プロフィール

辻本ナツ雄

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:40
  • 昨日のアクセス:95
  • 総アクセス数:1362289

QRコード

ライトゲ-ムになぜベイトが必要か?その1「ライト・ベイト・カミ-ユ71と77」

  • カテゴリー:日記/一般
スモ-キ-・カミ-ユ・シリ-ズが発売されてもう2カ月。
お陰さまで多くの方に支持され釣果と言う実績の
ご報告も沢山頂いております。そんなベイトタックルですが・・・。
今回はなぜライトゲ-ムにベイトタックルが必要なのか?
をテ-マにお話しします。
さて冒頭からですが!ボクが思うベイトがスピニングに
劣るな?と思う代表的な点を2つあげてみました。
①ベイトってスピニングと比べ飛距離が伸びない。
②キャスティングでトラブル(バックラッシュ)が多い。

wr7reja3cg87joftmo66_480_480-db008111.jpg

①の飛距離はスピニングにはかなわないと言うのが一般的。
お客様から聞かれるとそう答えます。
たとえば0.3~0.6gジグリグの飛距離をスピニングとベイトとで
比べてると良く分かると思います。
そしてベイトで軽いルア-を力んだりセッティングを間違えて
キャストすると②のようにバックラなどのキャスティングトラブルが
おまけで付いてきますネ。
ボクはライトゲ-ムにおけるベイトタックルの一番の使いどころは
飛距離ではなく機能性だと思っています。

hmvuwthpcvopsi6v3fxa_480_480-5fc04d05.jpg

ベイトとスピニングとの違いは?
見てお分かりのようにリ-ルがロッドの上についています。
またリ-ルはロッドガイドからラインをまっすぐ
スプ-ルに巻き取ることが可能です。
ここで考えられることは?
ロッドグリップとリ-ルハンドルが非常に近い位置にあるので
ライン出し入れの操作が繊細に行うことが出来ます。
サミングと言う放出するラインに親指でブレ-キをかける
ことではスピニングのフェザ-リングと比べてブレ-キの
強弱がとても繊細ですよネ。
この機能が瀬戸内でのドリフトでは非常に必要だと感じています。
特にルア-が下流側に入って行った時のドリフトは
サミングからのライン放出でルア-をどれだけ下流に流すか?
の調整が楽なんです。
この「楽」が複雑な流れからでもタ-ゲット引きずり出す
キ-ワ-ドになっているボクは考えています。
なれてくるとスプ-ルから放出するラインを親指で
触れるだけで流れの強弱が把握できるようにもなると思います。
瀬戸内メバドリフトの歴史はスピニングからはじまりましたが・・・
どんどん魚は進化し釣りづらくなっています。
繊細な機能を持ったベイトタックルで・・・
より流れを感じ密度の高いドリフトで挑む!
それがボクのベイト・タックルゲ-ムです。
またどこかで・・・ベイトで飛距離を伸ばす
キモをお話したいと思っています。

本日は・・・ここまで!

--------------------下記は宣伝です--------------


下記はカタログからの説明。

ベイトキャスティングゲ-ムを極める
辻本ナツ雄がカミーユ製作段階で一番にあげたもの。それは「ベイトキャスティングスタイルの極みを目指す」だった。いち早く手がけたマチルダ77ベイトは、これまでライトゲ-ムにおける彼の様々なシ-ンに対応してきたが日々数多く進化を続けるナツ雄スタイルのすべてに対応しきれなくなっていた。この経緯をへてOFTとしてはベイトキャスティングモデルのニュ-タイプを急いだ。プロト段階ではチューブラ-トップのマチルダをベースにワンタイプ。ソリッドティップのアリッサをベ-スにもうワンタイプ用意した。それはサーフェスを狙うスタイルとボトムを狙うスタイルは1本のロッドでは対応出来ないと彼が要求してきたからだ。試行錯誤のテストの結果、マチルダベ-スはサ-フェスでのハードプラグの操作性能を上げオーバ-ハングキャスティングをより正確なものにした。これが現在のカミ-ユ71となった。アリッサベ-スはボトム付近でのジグリグの操作性能を上げ感度とバイト乗りを確実なものに出来た。これが現在のカミ-ユ77だ。またリ-ルシ-トはどのタイプもパ-ミングでのブレを少なくするPTSを搭載。ガイドはチタンKガイドトルザイトリングを採用しトップから7番まで3.5mmで通し手元に明確に伝わる感度を追求した。スモーキ-ブランドに新たに加わった極物兵器カミーユでベイトキャスティングシ-ンをぜひ極めてやって下さい。

カミ-ユ77
ジグリグのリトリ-ブ。ボトムパンプやドリフト等を使用する目的で開発を進めてきたカミ-ユ77。7.7フィートと言うレングスはリトリ-ブやドリフトでフッキングを確実なものにするため辻本ナツ雄がはじき出した長さ。繊細なソリットティップを搭載する77はエクストラファ-ストテーパ-で仕上げ、ティップで載せてベリ-の張りで上アゴ貫通出来るように作りこんでまいりました。バットパワ-はこれまで攻め切れなかったウイードのポケットやハ-ドストラクチャ-の奥の奥を攻めることが出来、ベイトリ-ルのトルクを生かしたパワ-ゲ-ムの世界を楽しめます。
 
カミ-ユ71
ミノ-やクランク。メタルジグやバイブ等のハードルア-を使用する目的で開発を進めてきたカミーユ71。7.1フィ-トのレングスはハードルア-の操作性を重視しつつ掛けてから根に潜ろうとする根魚の動きを止められる、ぎりぎりの長さを辻本ナツ雄が求めました。チュ-ブラ-トップを搭載する71はレギュラ-テ-パ-で仕上げ、ロッドアクションをルア-に伝えやすい作りこみをしてまいりました。また、動かした直後のポ-ズやフォール等で食わせる根魚にブランクスの違和感を感じさせないベリ-は掛けた魚を逃がしません。
 

 

コメントを見る

登録ライター