地元のアジンガーが居てたところで、

竿だしさせてもらった。


ポツポツと豆アジが釣れる程度。


地元の方は、ポロポロと釣っています。


ポツポツ!と、ポロポロ!

時間が立てば、大差や~~~。汗


これが豆アジングの醍醐味!


釣るには、ちょっと早い時期ですが、

タックル類や、釣り方、アワセ方がマッチすれば、

ポロポロ釣れる。

マッチしないと、アタリだけ。


今回は、その差の原因を、それなりに理解してたけど、

変更を怠りました。

ちょっと面倒と思ってしまったのと、

チェック主体で、釣果に拘っていなかったのが理由。

まぁ~、簡単に言うと、

釣り方に応じたロッドとラインがある。ということ。

秋シーズンになったら、車に2~3タックル積んでおきますね。



こんな豆アジや小アジは、世間的な評価が低いけれど、

やった本人だけは、ハマる!


いいじゃないですか。自己満足で。(笑)




早々に切り上げ、

次は、深夜~朝マズメに掛けて、シーバス釣行。



どちらかというと、今回の本命でもあるけど、

今年は、あまり釣れていないらしい。



でも、イメージ的には、やりたかった。



流れが速くなるタイミングで、

その流れと、沖から入ってくるウネリがぶつかるポイント。


まだ実績は無いけれど、

こんなタイミングの時に攻めたい!と前から思っていました。



まぁ~、結果は、朝マズメまでやっても、

アタリも無かった。

ちょっと濁り不足か?

波しぶきで、服がボトボトになっただけでした。(汗)


でも、ええと思ったことは、やってみないとね。(笑)



そろそろ、クタクタになってきました。(汗)



寝る場所を求めて、車で徘徊。






で!





おっ!




港内で人だかり発見。






そして、ちょっと体調復帰!



完全に夜が明けきって、朝日も出ていますが、

カマスゲーム、スタート。



釣れる人は、結構釣っていました。


が、私、立ち上がりが悪く、最初は、アタリすら無かった。



で、結局は、地道なルアーローテーションの結果、

4n2snyedoxve9mcxi8h2_480_480-381bacb7.jpg

ポケッツ・バイブで連発!


レンジの把握と、食わせのフォールが出来る事がメリットかな?



xm9ku79aeczpc7vmwiji_480_480-209c099a.jpg

1時間ほどで、満喫できました。

暗い内からやっていた人は、コレの倍以上の釣果ですが、

これも難しい所ですね。

この釣りをメインにするのか?

保険の釣りとするのか?

どちらにせよ、カマスゲームは、面白い釣りですね。







日差しがきつくなり始めると、

頭がクラクラしてやばかったので、リタイヤです。



不眠と疲労は、熱中症のもとですね。



良い子の皆さんは、このような釣行プランを、

真似しないようにね。(笑)


十分な睡眠と、十分な水分を取って、

安全に釣りをしてくださいね。






 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!