プロフィール

石川克明

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:39
  • 昨日のアクセス:76
  • 総アクセス数:962900

QRコード

ATOLL

WITH

釣り助・オンラインショップ

山本釣船店

カウンターパターンの日


2月21日(日)

前日の春の嵐から一転、2/21のK沖は穏やかな天候に恵まれた。

只今、好調をキープしているのは言わずと知れた「岸ジギ」ではあるが、高台でしのぎを削るのもどうかということで最初から岸ジギを捨てることにした。

寧ろ、岸ジギを見切る=場所に縛られない…ということだ。

キャストをメインにする場合、この立ち回りの差は結構大きいんだよね。

自由気ままにフィールドを移動できることは精神衛生上非常によろしい。

あと、事前に聞いていた状況からシャクラのカウンターパターンを試したい気持ちもあった。



keaded3mp3ykoto5omyg_480_360-a5efef23.jpg



1番側から渡るも一箇所に定着するつもりも全くなく、テクトロしながら全体の様子を見て回る。

が、大潮のくせに潮は何処もぱっとしない。

そうこうしているうちに日の出前に6番へ到着してしまった。

さあ、ここからランガンだ(苦笑)

一服しながら日の出を待ち、深場方面からキャストを始めると、

モヤモヤ…

という魚信。

来たな(笑)

沖目に反応はなく、ブレイクを探ればまた、

ざわざわ…

バイトとも言い難く、反応があるとすればこんな感じ。

ここからブレイク1点攻めに絞った。

コ……

ショートバイトが出始めたが、とにかく反応が得られるときのコースがシビアで、ブレイクのギリギリのラインを通さなければ確実に魚に見切られていた。

絶妙なタイミングで入れたカウンターパターンですらすっぽ抜けが目立ったが、

それでも何とかキャッチしていく。



we37gw8eg6raoereog4u_480_360-c31683ae.jpg



どのエリアも満遍なくモヤモヤ…みたいな反応だけはある。



8m5o38jy2p8gtt48d2h4_480_360-70d05dd9.jpgrhdxihrp7zakn9w6takj_480_360-9e5e1503.jpg



決まったフィールドに通い慣れてくると着底直前のピックアップ時の根がかりも滅多にしなくはなるが、その“いつもの”感覚的な立ち回りではダメ。通用しない。

ブレイクの直近「数十センチ」の距離を更に詰めようとするが、考えて見れば秒間1mでフォールするメタル系ルアーを数十センチレベルでコントロールするのが難しいのは当然のことだ。

コンマ数秒の誤差。

たったそれだけのことがゲーム全体を左右した。



ohyiw7e797y4ubeafvdw_480_360-9be09b99.jpgv5ahufjvfktm5jezem4i_480_360-2b138bc2.jpg



滅多になかった根がかりを量産した。

根がかりと格闘しながらのランガンはとにかく効率が悪い…

と、4番へ向かう途中でドカン!と突然目の覚めるようなカウンターが入る。

ヒット直後から明らかに良型。



ryfs89mspwre3dh73h4r_480_360-e34d62ec.jpgpt8h2rcm3oi42psnoydb_480_360-be3f3b23.jpg



一応、今日イチの68cm。

ガッツリ行っているとはいえ、外掛かりが目立つ。

同じ場所、同じコースで連発。



pno53x873ysta2t45inm_480_360-b52aa125.jpg


9:30頃に最後に1本。


czyedhedmzsegvog8i8s_480_360-8e2d6128.jpg



最低50サイズという、沖堤にしてはなかなかの粒ぞろいだった。

6→4.5番まで移動するまでに得たバイトは、モヤモヤ…ざわざわ…を含め推定20回以上。

ブレイクには大量の魚が着いていたはずだ。

表層がうねったタイミングでたまに沖目も通していたが、まともに反応があったのはとにかくブレイク1点。

魚がルアーを追う範囲はブレイクから推定1m以内迄。

ギリギリのコースが求められたため、いつもの「感覚」で立ち回ることができず、何と言っても根がかり総数6~7回の体たらくぶりは沖堤を始めて以来。(ロストは0…汗)

しかしカウンターパターン、やばいね。




 
【 TACKLE DATA 】

ロッド:DAIWA morethan AGS 85MLM
リール:DAIWA morethan BRANZINO 2508SH-LBD
ライン:YGKよつあみ G-soul X8 UPGRADE 1号(22LB) 150m
リーダ:VARIVAS SEABASS SHOCK LEADER PREMIUM FLUORO CARBON 6号22LB

ルアー:ATOLL「JJシャクラ」 30g(マットチャート/れもんいろ/紅葉)

cdyk6t5e5823cyc9h7vk-cfdd1d91.jpg
x4wehfzgo2s786iv6anj-9de04e6c.jpg
b97oacdghbgt6gafb525-0dd49bdc.jpg
ceun9jo5nucfgun9ukst-24f5aefc.jpg
 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!