プロフィール

とーさく

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:549
  • 昨日のアクセス:775
  • 総アクセス数:1028336

QRコード

大分の釣り友募集中

ハイスピードレベルワインドの基準て何、、、?





tcy9nj2bkvdrmztwjvyg_480_361-9b82b95c.jpg

糸、巻きましたよ〜
オーバーホールの終わったTD2HIトーナメント。

此のリール、ハイスピードレベルワインドなんだそうでありますな〜(^_^)ノ
ひだり博士から教えて頂いたのでありますが、、、
私、初耳(^_^;)
なんせハイスピードレベルワインドって何?
な素人でありますから初めて聞く言葉でありまして、、、
ま〜書いて字の如くレベルワインダーが早く動くって事なのでありましょうが。

じゃ、速く動くとどんな良い事が有るんだ?

調べてみました(^_^)ノ
要は巻き取られた糸が粗くクロスするから強いテンションが掛かった時にも食い込まず高切れやバックラッシュがしにくくなるって事なのだそうですな、、、

へ〜〜〜〜〜
知らんかったな〜そんなの気にもした事無かったですわ。
って、あっ!、あれか?(^_-)-☆
昔評判の悪かったシマノスピニングのスーパースローオシュレート、、、
糸を密に巻くのでキャストの際にトラブる事が多かったそうな。
理屈は同じなんでしょうね。
確かに糸を巻いてる時に巻き取りが綺麗じゃ無いと言うか?随分とバラバラ感の有る巻具合でありましたわ。

ここでふとした疑問が、、、
実際のところどの位ハイスピードなんでしょうね?

じゃ〜、ちょいと計算してみましょうか(^_^)ノ



ie64tj8us35spzxxk3ni_480_362-5c88a5b2.jpg

ピニオン、ドライブ、ウォームシャフト、の各ギヤの配置はこうです。
各ギヤの歯数は、、、
ピニオンギヤ 11
ドライブギヤ 70
ウォームシャフトギヤ 28



baayrju3f862c2syeggo_480_361-d951e3c1.jpg

ウォームシャフトは5.5回転でワンストロースですか。

これらからスプール1回転あたりのレベルワインダーの移動量を計算する事が出来ますよね(^_^)ゞ

先ずはドライブとピニオンのギヤ比。
70÷11=6.363…
小数点以下2位はもはや現実的な数値じゃないので四捨五入しますとギヤ比は6.4て事に成りますが、、、公称は6.3なんだけど、、、(^_^;)
次にドライブとウォームシャフトのギヤ比。
70÷28=2.5
ウォームシャフトに切られた溝は5.5回転ですからレベルワインダーが端から端まで異動するには
5.5÷2.5=2.2
つまり〜ハンドルを2.2回転するとレベルワインダーは端から端まで移動します。
さて、
この時の移動量ですが、、、
端から端までの距離はスプールの幅では無いんですよ。レベルワインダーはウォームシャフトの溝の最大幅しか動きませんのでここは実測で(^_^)ゞ



stoak9ja37xkb9uhyx8h_480_362-cc6931c7.jpg

実測値26mm 当然誤差はありますからあくまでも参考値ですけどそんなに厳密じゃなくても良いから〜(^_^;)

此からスプール1回転あたりのレベルワインダーの移動量を計算してみましょう。
先ず、
70×2.2÷11=14 
レベルワインダーワンストロークのスプール回転数が14と出ました、よって、、、
26÷14=1.85…
四捨五入すると移動量は1.9mm

糸はスプールに約1.9mmのピッチで巻き取られる

となりま〜す(^_^)ゞ
現実にはそんなに綺麗には巻き取られやしませんけどね、、、レベルワインダーの折り返す両サイドは特に密に成るし。この計算はあくまでも理論値です(^_^;)
この数値はハイスピードレベルワインドのひとつの基準って考えても良いのかな?


とま〜
ほうほうと感心して終わりのはずだったのでありますが、、、



ちょいとたした事にとーさくさんは引っかかっとるのであります、、、(^_^;)



TD2HIの後に出たTD-XやTD-Zシリーズはハイスピードじゃ無い?!
のだそうでありますが、其処でふと湧き起こる疑問、、、
其れって変じゃない?

久々にとーさくさんの重箱の隅を突っつくシリーズですな
ハイスピードレベルワインドの基準て何なの〜?(・_・;)
を 突っついてみます(^_^)ノ



たまたまなんですけど、先日まで古いダイワのベイトリール3台がバラバラの状態で転がっておりました。
TD2HIトーナメント
TD-X105PI
TD-X105HV

このうち、トーナメントと105HVは同じ6.3のギヤ比なんですよ。
似たような時代のリールだし部品に共通性は有るのかな〜なんて思って比べてみていたんです。



cou9wvmwtsc6sfoyzdgn_480_362-58cd6f4d.jpg

上がトーナメント、下のが105HV
ピニオンはまるきり違いますけどドライブギヤは同じ物に見えます。



7ykimnbj6jfst2cvw2zf_480_362-1258eb7b.jpg

重ねて見るとサイズもピッタリ(^_^)ノ
ギヤのピッチも同じに見えますな。
ギヤ数もドライブギヤ、ピニオンギヤ共に同じですからドライブに関しては互換性が有りそうだな〜
とま〜此処までは良いのですけど、、、
問題は次



vx9jh5x2o4m53ko7dc2n_480_361-3feab81c.jpg

上が105HV
下がトーナメント
ギヤはトーナメントの方がデッカイのね。
ピッチは同じですから歯数は間違い無くトーナメントの方が多いの。
と言う事はTD-Xのウォームシャフトの方が早く回るって事なんですよ、、、(・_・;)




チョイと長くなりそうなので、、、

つづく(^_^)ゞ


コメントを見る