プロフィール

メガバス株式会社

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:1248
  • 総アクセス数:955905

QRコード

フロートプラッギングのススメ

こんにちは広島の門永です^^
春メバル真っ盛りの現在♪良い潮回りになれば、休日平日関係なしで深夜のしまなみ海道を徘徊しております笑
 
4月〜5月の瀬戸内の良型のメバルは「潮」に着いて浮きやすいという特徴があります!
イカナゴ、バチ、コイカなどを意識したこういった高活性の春の大型メバルにはアピール力の高いプラッギングでのアプローチが有効なのですが、良型を狙える広大なサーフや地磯でのゲームにはより確実に狙った潮流まで届けられる+αの飛距離が必要になります。
 
要するに、アピール力のあるプラッギングゲームと、より飛距離を稼げるフロートリグの融合がポイントによっては最強のシステムになる場合があるのです!
 
フロートリグはその「飛距離」だけがイメージとして強いのですが、それと同等とも言えるメリットが沢山あります!
風の強い日でもフロートリグなら釣りが成立しやすいですし、何よりPEライン0.6〜0.8号がメインのフロートリグなら余裕を持って大型メバルとやりとりができます!
 
しかし、2点に重心が分散されるフロートリグはただでさえライントラブルが多いのに(汗)トリプルフックが2つも付いたプラグを使うとキャスト時の絡みが倍増してしまいます!(涙)
‥ですがその辺はスイベルやクリアパイプなどを利用してフロート周りのヨレをとって絡みにくくしてやればかなり快適に釣りに集中できると思います!
僕の場合は釣友に教えてもらった抜群に絡みにくくシンプルで強度のある㊙︎システムを使っています♪
 
あとは遠投して狙った潮流に乗せて巻いてくるだけ!
もちろんドリフトやチョンチョンアクションも有効です!
 
オススメのプラグはやっぱり「ビーグル」が一番で、理由としては小粒ながらアピール力があり、何より「エビりにくい」ことから最も適したモデルじゃないかと思ってます!
Fモデル・SSモデルを状況に合わせて使い分ければより多彩なアプローチができると思います!
ビーグルは、本当にいろいろな場面で活躍してくれる僕のメバルプラッギングの中核を担う名作です!
 
5y4jyigv2ashd7or8mv4_480_480-437f02c0.jpg
 
タックルは、「海煙 CA-86L」を使用!
もちろん元々はエギングロッドなんですが、軽さ・繊細さ・テーパー・ガイド径・レングス・グリップ長などなど、フロートリグ専用??とも思える抜群のバランスがものすごく気に入って多用してます!
リールはピックアップ等の手返しを高めるため、ハイギアの「RC-IDATEN256」をチョイスしています!
 
p77cifmkh74uyddv8hv2_480_480-36d62976.jpg
 
是非!皆さんにもこのフロートプラッギングで、今まで手の届かなかった沖の流れに着いた高活性の良型メバルを狙ってみてもらいたいです♪
今まで経験した事のない程の大型メバルの大爆釣が味わえる可能性を秘めた春メバル最強のメソッドです!!
 
yk3ubz3dem8wxohhiwtk_480_480-9f1e563d.jpg
 
 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!