プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/10 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:17
  • 昨日のアクセス:461
  • 総アクセス数:2988477

QRコード

盆休み

  • カテゴリー:日記/一般
何をするでもなく自宅と嫁の実家で、ただボーッとしてたり酒飲んでばかりの盆休みである。

ただ、今日はちょっとしたイベントが。


息子のみなもを病院に連れて行った。
数日前から軽く咳をしていたのだが、昨日の朝には熱発してきて、昨夕は39.8℃の高熱に。


病院での検温は38.0℃。
受診して薬をもらう。

そして帰宅後に一悶着。
昼食前の薬をみなもが飲まない。
半時間近くおれが膝に抱いて飲むよう説得するだけではなく、ちょうど盆休みで帰省している嫁の妹達の言い聞かせも全く無効。

結局飲まなかった。

飲まないものだから、どうしてシロップ薬を処方してもらわなかったのか?と、嫁や義母の非難めいた声も聞こえてきたので、こりゃ堪らんと自宅に逃げた(笑)

で、ビールを鱈腹飲んではピーしながら考えていたのだが…

どうしても飲まないなら薬なんか無理に飲ますもんでもないなと思いはじめた。
「飲ませなくて子供が死ぬこともあるんだぞ!」との声も聞こえてきそうだが、そもそも死にそうか死にそうじゃないかはさすがにおれも親だ、見ればわかる。
死にそうになるうんと前に病院に連れてって点滴でも注射でもしてもらえばいいことだ。

それに、うちの子もあんまりバカじゃない。
わりと辛くなったら自分から薬を飲むと言うのが通例だ。
だいたい、生きたい!と言う欲求はおれみたいなおじさんよりはるかに強い。
恐がりだし何も知らんくせに心配性なのがその証明だ。
だから、今回は薬なんか飲まなくて大丈夫だ。


酔っ払った勢いで書いてはいるが、あまり間違っている気もしない。
おれの膝の上で、飲みたくもない薬袋を口元にあてがわれて半べそかいている我が子を思い出して軽く泣けてきた。

皆様はどんな連休をお過ごしか?
わたしは明日まではだらだらと自宅に籠ります。
そして、ご先祖様と先の対戦の英霊を偲んで過ごします。

息子の具合と川の地形を気に掛けながら…

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!