プロフィール

マリアスタッフ

神奈川県

プロフィール詳細

fimomariatop.gif oficcialfacebook_fimo.jpg

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:128
  • 総アクセス数:2422913

QRコード

梅雨でも旬です!

おはようございます!!
 


日本全国暑い日が続いてこのまま夏に突入か?
 


と期待していたらやっぱりあの季節がやってきました

 


梅雨・・・
 



ジメジメよりもドライな空間が普通に好きなMotoiです

 
 

 


西日本ではすでに梅雨入りの発表もあり関東圏でも遅かれ早かれ梅雨入りでしょう

 

雨がちな日が多くなりますがそんな季節に旬を迎える魚がコチラ

 
y5xuo3fehstfcg29cyvp_480_480-61e91f9c.jpg
 

ゴマサバ

 

 

皆さん「サバ、サバ」と言っていますが

 

近海で釣れるサバが2種類いるコトをご存知でしょうか?

 



主に背中側のみに模様が集中しているのが
 

 
マサバ



それに対し腹側まで模様があるのが
 

 

ゴマサバ

 

 

ざっくり説明するとこんな感じですが


活きているうちは腹側の模様が薄いことが多く見分けがつきにくい


〆て氷水で冷やしているうちに腹の模様が浮き出てきてゴマサバと気が付くことが多いです

 


そして、この2種類のサバですが


見た目ほとんど一緒でも実は旬の時期が全く異なります

 

ちょうど今頃、梅雨前後に旬なのがゴマサバ


夏をまたいで涼しくなってくる秋から旬を迎えるのがマサバになります

 



つまり


今釣って美味しいのはゴマサバ

 


「焼きモノ」や「〆鯖」などには旬のサバのほうがおいしいのでオススメです


反対に今時期のマサバは身に脂も少なく水っぽかったりするので「味噌煮」や「揚げ物」が吉ですね


旬でない時期のマサバは「塩焼き」でもパサパサ感があるのであまりオススメできません

 


これからのシーズンは気温も上がってくるので傷みやすいサバにもハードな時期です


釣れた際には「バキッ」と首折れにして十分に血抜き


多めの氷でしっかり冷やして模様を確認してみてください

 

ちなみにハラワタはその場で取ってしまうと切り口から水を吸って身がダメになることもあるので


面倒ですがキッチンまでガマンしたほうが良いとのことです

 

 

cjyvdbky3sb956tkvtrd_480_480-f45df793.jpg

 

by Mariaスタッフ Motoi

 

 

⇒「投げて、巻いて」ムーチョ・ルチアAH
http://www.yamaria.co.jp/maria/product/detail/98

 

 

⇒「シャクって、誘って」ショアトリッカーhttp://www.yamaria.co.jp/cms/special/maria/shoretricker/index.html

 

 

⇒「船からはコチラ」メタルフリッカー
http://www.yamaria.co.jp/maria/product/detail/46

 

 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ヴィヨンのソゲ
1 日前
BlueTrainさん

雨中の寒さ耐久レース
1 日前
渡邉 雄太さん

秋の名港シーバス攻略
1 日前
RIKUさん

視えるからこそ見得るもの
1 日前
rattleheadさん

はじめてのボートシーバス
3 日前
ワカメマニアさん

気になるアイツ!〝SLX DC〟を…
4 日前
ねこヒゲさん

アカメ遠征 後編
4 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ